FC2ブログ
2018. 1.31 水曜日        出発   3 日目     


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


          

出発地点  茨城県 日立市 道の駅 日立おさかなセンター  

到着地点  茨城県 行方市 道の駅 たまつくり  

本日走行距離   141 km   累計走行距離    270 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20180131(0).png


昨夜就寝した道の駅は、茨城県 日立市 道の駅 日立おさかなセンター。

20180131(3)R.jpg

昨日本州に上陸したときは、やはり北海道と比べ暖かったが・・・。

20180131(1)R.jpg

今朝は車外は-4.3度で、車内もマイナスになっていた。

それでも布団や寝袋の完全防備で、暖かく寝ることができた。

朝起きて洗顔を終わらせると、ブログにコメントをいただいたMさんが訪問してくれた。

地元だということで、ブログで就寝先を確認して訪ねてきてくれたのだ。

やはり車中泊を楽しんでいる方で、短い時間ではあったが、話は盛り上がった。

Mさんが、雨よけに安くて簡単でいい方法を教えてくれた。

配線コードを貼り付けるグッツやプラスチックダンボールを使った雨よけだ。

20180131(4)R.jpg

ハイエースなどの窓ガラスに配線部品を上下に差し込み、それにプラ段を挟む。

20180131(8).jpg

誰にでも簡単にできそうで、保管場所もほとんどいら無いようだ。

話は尽きないが、行き先もあるので、惜しみながらお分かれた。



最初に訪れたのは、龍神大吊橋で、話には聞いていたが、見事な規模の橋だ。

20180131竜神の滝 (7)

人の通るだけの橋で観光や環境目的の橋というが、どれほど必要なのかは疑問だった。

20180131竜神の滝 (5)

橋からバンジージャンプが出来るのだが、旅が終わるまでは体が大事なので・・・(笑)。

若返る(カエル)石は、確かにカエルに見えた。

20180131竜神の滝 (1)

次に訪れたのは、袋田の滝で、入場料は大人300円。

20180131袋田の滝 (1)

愛妻は膝が心配だったが何とか滝まで歩け、かなりの部分が氷結した滝が見られた。

トンネルを抜けたところに滝があり、氷結の滝を見に結構な観光客が訪れていた。

20180131袋田の滝 (7)

20180131袋田の滝 (3)

20180131袋田の滝 (4)

凍った滝は北海道でも見られるが、これほどの規模の氷結滝は見たことがなかった。



トイレ休憩には、道の駅 常陸大宮(ピンボケの写真で失礼)に寄ったが・・・。

20180131(25)R.jpg

青いテントで売っていた焼き芋(1本100円)を買ったが、絶品でおいしかった。

20180131(26)R.jpg

何しろ相妻はサツマイモが好きで、焼き芋の他干し芋にも目がないのだ(笑)。



次に寄ったのは、水戸市の「徳川ミュージアム」だったのだが閉館直前に駆け込んだ。

20180131(28)R.jpg

駆け足の見学となったが、徳川光圀の印籠が(本物?)が展示されていた。

20180131(29)R.jpg

何しろ水戸黄門を録画してまで見ているので、期待していたのだが・・・。

イメージしていた水戸黄門に特化したミュージアムでなかったのが残念だった。

20180131(37)R.jpg

水戸偕楽園の梅もまだ早いそうだが、駐車場にはちらほら梅の花が咲いていた。



あとは一路道の駅に向かったが、水戸市からかなり離れていたので遅くなった。

夕食は自炊せずに、スーパーに寄って弁当などを調達した。

20180131(38)R.jpg

夕食は、今晩の車中泊先の「茨城県行方市の道の駅たまつくり」でゆっくり食べた。



尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.31 Wed l 全国一周 2018年前半旅 l コメント (18) l top
2018. 1.30 火曜日        出発   2 日目    


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


          

出発地点  北海道 苫小牧 フェリーターミナル  

到着地点  茨城県 日立市 道の駅 日立おさかなセンター  
   
本日走行距離     25 km     累計走行距離     129 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20180130(0).png


