2017. 8.31 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


タイトルから受けるのは、紛らわしい見出しだが、一昨日の話ではない(笑)。

折角楽しみにしていた計画が、先行き不透明になってきてしまったのだ。

一気に雲行きがあやしくなり、計画を実行していいやら、考えどころなってしまった。

強い横やりの風に行く手をふさがれ、動きが取れなくなくなるかも知れないのだ。

もちろん目的が達成できないのなら、計画実行や楽しみの意味すらなくなってしまう。

エッ! 何の話かって・・・・もちろん台風15号による「チョイ旅」の行く末の話しだ。



9月2日、3日の2日間は、日本一のそば処「幌加内町新そば祭り」だ。

我が家から100キロ以上離れている場所で、車で2時間以上は見ておいた方が良い。

セミリタイアしてから11年間、毎年そば祭りに行っているので、今年も計画していた。

セミリタイア最後となる年なのだが、今年も新そばを食べたいと楽しみにしている。
20170831 (1)
去年は、ブログ仲間の「気旅さん」と初めてお会いした会場なので、感慨深い祭だ。

その時は2泊3日の車中泊も楽しんで、気旅さんとお会いし、その後帰宅した。



今年も仕事の予定と天気予報を見比べながら、あわよくば車中泊で出かけようと・・・。

幸にして今週の終末は仕事の予定は入らず、天気もよさそうだったのだが・・・。

しかも来週の初めも予定表の黒手帳は何も書き込まれていないのだ。

一昨日までは、終末から来週の天気はよさそうだったのだが・・・・。

急に台風15号がクローズアップされて来て、すごい落差の下り坂予報となって来た。

20170831 (6)

昨日より今日の方が、予報が悪化してきて、土曜日から日曜日まで雨に変わった。



予定では明日の1日に出発し、2日にそば祭りに参加、その後道北へと予定していた。

折角の祭りなので、採りたて打ち立てゆでたての手打ちそばを食べたいのだ。

    20170831 (2)   20170831 (3)

肝心の2日と3日の祭り日は、雨の予報になってしまい、そばは食べれないのか。

もう一晩様子を見ることにして、明日の天気予報次第で、どうするか決断する。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.31 Thu l 車中泊 予行演習 l コメント (4) l top
2017. 8.30 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日とは打って変わって、朝から穏やかな一日で、心安らぐ日となった。

あのけたたましさや、訳分からぬ「Jアラート」なるものから解放されたからだ。

今日は昨日と違って一変して平穏な日になり、どことなくいつもと違う心境が分かる。

仕事に出かけてはきたが、平日と大して変わらないはずなのに呼吸が静かだ(笑)。

天気は暑くも寒くもなく、雨も降らずカンカン照りでもなく、風も穏やかなのだ。

洗濯ものは干せたようだし、孫3号も遊びに来たし、仕事も順調に終わった。



地球上には、古くから近代にいたるまで、あらゆる争いがあるのも事実だ。

土地争いから始まり、権力の争い、金銭の争い、異性の奪い合いなどは個人にもある。

だが国境の争い、民族の争い、資源の争いなどは大きな争いにも。

貧富の差による争いや宗教の違いによるいさかいは、根深く厄介問題だ。

個人的に考えると、宗教がどうであれ、民族がどうであれ、仲良くやっていけると思う。

自分の権利が奪われない限り、相手も義務を遂行すれば、争いは起きないと思うが。

自己意識が旺盛だったり、権力意欲が高かったりしてくると、他人を認めなくなるのか。

他人の権利を欲し、自分の義務を負わない、いわば身勝手な人や国などが争う。

これだけ情報が世界を駆けまわっていれば、未知の恐怖もあるまいと思うが。

地球に平和がやって来るのは、もっと先で、子?孫?ひ孫?の時代なのだろうか。



情報を統制しようとする国や人がいれば、近代では長期政権は取れないと思うが。

同じ地球上で生きている人間が、他国の事情も尊重しながら、共存できないのか。

あちらさんは、特に魅力ある国でもなく、おとなしくしていれば騒がれないのに・・・・。

バックの中国やロシアが、どれほど関与しているかわ知らないが、虚勢を張っている。

小心者の自分なら、目立たないように静かに永く暮らすものを・・・・。

下手に目立っているゆえに、国民に祖父や父よりも偉大だと知らしめたいのか・・・・。

もっと上手に生き延びる術を持ち合わせないで生まれ、ちやほやされて育ったのか。

ある意味では、あわれで、誰しもがなりたくない人間ではないかと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.30 Wed l 普段の生活 l コメント (6) l top
2017. 8.29 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日はいつもの起きる時間に、某国からミサイルが発射されたとテレビがやかましい。

