FC2ブログ
2018. 1.23 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


単なるハイエースのバンを、車中泊できるように改造(加工)する日々も、楽しかった。

車を購入する前から、ベットはこうしたい、ベット下はこの置き場所にと空想していた。

ベットを簡単に解体できる工夫もしながら、想像の世界でベットを設計した(笑)。

いざ、車を購入し、設計書もなしに構想したサイズに材料を切断し組み立てた。

必要なところを木ねじで止め、必要なところは丁番で畳んだり組み立てるようにした。

その間の時間は、すでに旅立ったのと同様の面白さがあり、長い間楽しんだ。



ベットを作るにあたり、当然旅に必要なものを積み込めるようにスペースを考えた。

ベットの足元の上には棚を作り、荷物の置き場所を広げた。

寝る時は棚の下に足を入れて、棚の上には衣装ケースを3個積んだ。

棚の下(ベット足元)には、布団類を格納するスペースを広く確保して防寒に努めた。

運転席後ろのベット下は、2人分の衣装タンス、助手席後ろのベット下は台所用品に。

今までもお試し車中泊で何度か出かけたが、冬季は1回だけの3日間だった。

先日から、3か月の長期旅で使う2人分の衣装を、準備してきたのだが・・・。

冬から春にかけての旅なので、防寒着も必要で、準備すると結構は量になった。



準備した衣類を、予定した場所に収まるかは、積み込んでみないと分からない。

車への積み込みは出発直前にと思っていたが、天候が荒れると衣類が濡れてしまう。

今日は朝から天気が良かったので、用意した衣類を積み込んでみたのだが・・・。

全部を積み込んでみて、意外とスペースに余裕があるのに驚いた(嬉)。

有るッたけの衣類をそろえたのに、まだ余裕なのだが、もう乗せれる物も無い(笑)

しかも、洗濯物を置く場所も心配し別な場所をも考えていたが・・・楽勝だったのだ。

当初の予定場所が丸々空けることができて、我ながら設計の良さに満足した(笑)。



先日エンジン用メインバッテリがあがってしまい、バッテリーがだめかと心配した。

18時間ほど100Vから充電をしたあと、数日経過して今日も何度かエンジンをかけた。

セルモーターの音は至極順調で、力強い音と共に一気にエンジンがかかった。

サブバッテリーも充電を終わらせていたが、今日は太陽の位置は低いが晴天・・・。

ソーラー発電も行われ、バッテリーは13.2~13.3Vとこれもまずまずか。

準備は順調に進んでいて、出発はいつでもできる体制にしたいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.23 Tue l 車中泊のその他装備 l コメント (6) l top