2017. 8. 4 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は盆も近づいているので、孫と一緒の朝のラジオ体操後、墓掃除に行って来た。

我が家の墓は、親戚と一緒に3基並んでいる真ん中の墓だ。

それぞれの墓は、母が生存の時からそれぞれで墓掃除をする決まりになっている。

従って真ん中の墓の周りの、除草と除草剤の散布、墓石の水ふきが主な仕事。

除草剤が効いているせいか、ほどんどは地面が出ていて、頑固な草はほんの少し。

毎年コンスタントに除草剤を散布することで、1年1年の墓掃除は簡単に終わる。

そして、我が墓から30メートルほど離れたところに、愛妻の実家の墓がある。

義父も33年前に他界しているので、それ以来、墓掃除は自分の仕事としている。

愛妻実家の墓は3基並んでいて、身寄りのない親戚も義父が墓守をしていた。

従って我が家も含めて、2軒の墓の掃除を、自分の役目と課している。

この地方では、毎年8月13日が墓参りの習慣になっている。



お盆と言えば墓参りの他に、もう一つの作業の指標となっている。

お盆を基準に秋野菜の作業をしていて、漬物や越冬用の白菜や大根の播種だ。

白菜の播種は盆より20日ほど前(7月25日頃)で、さらに半月前にはキャベツを播種。

盆の10日前が大根の播種で、盆の5日前(8月10日ころ)に白菜の定植だ。

昨日はキャベツの定植を行ったが、枯れたりしおれたりする事無く今のところ順調だ。

20170804 (5)R

20株播種したが少し足りず、2粒ずつ種を蒔いたので、一部の株を割って22株定植。



白菜の苗も順調に育っていて、今までにない上等な苗が育っている。

ミニコンを2段にした上にトレーを置くだけで、あの小さな穴が葉に空かずにきれいだ。

20170804 (2)R

右下のなにもないトレーは、キャベツの苗を定植したので空になっている。

白菜の苗は本葉が順調に大きくなり、不織布を掛けないので光を充分に吸っている。

20170804 (3)R

赤○のは少し穴が開いているようだが、去年の不織布を掛けた苗よりきれいだ(笑)。



6日の日曜日には大根の種を蒔く予定で、来週末は馬鈴薯の収穫と白菜定植だ。

そして今日はあるところで、変わった野菜を見つけた。

20170804 (7)R

カラフレックスと言う種類の野菜のようで、キャベツの一種で先がとがっている。

我が家の野菜も毎日順調に収穫していて、昨日の収穫物は下記の通り。

20170804 (1)R

そしてさらに今日収穫した野菜はこんな感じ。

20170804 (4)R

さすが野菜好きの我が家でも、少しずつ在庫が増えていて、冷蔵庫にトマトが溜まった。

やっといつもの年のように野菜に囲まれて、幸せな生活を送っている(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.04 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top