船室内は4人部屋のベットだが、ほかの客はおらず気を遣わず快適だった。

20180130(7)R.jpg

フェリーが大きくないせいか、エンジンや波を分けて進む振動が若干あった。

それでも船室は静かで温かく、マットレスのベットも寝心地は悪くない。

トイレに起きたりなどで目を覚ましたが、いつしか窓から明かりが漏れてきた。

窓から外を覗くと、海と空の境目には雲もあるが朝日が見えたのでデッキで撮影。

20180130(4)R.jpg

今日は快晴のようで青空が広がっているが、風が強くて体感温度はかなり低い。

まずは船内探索したが、どうやら今までのフェリーとイメージが違う。

レストランも売店らしいものもなく、船内案内書では自販機だけのようだ。



客室甲板の船首には、展望ラウンジがあってソファーなどが置かれているが・・・。

20180130(1)R.jpg

早朝だからなのか、利用している人は全くいない。

ゲームコーナーもあるが、のぞいた時は利用者はゼロだったが、その後若い人が・・・。

20180130(2)R.jpg

シネマシアターがあって時間をつぶせるかと思ったが、どうやら無いようだ。

まだ朝なので、下船まで12時間ほど時間があるが、どうやって過ごしたらいいのか。

レストランが無く乗船前にいなりを選んだが、よく見るとやけに安いではないか(嬉)。

20180130(8)R.jpg

自販機コーナーも偵察したが、自販機でもおいしそうな物が並んでいた。

20180130(11)R.jpg

何事も下調べのしないのんき屋なので、行き当たりばったりの旅を進めることになる



今朝の娘の住む千歳は冷えたようで、-22度だったとLINEが来ていた。

孫2号が触れたタオルを振り回して、扇型に凍ったタオルの写真も送ってきた。

船内では暇で、風呂の探検も行ってきた。

朝は8時から入浴が可能だが、あえて人の少なそうな時間帯を選んで入浴した。

結構な人数が入れる湯船と洗い場、のぞかなかったがサウナらしいドアもあった。

20180130(9)R.jpg

誰もいないことを良い事に、浴槽内を隠し撮りさせてもらった。

運航の半分ほど経過した午前10時15分頃には、このフェリー会社のフェリーと交差した。

このフェリーと同じような時間帯に、大洗を出発した苫小牧行きだと思われるが。

船室窓が汚れていて、見つけた時はすでに真横で、写真は撮らずじまいとなった。

海は穏やか波は静かなので、湯船の水面は浴槽で5cmほどしか上下しない。

昼寝を2度ほどしながら(笑)、長くて暇な時間を何とか過ごした。

ネット環境が悪くブログは書けないが、Excelに今日の旅の下書きを記したりした。

20180130(10)R.jpg

繫がったり切れたりしながら、時間が過ぎていき、到着する頃は完全につながった。

夕方暗くなると、今日は月が丸く、つい写真を取ってしまった。

20180130(12)R.jpg

到着時は、ハイエースは車高が高いのでトラックと一緒に早めに下船できた。

20180130(13)R.jpg

下船後、駐車場で車内をベットにして布団を敷き、寝る準備をした。

到着が遅かったので、途中スーパーに寄って夕食と明日の朝食の惣菜などを準備。

そのままスーパー前の駐車場で食事し、食後は一路宿泊地に走った。

フェリーターミナルから北に20キロほど走った日立市の道の駅で就寝した。



尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.30 Tue l 全国一周 2018年前半旅 l コメント (9) l top
2018. 1.29 月曜日        出発   1 日目    


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


          

出発地点  岩見沢市 岩見沢神社

到着地点  苫小牧市 苫小牧フェリーターミナル

本日走行距離   104 km   累計走行距離   104 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20180129(0).png


