FC2ブログ
2018. 1.29 月曜日        出発   1 日目    


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


          

出発地点  岩見沢市 岩見沢神社

到着地点  苫小牧市 苫小牧フェリーターミナル

本日走行距離   104 km   累計走行距離   104 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20180129(0).png


よく寝れたし、朝は普通に起床できていつもの通り6時にすっきり目覚めた。

今日旅に出発するが、とりあえず普通の日と同じ朝を迎え気分は上々だ。

荷物の準備はさほど心配していないが、今日は水道水3か所を落として出発する。

流し台の水はさほど難しくないが、ボイラーとトイレが厄介で自信がない。

長期留守には欠かすことのできない落水だが、普段したことがないので不安だった。

婿殿1号が正月に着た時、「業者に任せた方が安全」と助言してくれた。

婿殿は止水栓を作動せて水道を落としたが、凍結した経験があるからだ。

先日もラジオで「水を落としたが、やり方が悪いのか凍結した」と放送していた。

結局、今日の午後1時に業者を頼んでいて、水を落としてもらって正解だった。



落水のすべき順番などを、写真に収めさせてもらって、マニュアルができた。

ついでにトイレの水を落とす方法も教えてもらったのだが・・・大変なことが・・・。

トイレの止水栓レバーが、動かないのだ・・・・自分がしたら無理やりしていただろう。

業者の方も、レバーを無理に動かし、部品を壊してしまった経験があるらしい。

そうなると大掛かりな工事費や時間がかかり、出発できなかっただろう。

出発近くなったが、業者の方のアドバイスで、水道屋に電話して来てもらった。

詳しくは分からないが、来るなり部品を取り換えて(もちろん有料)レバーが作動した。

自分だけだとレバーを壊して出発が延期だが、おかげで予定時間に間に合った。

トラブルは出発前に終わらせることができ、無事にスタートできた。



いよいよ夢の実現に向け 車中泊へ出発


20180129(15)R.jpg

まずは娘2号に出発の報告に行き、孫3号は学校なので4号とお別れしてきた。

3カ月もの間顔を見ずにいると、4か月児が7か月児となってしまう(笑)。

次に向かったのは、愛妻の妹の家で、年老いた母を残してくるので低調に挨拶。

最後には愛妻の母(義母)に顔を見せに行き、旅立ちを見送ってくれた。

そして住んでいる市内を離れ、一路苫小牧に向かって出発したが…その前に。



旅立って最初に訪れたのはれたのは、近くの神社で、無事な旅を願った。

20180129(16)R.jpg

丁寧に残して行く家族の無事や、旅中の事故と健康を祈った。

交通安全のお守りも頂き、フロントガラスに貼り付けた。

20180129(17)R.jpg

途中では、厳寒期の北海道なのに、いつも寄る長沼町のアイチュランドへ。

孫にも食べさせたいと思いながら、道産子なので冬でも冷たい物をいただく。

20180129(18)R.jpg

その後一路苫小牧に向かうが、千歳の娘1号宅によって夕飯をいただく事にしていた。

フェリーターミナルまでの時間調整もして、ブログも一部書く時間もあった。

時間が来たので、娘1号や婿殿1号、孫1号、2号にもお別れをしていよいよ苫小牧へ。

フェリーは商船三井フェリーの「さんふらわあ」で、出発は30日の午前1:30。

客室は4人部屋のカジュアルルームで、どうやら2人しか来ないようだ。

20180129(9).jpg

船内にレストランや売店はないが、自動販売機でサンドイッチや豚丼が買えるようだ。

あとは、出航と明日の到着を待ちながらのんびりすることにする。




尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.29 Mon l 全国一周 2018年前半旅 l コメント (22) l top