2017. 9. 7 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


毎年、親戚の農家からタマネギの苗をもらって、400本ほど植えている。

それでも冬眠食料として少なく、多い時には20キロ袋タマネギを5~6袋買っていた。

今の2人暮らしになってからでも、娘らの食料庫となっているので2~3袋を買う。

以前のタマネギ栽培は下手で、小さいタマネギしか取れなかったからだ。

ところが、ここ最近は栽培が上手になったのか、大きなタマネギが採れているのだ。



栽培が下手とか上手とか言っているが、要は肥料をたくさんやるだけなのだが(笑)。

愛妻が農家の人から「タマネギは肥料を与えただけたくさん取れる」と聞いたからだ。

ここ3年間、追肥を2~3回行ってきたせいか、実に大きなタマネギになっているのだ。

写真は昨年のタマネギ 。    
20160830 (30)
下の写真は一昨年のタマネギ。
20160830 (34)

そして今年のタマネギも実に大きな玉揃いで、豊作だった。



8月15日に、生長を止める為に、タマネギを地面から抜いておいた。

20日間ほどそのままで乾燥させていたのだが、今日は収穫作業を行った。

20170907 (1)R

恥ずかしながらすごい雑草の下敷だが、8月15日には草取りをしたのだが・・・。

その後の雨と、最近の好天により、雑草も思う存分背伸びをしたようだ。

今日は茎と根を切り落とし、軍手をはいて(北海道方言)表面の皮や泥をこすり落とす。

そのタマネギをミニコンに入れると、実に4杯分もあったのだ。

20170907 (6)R

去年よりも、平均的に球が大きそうで、どの玉も L、2L、3L、クラスだ。

肥料様々の感があり、教えてくれた農家に感謝感謝だ。



いつもの年の越冬食料は、10月から翌年の4月までの7カ月の食料を貯め込む。

ところが今年の場合は、来年の2月に旅に出るので、3カ月分少なくていいのだ。

今年はタマネギが豊作な上、3か月分がいらないとなると、買わなくて済みそうだ。

3年間連続で豊作となると、これはタマネギ栽培名人の称号をもらっても良いのでは。

と言いながら、肥料をたくさん散布しただけなのだが・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.07 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (16) l top