2017. 8.10 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


朝起きると昨夜の少雨で畑が多少湿っていたが、大根や白菜を植えた後なので・・・。

もっと雨がほしかったのだが・・・他の地域のように被害がないだけでもありがたい・・・。

昨日は孫1号、2号、3号の3人が、泊まって行ったので結構にぎやかだった。

小5の孫2号は、ラジオ体操のカードを持って来ていて、孫3号と朝のラジオ体操に。

元気に体操に行って帰って来てから、朝食を終えて朝の勉強を終えた。

千歳の孫2人は来た時から、さほど遠くない鉄道記念館に行きたいと言っていた。

それと昨日馬鈴薯を収穫した話から、小さなイモを素揚げにしてほしいと・・・・。

そんな訳で、今日は孫の2つのリクエストに応えようと計画していた。



まずは鉄道記念館で、3人の孫を乗せて車を走らせた。

鉄道に関するテーマパーク?で、入館料は大人で530円、小中学生は210円。

20170810 (6)R

我々の年代にはなつかしい硬券の切符売り機で、一瞬にして昔を思い出した。

20170810 (9)R

そういえばこんな料金表も有り、東京まで3等車で1,660円は格安(笑)。

20170810 (11)R

記念館の建物の中は、蒸気機関車の模型や北海道新幹線の模型など一杯。

こんな踏切の遮断機もあり、鉄道フアンがよだれを流しそうな行先版など多数展示。

20170810 (13)R

後ろの機関車にも試乗して走ってくれ、料金は1人300円は安いか高いか・・・。

20170810 (16)R

20170810 (15)R

上の写真の右のように、計器盤にも触れて、勝手にスイッチを押したり切ったり・・・。

20170810 (23)R

ミニ新幹線にも300円で乗れて、下の写真のトンネルも通ったりする。

20170810 (18)R

蒸気機関車やジーセル機関車にも自由に上がれて、色々体験できる。

20170810 (28)R

孫たちも結構楽しんだようで、満足していたようだ。



2つ目のリクエストは、親に作ってもらっていると言う小さな馬鈴薯の素揚げ。

自分がなげた(北海道方言で捨てた)ような、小さなイモを利用するらしい。

捨てた廃棄用袋の中から、小さなイモを幾つか拾い出して原料を確保。

20170810 (2)R

イモを水で洗って、水切りして置く(ここまでは自分が)。

20170810 (3)R

愛妻が少し大きめ(2~3cm?)のものは半分にして、油で素揚げして塩をまぶした。

20170810 (34)R

あげたイモは少なかったが、あっという間になくなってしまった(笑)。

こうやって皮をむかずに食べれるのならば、簡単で勿体なく捨てる必要もない。



しばらくしてから、愛妻の妹から電話があった。

愛妻の母の代わりに電話をかけて来たのだが、孫ら(義母のひ孫)に合いたいと・・・。

義妹の家は、義母の家から歩いて30秒?程のところなので世話になっている。

孫3人を乗せて、義母の家まで(車で3分ほど)会いに行って来た・・・。

義母は体調はあまり良くなく長居は出来ないが、色々話もして元気な顔を見せて来た。

御菓子やジュース、アイスの御馳走になって、孫らもルンルン。

さらに帰り際には、義母と義妹が、それぞれ孫に小遣いを渡してくれた。

孫らにすれば、今日の2つのリクエストの実行よりも、うれしかったのかも知れない。



下の写真は昨日の収穫物で、さらに下の写真は今日の収穫物。

20170810 (1)R

20170810 (33)R

毎日のようにこれだけの野菜が採れるのは、今までの苦労の甲斐があるというものだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.10 Thu l 祖父母と孫 l コメント (8) l top