FC2ブログ
2018. 7.31 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先日、退職後の人間ドックについての迷いについて記事にした(リンク)。

色々あって、結局諸条件で、今までの医療機関ではないところに予約を入れた。

結果的には行政の助成が出るので、2,000円で受けれることになったのだが。

ドックの検査内容を詳しくは知らぬ間に、価格につられて申し込みしたのだ。

あまりにも安いので、ドックの検診項目は大して期待はしていない。

当初2018年後半旅の日程と重なったが、ずらしてもらい正月明けの受診となった。

まだ半年ほど後のことなので、何の連絡も案内も無くていいのだが・・・

旅から帰ってきて間もなくの受診なので、旅中に書類の提出はないか心配だった。

今日、その手続きの日程について、ドックの受診先に問い合わせてみた。



先方の話によると、予約を入れると最初の案内は受診の一週間前に来るらしい。

正月を挟む関係上、少し早く届くと言うので、旅から帰ってからで良く一安心だ。

ここでドックを受けるのは初めてなので、内容についてあれこれ聞きたかったが・・・。

ホームページに記載されているというので、ホームページを覗くと・・・。

健診内容は、今までの人間ドックと何ら変わらないのではと思うほど充実している。

問診、視力、聴力、身体計測(身長・体重・肥満度・腹囲)、測定、眼底・眼圧、

血圧・採血(ヘマトクリット・ヘモグロビン測定・赤血球・白血球・血小板・
       総コレステロール・HDLコレステロール・LDL・コレステロール・中性脂肪)

胸部X線、心電図、肺機能、肝臓・胆のう・腎臓のエコー撮影、消化管X線造影

午前中のドック検査で、昼には医師からの健診結果の説明がある。

これだけ検査してもらって、本来は37,800円なのだが・・・。

行政の助成があり、現役の時よりもかなり安い2,000円だと言う。

しかも昼食付き(どんな昼食か楽しみ)と言うから、今までのドックと大差ないようだ。

国民健康保険になって保険料は倍増したが、ドック受診料が安くなったことは歓迎だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.07.31 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (14) l top
2018. 7.30 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


一番年下の孫4号は去年の9月に生まれて、まだ10カ月しか経っていない。

右足を立てる独特な方法のハイハイで移動し、何でも手当たり次第に触りまくる。

お気に入りのザルとかスプーン、携帯のオモチャなどは、なんでも口に入れてしまう。

床に有るものはつまんで口に入れるので、この暑いのに掃除は欠かせない(笑)。

絵本も自分で開きながら、分かるのか分からないのか知らぬが、めくって見ている。

触ってダメなものは、当然手の届かないところに置くことには気を付けているが・・・。

それでも「だめ」と言う言葉を覚えたのか、だめなものには触らなくなりつつある。

段ボール箱に入れてあるオモチャ(年上の孫のお下がり)を勝手に出して遊ぶ。

それらの行動を見ていると、祖父母は成長している実感を感じて幸せになって来る。



段々と離乳食よりも、ふつうの食べ物(食べれるもの)の種類が増えている。

数か月前からパン(小麦粉)を食べるし、最近は熱を通した玉子も大丈夫のようだ。

おかげで今のところは食べ物のアレルギーは無いようで、一安心といったところだ。

何でも欲しがるが、まだ口に出来ない物も多く、心を鬼にしているのが現状だ。

暑くなってきた上、転倒防止の天使のリングを背負っていたので、最近背中にあせもが。

          右足を立てた独特のハイハイと転倒防止の天使のリング
           20180730(1).jpg

あせもを発見してから、天使のリングは使っていないようだが・・・。

北海道でもこんなに暑い日が続くと、体がだるくなって来るので、本州は大変だろう。



今日も愛妻に頼まれて買い物に行き、それ以外に49円のアイスを買って来た。

隠居生活に入ったので、質より量と言ったところだろうか(笑)。

帰って来ると娘2号と孫3号・4号が来ていて、少し多めに買ってきてよかった。

早速みんなでアイスを食べたが、孫4号にはまだ食べさせれない。

20180730(2).png

孫4号はみんなが美味しそうに食べているものを、じっと見つめて目を離さない。

一番相手にしてくれそうな愛妻のところに行って、ほしいと目で訴えている。

愛妻は食べながら「これは、にがいからあげれない」と言い訳をしながら・・・。

すぐそばにいた孫3号は「これはからいからあげれない」と真似をしながら(悲)。

「孫はこれから我ら以上に何でもおいしいものを食べれる」は、祖父母の主張(笑)。

我らの子どもの時代よりも、はるかにおいしい食べ物がそこら中にある時代だ。

とうとう、祖父母も鬼になってしまったのだった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.07.30 Mon l 祖父母と孫 l コメント (4) l top
2018. 7.29 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の記事で、今年はラジオ体操の2日目だが、まだ筋肉痛になっていないと話した。

