FC2ブログ
2017.11.30 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の予報は荒れるといい、昨夜は雪に風が付いて、朝の大雪を予想させた。

今朝は除雪をするつもりで、目覚めて車庫の屋根(一番降雪量が分かる)を見た。

5cm程のように見えたが、風で飛ばされているようでそれ以上はあったのだろう。

窓ガラスにも雪が付いていて、風の強かったことをうかがわせる。

20171130(1)R.jpg

昨夜までは地面が出ていたのに、一気に真っ白になったが除雪車は来ていないようだ。

20171130(2)R.jpg

だが、雪が多くなってきたのは朝方からで、みるみる雪が積もってきた・・・。

20171130(3)R.jpg

昼ころには小降りになったが、日中は珍しい除雪車が通るほど雪が降ったのだ。

20171130 (0)

今日は予報から行くと、一日中の雪を覚悟しなければならないのだろうか。



相変わらず車庫の屋根の雪は、風で飛ばされ、さほど多くは見えないのだが。

車の窓ガラスは、ほぼ雪でおおわれ、30cm近い降雪になったのだろうか・・・。

20171130(5)R.jpg

こんな日は、外出しないほうが良いが、仕事を持つ人はそうはいっていられない。

自分も現役のときは、今日のような大雪のときでも、出かけるしかなかったのだが。

だが今は隠居の身なので、天気の悪いときは行動せずに冬眠しているのがいい。



そうは言っても、郵便屋さんや宅配屋さんなど訪れる人も、雪を漕いでくるのは大変。

近所の孫が遊びに来たいといっても、雪はねをしないと玄関にたどり着けない。

隠居の身でも除雪だけはしようと、昼食後は心にもムチ打って体を動かした(笑)。

20171130(7)R.jpg

玄関の階段は、こんな状態で、雪を除かないと何段なのか分からない。

車を動かさないと、車の下だけ雪が少なくなってでこぼこになるので移動する。

20171130(8)R.jpg

車の下にも雪が入っていて、風が強かったことを示している。



雪の量が少ないと、砂利石を飛ばさないようにと車で踏みつけるのだが・・・。

今日は雪が多すぎるので、除雪機を始動して上半分の雪だけを飛ばした。

先日除雪機のバッテリーを充電していたので、低温でも一発でかかった(嬉)。

残った下半分の雪は、当初の考えの通り踏みつけて、石が表面に出ないようにした。

家の前の道路には、除雪車が置いていった雪が50センチほどあった。

家の前と、ゴミステーション、そして毎回ではないが娘2号の家の前も除雪した。

娘と孫4号(2か月児)が、窓から顔を出して愛想を振りまいてくれ頑張った(笑)

今日の雪は湿っていて、雪がオーガ(ロータリー)にくっついて遠くに飛ばない。

雪を落としながら、結構時間をかけてやっと、目的を達成した。

先日修理した長靴を使ったが、おかげで雪が入らず濡れることもなかった(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.30 Thu l 北国特有の暮らし l コメント (8) l top
2017.11.29 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先日、延べ50センチほど降った雪は、最近の雨で完全に溶けてしまった。