よく寝れたし、朝は普通に起床できていつもの通り6時にすっきり目覚めた。

今日旅に出発するが、とりあえず普通の日と同じ朝を迎え気分は上々だ。

荷物の準備はさほど心配していないが、今日は水道水3か所を落として出発する。

流し台の水はさほど難しくないが、ボイラーとトイレが厄介で自信がない。

長期留守には欠かすことのできない落水だが、普段したことがないので不安だった。

婿殿1号が正月に着た時、「業者に任せた方が安全」と助言してくれた。

婿殿は止水栓を作動せて水道を落としたが、凍結した経験があるからだ。

先日もラジオで「水を落としたが、やり方が悪いのか凍結した」と放送していた。

結局、今日の午後1時に業者を頼んでいて、水を落としてもらって正解だった。



落水のすべき順番などを、写真に収めさせてもらって、マニュアルができた。

ついでにトイレの水を落とす方法も教えてもらったのだが・・・大変なことが・・・。

トイレの止水栓レバーが、動かないのだ・・・・自分がしたら無理やりしていただろう。

業者の方も、レバーを無理に動かし、部品を壊してしまった経験があるらしい。

そうなると大掛かりな工事費や時間がかかり、出発できなかっただろう。

出発近くなったが、業者の方のアドバイスで、水道屋に電話して来てもらった。

詳しくは分からないが、来るなり部品を取り換えて(もちろん有料)レバーが作動した。

自分だけだとレバーを壊して出発が延期だが、おかげで予定時間に間に合った。

トラブルは出発前に終わらせることができ、無事にスタートできた。



いよいよ夢の実現に向け 車中泊へ出発


20180129(15)R.jpg

まずは娘2号に出発の報告に行き、孫3号は学校なので4号とお別れしてきた。

3カ月もの間顔を見ずにいると、4か月児が7か月児となってしまう(笑)。

次に向かったのは、愛妻の妹の家で、年老いた母を残してくるので低調に挨拶。

最後には愛妻の母(義母)に顔を見せに行き、旅立ちを見送ってくれた。

そして住んでいる市内を離れ、一路苫小牧に向かって出発したが…その前に。



旅立って最初に訪れたのはれたのは、近くの神社で、無事な旅を願った。

20180129(16)R.jpg

丁寧に残して行く家族の無事や、旅中の事故と健康を祈った。

交通安全のお守りも頂き、フロントガラスに貼り付けた。

20180129(17)R.jpg

途中では、厳寒期の北海道なのに、いつも寄る長沼町のアイチュランドへ。

孫にも食べさせたいと思いながら、道産子なので冬でも冷たい物をいただく。

20180129(18)R.jpg

その後一路苫小牧に向かうが、千歳の娘1号宅によって夕飯をいただく事にしていた。

フェリーターミナルまでの時間調整もして、ブログも一部書く時間もあった。

時間が来たので、娘1号や婿殿1号、孫1号、2号にもお別れをしていよいよ苫小牧へ。

フェリーは商船三井フェリーの「さんふらわあ」で、出発は30日の午前1:30。

客室は4人部屋のカジュアルルームで、どうやら2人しか来ないようだ。

20180129(9).jpg

船内にレストランや売店はないが、自動販売機でサンドイッチや豚丼が買えるようだ。

あとは、出航と明日の到着を待ちながらのんびりすることにする。




尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.29 Mon l 全国一周 2018年前半旅 l コメント (22) l top
2018. 1.28 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