ほかにも政府発表メールが届いていたし、消防のサイレンも響いていたのだ。

確かにもの騒がせなことをする刈り上げ太ッチョだが、決してバカではあるまい。

自分が いの一番に抹殺される決定的な引き金を、引く勇気はあるまいと思う。

せいぜい、武器をちらつかせて金銭をせびる、まるで刃物をちらつかせる程度。

実際にその武器を使って、万人から攻撃を受ける覚悟は無いと踏んでいる。



テレビから流れる一方的な放送を聞いて、国民にどうすれと言うのだろうか。

外出はするな、陰に隠れろ、頭を守れなどとの放送を受けて入るが・・・。
20170829 (1)20170829 (1)
実際にどのくらいの人が、行動をとったかは疑問で、外出していたら地面に伏せる?。

我が夫婦は、ぼーっとテレビに映る画面に目をやり声を聞いているだけだった。

そうはいっても、新幹線などはやはり、停止することは避けられないのだが・・・。

仮に自分の近くに落ちたのだとしたら、頭を抱えたぐらいで命は防げるのか・・・。

自分に危害が及ぶ可能性は、はるかにゼロに近いはずで、対策のしようはない。

かと言って、国として国民に何もメッセージを送らない訳にはいかないのだろうが・・・。



我が家には、危機管理や危機に対する対策は全くと言ってないのだ。

ミサイルに限らず、いつ起こるか分からない災害も同様で、危機管理はゼロだ。

   20170829 (3)    20170829 (2)

飲料水や食料の備蓄は全くなしで、せいぜい地下に野菜がある程度。

防災グッツなる物もなく、懐中電灯も何個かは生活環境の中にある程度で・・・。

ローソクは仏壇にあるが、備蓄していても備蓄場所が崩壊したら何にもならない。

そういう意味では能天気な性格で、他の人からはお叱りを受けるのだろう。



食料や飲料水の備蓄入替をする必要もないが、事が起きると真っ先にお陀仏だ。

それも運命と割り切るしかないのだが(死んでからは割り切る必要もないが)・・・。

だからと言って、完全な危機管理をするとなると、核シェルターしかないのか・・・。

核には対応できるかもしれないが、水害には難しそうで、溶岩対策にはなるのか・・・。

危機管理など、完ぺきに出来ないし、するとしたら途方もない財力のある一部の人。

それが出来ないので危機管理はゼロなのだが、今のところ生き延びている。



国も良かれと、国民メッセージを送ったが、国民を不安に思わせたとも考えられる。

6時12分には、太平洋海上に落下とあるが、いつまでエレビで警告していたか。

かえって長時間不安をかきたてる結果にはなってはいないだろうか・・・。

メガネの食い込む刈り上げ人は、そんな驚きや怖がるのを楽しんでいるのではないか。

どこぞの人が武器をちらつかせたり、チェーンを振り回したりするのとどれほど違うか。

かえって騒ぎ立てる様子を、食い込み太ッチョに知らせているのではないのだろうか。

全く個人的な思い付きの話だが、そんなことを感じた一日だった。



そうそう、我が家唯一の危機への準備は、車中泊生活が出来ることだろうか・・・。

それさえあれば、さっさと災害地から逃げ出せるし、しばらく生活できる(笑)。

危機管理の出来ていない者として、今日は大きな言い訳させてもらった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.29 Tue l 普段の生活 l コメント (14) l top
2017. 8.28 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


