FC2ブログ
2018. 1.12 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日は、皮膚の中に袋ができて老廃物がたまった粉瘤を、病院で切除した。

親しいブロ友さんに「手術なんて大げさ」と指摘されたが、確かに少し大げさだ(笑)。

それでも医者から「11日に手術の予約を入れておく」と言われたので・・・。

今日は、昨日の大手術の傷を見てもらいに病院に行ったが、傷は順調なようだ。

「癒着がひどかったので、全部取ると耳たぶがなくなるので」と、医者には言われた。

遠慮して切ったようで耳たぶはまだ存在しているようだが、やはり3針縫ったようだ。

消毒薬を処方してもらい、今後は自分で傷口の消毒をする。

18日には抜糸が予定されていて、抜糸すると病院は終了のようだ。



昨日のブログの掲載に一部思い違いがあったようで、娘1号からメールで訂正された。

「私は両耳にあってTELを受ける側の左耳が化膿した」と教えてくれた。

さらに「我が子にはなく、お母さんはなかったかな?」と・・・・。

愛妻の右耳を確認すると、昨日の娘2号の写真と同じ場所に浅いがくぼみがあった。

母親のDNAを、娘2人が受け継いだということだった。

娘の話だと、化膿したとき医者から「エラの名残りだ」と言われたようだ。

人間はサルからの進化で、サルは魚類かから進化なのだろう(笑)。



自分は現在、弱い血圧降下剤と、緑内障の疑いで眼圧降下点眼薬を処方されている。

2カ月ごとに病院に行き、2か月分のクスリをもらって来ているが、旅は3カ月。

医者には以前から、旅中の薬の処方で相談し、期間中の薬を依頼していた。

いよいよ旅の出発が近づいてきたので、今週はその薬の確保をしている。

愛妻はというと、膝と腰に不安を抱えているので、整形外科に通っている。

どんな旅でも歩かなくていい旅はないので、医者に旅を告げ膝に注射してもらった。

医者から「膝が不安だからと旅を中止にする必要はない」とも言われたそうだ。

さらに、出発にまだ少し間があるので、2週間後にもう一度注射を打ってくれるという。

このヒアルロン酸の注射で、歩行に効果があるかは分からないがありがたい話だ。

この注射で膝が調子よくなったら、旅中でも調子の悪いときに打ってもらえるのか・・・。

歩けない旅はつまらないだろうし、車旅でも楽しむのには、その足が大切だ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2018.01.12 Fri l 全国一周 関連その他 l コメント (8) l top