やはり根雪にならなかったようだが、今晩からは再び荒れ模様のようだ。

これから本格的な寒さが来るが、北海道の我が家は5個の暖房機がそろっている。

孫らが来て遊ぶ部屋など、暖房の必要な部屋では、用途に応じて部屋を温める。

部屋全体が温まらないと我慢できないので、コタツなる4本脚は住みついたことがない。



そんな事情だが、夫婦2人暮らしになってから、夫婦間の体感温度の違いが鮮明に。

愛妻は暑がり屋で室温は22度以下にしたいが、自分は寒がりで23度以上にしたい。

そこでとった解決策は、居間の温度を22度に設定し、愛妻は薄着で自分は厚着。

おかげで自分は厚着に慣れて、今では室内でフリースを愛用している。

北海道の屋外の寒さには慣れていているが、室内の寒さには耐えられない体なのだ。



今年の1月1日の朝は、快晴だったこともあり、初日の出を見たいと根室まで走った

大みそかの夜には根室の納沙布岬で車中泊したが、夜中の外気温は-10度ほど。

その時の車内温度も氷点下近くで、手を温めながら旅日記を仕上げた(笑)。

その寒さは半端ではなく、外着を着ながら、ズボンは3枚重ねて履いてすごした。

北海道の厳寒期に車中泊するのも、今後の冬季旅には必要な体験となったのだ。



昨日買い物に行って、裏ボア付きの防寒ズボン2枚を買ってきた。

20171129.jpg

同じものではないが、このなようなズボンを想像してもらえればいいと思う。

北海道以外の1月下旬の気温を想像するが、納沙布岬よりは暖かいはずだ(笑)。

旅でも普段来ているものを利用しようと思っているので、防寒ズボンだけ購入した。

車内で使うFFヒーターもあるが、設置を含めると15万円程するらしい(もっと?)。

お邪魔しているブログの方も使用しているが、それはそれは安全で快適らしい。

だが、こちらは年金暮らしの貧乏旅なので、寒さは重ね着で過ごそうと思う。



最悪の場合は、ポータブルガスストーブを用意しているので、安全に注意しながら・・・。

そんなことを考えて、ガス探知機もすでに取り付けてある(笑)。

納沙布岬でも厚着で過ごしたのだから、2月の東北を皮きりの旅は過ごせるはず。

南下を考えているので、だんだんと暖かくなり、数日間乗り切ればあとは天国だ(笑)。

旭川市の2月の平均温度が-2.7度で、福岡市の2月平均は10.5度・・・。

10.5度というと、旭川市の4月の平均気温と同じのようだ。

2月上旬にフェリーで大洗上陸する茨城県の水戸市は、2月の平均気温は9.1度。

そんなことを考えると、防寒ズボンで過ごせるのではと期待している(笑)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.29 Wed l 全国一周 関連その他 l コメント (12) l top
2017.11.28 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


若いころ目が良かったが、今では運転免許証に「眼鏡使用」が義務付けられている。

除々に度が進み、裸眼では悪い右目は0.2で、良い左目でも0.3といったところだ。

目が悪いと悟ったのは、日産スカイラインの尾灯の円が、縦長楕円に見えたことだ。

その頃は近視も進んでいて、尾灯が楕円に見えたが、近づくと丸く見えた。

乱視と知って、40代のころだと思うがメガネ屋に行って初めてメガネを作った。

メガネをかけて見て、世の中こんなにきれいに見えるのかと感動したのを思い出す。



「オーダーメードの入れ歯」のテレビCMで笑ったが、メガネもオーダーメード(笑)。

テレビも本も裸眼で見えたので、運転するときにだけ使用していた。

始めは耳の後ろが痛くなり・・・長い間はかけていられなかったが・・・。

それから5年ほどで壊れたり見えにくくなって、今までいくつかのメガネを作った。

そのうちテレビもメガネをかけてみる様になったり、本が見えにくくなったり・・・。

作り変えているうちに、乱で遠で近の多機能メガネになっていった(笑)。



最近使っていたメガネは、初めて小さめのメガネにしてプラスチックレンズを使った。

プラレンズは軽くて楽でメガネがずり落ちず、小さな感動を覚えた(笑)。

だが最近、レンズの小さな傷が気になり、レンズの汚れがきれいにならなくなった。

今日も買い物に行く際、車に乗ってメガネの汚れを落とそうとメガネ拭きで拭いた。

汚れがなかなか落ちないために、少し力を入れてこすったとき・・・事件が起こった。

メガネが壊れた・・・いや、正確に言うと力で壊してしまったのだ。

今までもメガネが壊れたことはあったが、力の入れ過ぎではなかった。

今回は間違いなく、力を入れすぎて壊れた、いや壊したのは間違いない。



買い物に行く時の事なので、古い眼鏡を探してかけ、そのままメガネ屋に行った。

さすがに、長靴のようにノリ(瞬間接着剤)で直すわけにはいかないだろう(笑)。

☆☆☆ ここまで書いて・・・それも挑戦ありかなと思ってしまった(笑) ☆☆☆

20171128.jpg
赤丸の箇所が、壊れた場所

今回壊したメガネを作った店が最も近く、そのメガネ屋に行きメガネを新調した。

年金生活者に高いメガネは似合わず、安いメガネ(今までと同じ)にした(笑)。

壊れたメガネは、5年前に作ったものだった。

出来上がりに一週間ほどかかるというので、その間古い眼鏡で過ごす。

以前にメガネが壊れたとき、一応壊れたメガネを溶接して直して(無料)もらっていた。

その直しメガネがあったので、出来上がる一週間、メガネをかけて安全運転ができる。

車中泊にも予備用の古い眼鏡を持っていかねばと、つくずく思った事件だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.28 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (4) l top
2017.11.27 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


