2017. 8. 6 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が家の野菜栽培では、地味ではあるが欠かせない野菜がある。

その野菜は青紫蘇で、真夏の暑さを乗り越える貴重な野菜として栽培している。

20170806 (11)R

栽培と言えば大袈裟だが、毎年野良ばえしてくれるのでほとんど手間はかからない。

が、数年前に、種がほとんどスズメの食料になってしまって、自生しないこともあった。

その年の青紫蘇は、ご近所さんの自生苗を再度調達して移植し、復活することが出来た。

それ以来、種が落ちたころ、種の上に刈り取った紫蘇の茎を寝かせておくことにした。

茎を寝かせておくことでスズメが中まで入り込めず、種を完食出来なくしたのだ。

昨年は逆にご近所さんが全滅してしまい、我が家の自生苗を役立てることが出来た。



今年の青紫蘇の自生は、密集しすぎていて大きくならず、一部を削っていたのだが・・・。

それでもまだ小さく、ご近所さんが一部始末した青紫蘇の葉をたくさん提供してくれた。

20170806 (1)R

おかげさまで今年最初の、紫蘇巻にすることが出来た(もちろん愛妻がつくる)。

まずは頂いた葉を1枚1枚丁寧にチェックして水で洗った。

20170806 (2)R

洗った葉は、水きりしておく。

20170806 (4)R

その間に、茄子を短冊切りにする。

20170806 (7)R

そして、味噌にでんぷんを加え、刻んだシシトウと砂糖を混ぜ合わせる。

20170806 (6)R

紫蘇の葉1枚に、ナスと出来上がったみそ具材を乗せる。

20170806 (9)R

丸めてさらに、もう1枚のシソの葉をまくので、1本に2枚の葉を使う。

20170806 (10)R

出来上がった紫蘇巻をフライパンで焼くと、完成する。

20170806 (12)R

実際にはかなり多い紫蘇巻が出来たが、ご飯のおかずと、おやつ代わりで間食(笑)。

年間に何度か作ってもらうが、1回に100枚以上の紫蘇の葉が必要なのだろう。

そんな訳で、我が家には青紫蘇の栽培が必要になって来るのだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.06 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (10) l top