8月に入ったとたん、ほとんど仕事の予定が入らなくなってしまっていた。

別にリタイアまであと少しとなったから、仕事をセーブしている訳では無いのだが・・・。

毎年8月は、お盆で仕事の依頼が減る時期なのだが、今年は極端に少ない。

正月と春の連休時も同様で、一定の実績をあげる為には、受け身だけではだめだ。

少なそうな時には、事前に仕事の課題を掘り起こして、事前に準備したりもする。

毎月の仕事には最低限のハードルがあり、さらにその上に自分目標を設定している。
20170828 (2)
だが今年はそんなレベルの話ではなく、盆過までに2件の仕事しかこなしていない。

幸にも先月のやり残しがあったので、何とかある程度の実績にはなりそうなのだが。



盆を過ぎた頃からやっと予定も埋まりはじめて、先週は3件の予定をこなした。

そして今週に入り、やっと週5件の仕事に恵まれ、何とか体裁を保っている。

この仕事は、調査を実施してから報告書を提出し、認められて初めて実績となる。

しかも、実績のカウントは1日から月末までの1カ月間の期間で計算する。

従って月末の仕事の場合は、翌月実績となる場合も多く、月実績予想が立ちにくい。

9月の末でリタイアする場合、実績は来月末までに認められねばならない。



来月末には後任者との引き継ぎがあり、9月25日頃までしか行動は出来ない。

9月もそれまでに最低限の実績を作れねばならないので、うかうかしていられない。

いまから来月実績の課題を見つけながら、今後も行動していきたいと考えている。

この仕事をしてから11年半だが、最低限のハードルは完全クリアして来た。

           20170828 (1)

それどころが、自分に課していた高い目標の達成率も80%ほどになっているのだ

飛ぶ鳥跡を濁さずではないが、最期の9月も、そのハードルは越さねばなるまい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.28 Mon l 普段の生活 l コメント (0) l top
2017. 8.27 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年から我が町内会の、会長に次ぐ重要な役柄を仰せつかった。

町内会の会議の資料作りから、行事の段取りまでも、自分の役割になった。

だが、正直言うと積極的にやりたい方ではなく、仕方なしにやっているのが現状だ。

町内会活動の仕事を天職としている人もいると思うが、そんな心境には全くない。

リタイアしたら、マイペースな生活をしたいと思っていたのだが、当てが外れたのだ。

今日も大きな行事があって、すっかり疲れてしまい、終了後昼寝したほどだ(笑)。



今日の行事は、数少ない行事の一つで、地場産野菜を使って食事をする会だった。

野菜の調達のため、地元の農家に手配するのは、自分の役割だった。

と言っても毎年近所の同じ農家に頼んでいるので、難しくはないのだが(笑)。

当然調理が必要になり、今日の行事の主役は我が町内会の女性役員だ。

我が町内には女性役員も多く、全員が大変働き者で、頭の下がる思いだ(笑)。

彼女たちがいないと、きっと我が町内会活動は回らないと思う。

今日も朝から、風の通りにくい調理室に立てこもり、煮炊きに大変だった。

助手を買って出て、調理室に出入りしたが、とても入りっぱなしでは、暑くてつらい。

そんな状況の中で、女性陣は調理室に3時間入りっぱなしで、本当に大変だったと思う。

我が町内会は、女性陣の活躍で成り立っていて、本当にご苦労様でした。



我が町内会の役員は、全員で14人で、その内5人が女性陣役員。

どういう訳か女性陣のうち、3人は元の職場の同僚だった人で、昔からの知り合いだ。

今でもつい、旧姓で呼んでしまうほどで、そういう意味では町内会の仕事もしやすい。

冒頭で「正直言うと積極的にしたくない」とは言ったが、決して投げやりではない。

役はそれなりに一生懸命、果たそうと心がけているし、資料作りも苦手ではない。

そういいながら、今リタイアしようとしているように、誰かにこの役を引き受けてほしい。

が、この役は自分が狙い撃ちされたもので、だれも引き受けてはくれないのだろう。

女性陣の役員の世話になりながら、何とかやめるまで(難しいが)、全うしていきたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.27 Sun l 普段の生活 l コメント (6) l top