長らく計画していた日本一周の車中泊旅は、もともとは7カ月の予定の長旅だった。

本来は10月に紅葉を追って南下し、4月の桜前線と共に北上予定だったが・・・。

ある事情で前半を来年の2月から3カ月、後半を来年の10月から3か月間に変更した。

正月を挟みたくないので6カ月としてしまったが、3月の年度末を挟んでしまう。

旅の準備をするに当たり、この年度末を挟むのが実に厄介で、不安の種となるのだ。



旅の準備といっても、必要なものをそろえるのは1日あれば出来ると思う。

車の中にはすでにほとんどの必需品が積みっぱなしで、さほど準備はいらない。

数年前から持ち物チェックリストを作っていて(笑)、その辺の抜かりはないはずだ。

パソコンやカメラ、充電器具、着るものなどを積み込めば明日にでも出発できる(笑)。

一番大変なのは、3月の年度末の各手続の準備で、これが一番の不安の基となる。

去年の4月に個人事業主になった時点で、健康保険は任意継続で2年間継続した。

それが来年の3月末で資格を失い、4月から国民健康保険に切り替えねばならない。

事前に手続して行く訳にもいかず、時期が来てから必要書類を提出せねばならない。

旅から帰るのが4月末なので、3月の手続きは、近所の娘2号に依頼するしかない。

娘2号も乳児を抱えているので、単に窓口に提出しに行ってもらえば済むようにしたい。



さらに町内関係の役場に出す書類があり、3月末の手続きを待ってくれない。

今では資料が足らず、どうしても3月でないと手続きができないのだ。

               20171127 (2)

これも娘2号に依頼しようと思っているが、ちょっと複雑なのでマニュアルを作る(笑)。

まだ娘に話してないが、旅の変更原因当事者なので(笑)役目を果たしてくれるだろう。

今日も、今までに手に入っている資料で出来るまでの書類を、作り上げチェックした。

これらがスムーズに手続きが出来ないと、途中で帰ってこなければならない(悲)。




北海道の冬ならではの水道凍結対策や、降雪対策も不安の一つといえるだろう。

雪に関してはそれなりの対策や依頼をするので、さほど心配はしていないが・・・。

水道は不凍栓を使って対策するが、うまく働かないと凍結し水道管が破裂する。

       20171127 (1)

トイレの水抜きや、ボイラーの水抜きは、今までに試したことはない。

慣れていないので説明書を見ながらの作業だが、果たしてうまくいくだろうか・・・。

これを失敗すると、配管だけでは収まらず、トイレもボイラーも修理または交換がいる。

しかも、春に融けてくると、水が漏れっ放しになり、その間の水道料がかかる。

そんなことを考えると、不安ばかりが思い起こされ、今から落ち着かないのだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.27 Mon l 全国一周 関連その他 l コメント (10) l top
2017.11.26 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


リタイアしたからには、支出しなくてもいいものは、しないに越したことはない。

その一つは作業にしか履かない長靴だが、辛抱して使おうと思う。

畑作業と除雪にしか使わないので、古くてもボロでもいいのだが・・・。

穴が開いてくると、冬の除雪では染みてきて濡れ、冷たくなるので新調したくなる。

畑仕事のときは靴底に泥が付くので、玄関の中には持ち込まないことにしている。

作業するときはすぐ使うので、玄関の外の雨の当たらない所に置くが太陽が当たる。

その分ゴムが劣化して痛み、2年で穴が開いてくるのだが・・・。

20171126 (1)R

緑の靴は普段使っているもので、2年しか使っていないが汚れが激しい・・・・。

黄色の靴は仕事で6年ほど車の中に積んでいたが、5時間ほどしか履いていない(笑)。

もう仕事で履くこともなく、車から降ろして普段使うことにしたが、穴が開いていた。

ほかにも、もう1足の男物の長靴があるが、その3足とも穴が開いてしまったのだ。



買い換えようと考えていたが、安いものでも3,000ほど?はするので・・・。

リタイアしてしまったし、2年間しか持たないことを考えると、買うのを考えてしまった。

そうだ、「長靴はいつでも買えるので、とりあえず修理してみよう」と考えた。

先日100均店でゴムノリ、ホームセンターで10cm角のゴムシートを計300円で購入。

この時期になると、いつ根雪になってもおかしくないので、長靴はすぐ必要となる。

さっそく、修理に取り掛かったが、直したのはとりあえず上の写真の2足。



こんな風にやぶれていて、緑の靴は5か所ほど修理したが直っただろうか・・。

20171126 (3)R

まずはゴムを貼るところにサンドペーパーをかけ、貼るゴム側にもかける・・・。

その部分の両方にゴムノリを塗り、乾かして貼り合わせた。

20171126 (5)R

出かける時の靴でもないので、サンドぺーパーの傷もゴムノリもはみ出ているが(笑)。

黄色の靴は、両足で1か所だけの穴だったが、裂けている場所は大きい。

20171126 (2)R
20171126 (4)R

子供のころは自転車のパンクも自分で直したのだから、直せないはずはない。

タイヤは小さな穴でも自転車に乗れなくなるが、長靴は多少の漏れはいい。

水の中をじゃぶじゃぶ行進するわけでもないので、雪が入らなければいいだろう。

合計300円で1年間使えるのであれば、挑戦せずにはいられなかった(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.26 Sun l 老後の普段の生活 l コメント (8) l top