FC2ブログ
2018. 1.18 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


あと数日で車中泊の日本一周に出発するが、ハイエースで行くが手作りベットだ。

床から30cmほど浮かして木材などでベットを作り、バックドア側を足元にしている。

20180118 (3)

以前はタウンエースやラルゴで座席を倒し、その上に棚を作っていたのだが・・・。

リタイア後の旅では長期を想定していたので、座席の無いハイエースのバンにした。



10年も前から動く別荘を想定して、こうしたら…ああしたら…と考えていた。

考えるだけではなく、ベットはこのようにしたいとミニチアも作った(笑)。

20180118 (1)

日中は足を降ろして椅子として座れるし、夜のベット時は平らになるように考えた。

椅子やベットの上には布団類しか置くことはなく、椅子からベットには3分ほどでできる。 

20180118 (2)

椅子にするとこんな風になり、テーブルは車内の壁に折り畳み式で設置した。



実際の車のベットは、こんな感じで、格納場所も結構な大きさが確保できた

20180109 (1)

冬季でも寒くないようにと布団を使い、押入れを確保し布団を畳み(丸め)込む。

暖かい季節の寝具は寝袋か毛布類だけでもいいが、冬は寒くて眠れないのは困る。

「これでもか」というほど寝具を持ちたいが、押入れの中に入り切れないのも困る。

昨年の正月に初日の出を見に行き、外気温マイナス10度も経験して寝具を決めた。

最終的には、2人分の合計で、下記の数量を持っていくことを決めた。

(1) 敷布団の代わりとして、コンパネの上に長座布団2枚を重ねて敷き詰める。 

(2) 寝袋4枚(一人2枚) 暖かいところでは使用しない

(3) セミダブル毛布2枚も含め、毛布合計4枚

(4) 夏用掛布団3枚 

寝袋は袋の中に入るので出入りしづずらく、あくまでも寒さの調整用として使用。

2月中旬以降の関東より西に異動すれば、寝袋は使用しなくてもと良いのでは・・・。

寝袋4枚の内2枚は、開くいと四角くなるタイプで、毛布代わりにしても使えると思う。

トイレに行く時に羽織る上着は、掛け布団の上に置いておくのでこれも保温にもなる。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.18 Thu l 車の改造 ベット作り l コメント (6) l top