FC2ブログ
2018. 1.17 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先月、ハイエースを車検工場に持ち込むのに、エンジン始動した時も重い音だった。

いや、今思い返すと、昨秋から重い音だったが、寒くなったからだと解釈していた。
    20180117(1).png
車検時にバッテリーチェックを頼んだが、「良くはないがまだ何とか使えそう」とのこと。

この車種には「85D26」タイプのバッテリーが、2台並列に設置してある。

    20180117(2).png20180117(2).png
「バッテリー交換にいくらかかる」の問いに、「定価で2台で8万だが、半額ほどで」と。

4万円ほどの出費になるので、とりあえずは様子を見ることにしていたのだが・・・。



昨日、車庫に入った車中泊車(ハイエース)のバックドアを開けたかった。

車庫にはバックで入れてあり、移動しないとバックドアが開かないのでキーを回した。

相変わらず重そうなセルモーターの音で、だんだん音と回転が遅くなってきた。

その間3~4秒ほどだが、バッテリーが上がってしまったのだ(笑)。

バッテリーは運転席下に1個格納してあるが、リード線では届きそうもない。

サブバッテリーシステムのセットに、バッテリー充電器があるはずで探した。

車に積んであるのならバックドアの付近にあるはずだが、ドアが開かず探せない。

先日除雪機のバッテリー充電時後…そういえばサイドドアのステップに置いた。

やっと見つけ、自宅からコードリールで電気を引き、今朝まで18時間ほど充電した。



おかげでバッテリーは復活し(そんな風に感じる)、セルモーターは高速で回った。

あっという間にエンジンがかかり一安心で、しばらく様子を見ることにした。

これでもバッテリーが持ちそうもなかったら、旅中に交換をすることもできるだろう。

考えてみれば、ハイエースは8月末から稚内方面に数日間乗っただけ・・・。

半年ほど走らなかったので、バッテリーには過酷な生活をさせている(笑)。

安心のため充電器と一緒に、牽引ロープとリード線も装備することにした。



ついでにサブバッテリーも充電することとし、明日まで充電しておく。

サブバッテリーは2台積んであるが、1台13,000円ほどの価格で安物を買った。

これもあまり調子が良くないので、満充電で旅をスタートするに越したことはない。

自動車用品販売店によると、バッテリーの価格ははピンからキリまであって・・・。

安いのは13,000円ほどから高いものは40,000円ほどもあると言う。

価格によって性能も違ってくるそうだが、隠居身分では高いものは買えない。

出来るだけだましだまし使い、それでもだませなくなったら最も安いバッテリーを買う。

なんたって、あとどれくらい車中泊が楽しめるかは、神のみぞ知るところだからだ・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.17 Wed l 車中泊のその他装備 l コメント (16) l top