一昨日、365日連続でブログ更新を達成し、それを祝して昨日はブログを休んだ(笑)。

ちょうど、全国一周の旅に出る直前でもあり、いいタイミングで休めたと思っている。

旅ではリアルタイムの更新のため、ブログの更新に追われるが簡単な日記にする・・・。

旅日記というよりも、旅行記録のブログで、中身の薄い内容になるのは許してもらおう。

若いころから夢に見てきた長期の車中泊による全国一周は、明日やっと始まる。



当初予定していた紅葉前線と桜前線を追う200日の旅は、孫の誕生で変更した。

今回の前半3カ月の旅は、主に太平洋側を南下し桜前線を追う旅としたのだが・・・。

桜前線は、地域や標高、気候によって咲く時期が違うので、きっと追いきれない。

吉野の桜など、日本を代表する桜を数か所見て、あとは道すがら出会った桜を楽しむ。

そして今までも紹介してきたが、旅のスタイルやモットーをもう一度おさらいする。

○ パソコンを積み込み、旅日記は毎日ブログで更新する(予定)。
○ 食事は、基本的に自炊だが、地方の名物やうまいものをいただく旅でもある。
○ 無洗米を文化鍋で炊飯し、夕食は1汁1菜1香(漬物)+α だけの疎植に(笑)。
○ 宿泊場所は道の駅中心で、必要によってキャンプ場、数日に1回は宿泊も。
○ 洗濯は雨の日などを中心に、数日おきにコインランドリーを利用。
○ 下道をひたすら走り、高速や長距離フェリーにはなるべく乗らない。
     (旅計画を変更したため、今回の前半旅は、苫小牧→大洗はフェリーを利用)
○ あてずっぽうだが、約11,000キロの走行を予定、1日125キロほどになるのか。
○ 観光地や名所に立ち寄るが、道の駅も積極的に寄るつもり。
○ 温泉は温泉博士なども利用して1日1回を予定するが、時間や場所的で断念も。
○ 人に迷惑を掛けずに、無事故無違反を目指す。



長く家を留守にするので、その準備は万全(?)で、食品の処分も徐々に実施してきた。

今日は前半旅の出発前夜で、残っていた牛乳で乾杯(下戸)し、旅の無事を祈った。

冷凍品以外の冷蔵庫の中の残り物を使った料理で、2人で壮行会を行った(笑)。

まずは健康で無事に帰ってくることを祈って、明日の出発を待つ。

後の準備はパソコンや食事関係の水(シバレル)など、少しの物だけを予定している。

明日は月命日の日で、出発は午後からにしてゆっくり出発することにした。

サ~~テ、いよいよ出発の時期がやってきたゾ~~~(嬉)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.28 Sun l 全国一周 関連その他 l コメント (42) l top
2018. 1.26 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


ブログを始めるまでは、ほかの人のブログにお邪魔することもなかったのだが・・・。

車中泊関連をネット検索していて、車中泊を楽しんでいる人のブログに出会った。

自分も全国一周の車中泊旅を計画していたので、その人の旅のブログに魅せられた。

自分の旅の記録を残したかったので、すぐさままねてブログに飛びついた。

ブログを始めたのは2014年7月28日(リンク)で、今日まで1,279日間経過。

旅の日記や準備を残すために始めたブログだが、まだ旅立には数日有る(笑)。

1,279日の間、旅にも出ずによくもまあ、旅までの準備などを書き綴ったものだ。



今日までの1,279日の間に、1,064本のブログを書いたようだ。

当初は1日に2本の記事をアップしたこともあるが、それはほとんどまれ。

基本的には1日に1本の記事しか更新せず、ブログ更新を休んだ日もある。

1,279日で1,064本の記事として単純計算すると、更新率は8割3分2厘だ。

これまでには、ブログ症候群(?)に感染したこともあり、しばらく休んだこともある。



最も最近ブログを休んだのは2017年1月26日・・・それから1年間休まず書き続けた。

去年の9月頃に、1月27日から休まず書いてきたことに気が付いた。

それまで無意識で毎日更新してきたが、意識してからは1年間は休まないと決心した。

だが、無意識で続けて来れたまではいいが、一度意識するとかえってやりにくい(笑)。

しかも旅の出発日に近づくにつれて、旅の準備を延々と書くしか題材がなくなる。

段々義務の消化をしているような気がして、しばらく惰性で更新してきたのだろう。

1年間連続更新の直前で休む勇気もないが、出発が近づくと話題が多いのも事実だ。



ブログを始めて3年半の間に、多くのブロ友にも恵まれてきた。

年齢が年齢なので、同じ趣味などのコメントを通して、幅広い地域の方と交流もある。

そして、いよいよ若いころから夢見てきた、「日本一周の車中泊旅」に出発する。

車にはFFヒーターを設置していないが、旅の熱意で寒さを乗り越えようと思う(笑)。

リアルタイムで旅日記をアップする予定だが・・・最後まで続けれるか自信はないが・・・。

最後は立ち寄り先の羅列で終わるかもしれないが、それも旅の記録と理解しよう(笑)。

これからは無理をせずに、旅中にブログを休むこともあるかもしれないが・・・・。

休みながらでも、楽しんでブログのアップに励もうと思っている。

これからもつたない話題と文章、構成のブログに、長いお付き合いをと願っている。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.26 Fri l PC・FC2との戦闘記 l コメント (10) l top