2017. 9. 4 月曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道 猿払村 道の駅さるふつ 

到着地点  北海道 名寄市 道の駅もち米の里☆なよろ 

本日走行距離     205 km     累計走行距離     696 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20170904 (0)

今日の朝の車内温度は16.7度、車外温度は14.3度とまずまず。

20170904 (1)R

今朝は、猿払村の「道の駅さるふつ」で目覚める。

20170904 (2)R

道の駅のそばの、風雪の塔(風車)(町内の戸当たり生乳量200トン突破記念)。

20170904 (3)R

道の駅の向かいには、約4000万年前のほたての化石群(約40トン)が設置。

20170904 (5)R

アップして見ると、確かにホタテの貝の跡がくっきり見える。

20170904 (6)R

その隣には、豊かな漁業に尽力した先人の遺業をたたえた「いさりの碑」がある。

20170904 (8)R

そばには、インデギルカ号遭難者慰霊碑が設置されている。

20170904 (10)R

道の駅の左奥には、目立たなくて残念だが「さるふつまるごと館」があった。

20170904 (25)R

そこで自分用に「さるふつ牛乳」(200円)を購入。

愛妻用の「さるっぷりん」(300円)も購入し、高かったが濃厚でおいしかった。

20170904 (15)R

さらにそこでは、生きたほたてを焼いてくれる施設があり、2人で4個購入した。

20170904 (21)R

1個を焼いて350円が高いか安いかは別にして、実に美味しくておすすめだ。



道の駅を出発して、走っていると北見の枝幸町に「ウスガイベ千畳岩」の案内があった

20170904 (28)R

名前から想像できそうなごつごつした岩の海岸で、脇には無料キャンプ場も有る。

20170904 (29)R

風は強そうだったが、見晴らしも良く、何台ものキャンプする車があった。



さらに走って、トイレ休憩に寄った枝幸町の道の駅マリーンアイランド岡島。

20170904 (32)R

その後は明日の帰る時間帯も考えて、時間的に西興部で宿泊しようと決めて走った。

西興部に着いて、まずはネットで調べた森の美術館木夢(こむ)による。

20170904 (33)R

話しのネタにと寄ったが、入館料は500円で、実に良いものを見せてもらった。

20170904 (34)R

木造のおもちゃや車などが設置されていて、目を見張るものが多い。

20170904 (35)R

20170904 (36)R

20170904 (43)R

20170904 (44)R

カラクリおもちゃや大型木造乗り物もあり、大人でも楽しめた。



道の駅にしおこっぺ花夢に着いて、館内に入るとこんなかわいいものが設置されていた。

20170904 (51)R

30分ごとにこの人形が動き始め、音楽を奏で全体が回り始める。

この道の駅で車中泊と思っていたが、車が少な過ぎて不安が大きい。

しかもテレビも映りそうもない山間なので、夕食を作って食べ、移動することとした。

20170904 (53)R

今日は、さるふつふるさと館で買った帆立の炊き込みご飯にすることにしていた。

ご飯を炊くと、具材が入ったせいか炊き具合が違って火加減が分からず多少焦げが。

20170904 (54)R

今日はほかに何も用意していないので、量だけはたくさん食べることに(笑)。

夕食の後は、さらに車を走らせ、名寄市の道の駅もち米の里☆なよろで就寝。

車の多い割に静かで、テレビはアンテナを伸ばさずにフルセグで映った(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.04 Mon l 車中泊 予行演習 l コメント (14) l top