今日のラジオ体操は、孫が宿泊研修なので自分だけで行って来た。

3日目のラジオ体操だったが、やはり筋肉痛にはならず、もう痛くならないのだろう。

以前よりも普段から体を動かしていると言う事だろうが、自分にはそんな自覚はない。

退職してから外に出かける機会も減ったし、手ぐわを持ってちょろちょろしているだけだ。

体重は少し増えているようだし、退職後の散歩もまだ始めていないのだから。



退職して初めての夏を迎えているが、もう7月の下旬となってしまった。

8月はお盆で慌ただしく、9月は家庭菜園の収穫、そしてあっという間に10月になる。

10月の中旬には、車中泊の後半旅が控えているので、うかうかしていられないのだ。

旅の出発までに、車内の改造を少し手直ししたいと思っているのだが・・・。

車内に置いた荷物が移動しないようにとか、荷物の出し入れをしやすいようにとか。

より快適化に向けた行動も、この暑さで遠のいているのだ。



普段からそんなことを考えているのだが、ここにきて北海道もさらに暑くなりそうだ。

今日は日曜日で、素浪人なのだがここ10日以上は休みなしで作業をしたので(笑)・・・。

今日は休業日として、菜園作業もせずに撮りためてあったテレビ番組を見て過ごした。

明日から真夏日だそうで、熱さに負けずにこの夏を過ごしていきたいと思うが・・・。

年寄りの仲間入りをしたので、無理のない程度に頑張ろうと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.07.29 Sun l 老後の普段の生活 l コメント (2) l top
2018. 7.28 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日は、同じ町内の同じ班に住む孫3号の、待ちに待った夏休みが始まった。

昨日はやっと真夏日となったのだが、今まで涼しすぎたので30度でも暑いくらいだ。

夏休みと同時に、近隣町内会との合同行事であるラジオ体操が始まった。

町内会の役員をする関係もあり、孫が小学校に入学してからラジオ体操に行っている。

          20180728(1).png

時間になると迎えに来てくれていて、どちらかが寝坊しない限り(笑)行っている。



3年前、孫が1年生の時の夏休み初日、50年ぶり?のラジオ体操に行ったが・・・。

この年になって始めて、わが国のラジオ体操の素晴らしさを悟った。

第1と第2のラジオ体操のうち、たかが第1だけしかラジオ体操をしていないのだが・・・。

翌日の朝には、見事に筋肉痛になった(悲)。

          20180728(2).png

昨年までの3年間 ラジオ体操の2日目は、運動不足を思い知らされてきた。

1週間ほどするとその筋肉痛は無くなるが、しばらくあちこちと筋肉が痛む。



今日は今年の夏休みのラジオ体操の2日目だが・・・・あれ・・・筋肉が痛くない。

いつもと同じように、真剣に体操をしていたのだから、体への負担は同じはず。

一瞬、2日目の朝ではまだ痛くなかったかなと錯覚するのだが・・・。

愛妻が「去年は2日目の朝には痛い痛いと言っていた」と証言してくれた(笑)。

どうして痛くないのか不思議で・・・考えてみたのだが・・・。

思い当たる違いと言えば・・・・今年は毎日のように少しずつ菜園で体を動かしている。

でも脇腹とかふくらはぎとか、ラジオ体操で痛くなる筋肉は使っていない気もするが・・・。

痛くならないのか、もう少し後で痛くなるのかは分からないが・・・。

歩いたりしゃがんだりしているだけで、ラジオ体操で使う筋肉を使っているのか・・・。

来週になるとはっきりしてくるだろうが・・・

今日はこの夏一番の暑さだと思うのだが・・・予報では真夏日にはならないようだが・・・。

今日は孫3号が、1泊で子ども会の宿泊研修に行ったので、明日の体操は休みだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.07.28 Sat l 祖父母と孫 l コメント (6) l top
2018. 7.27 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


母は5年前93歳で他界したが、14年ほど前まで野菜作りをしていた。

85歳まで野菜畑の草取りも、花畑や家の周りの草取りもほとんど1人でしていた。

自分は56歳まで現役だったが、雑草など生えていることすら認識がなかった。

家庭菜園が自分の役割になるまで、雑草は目に入らなかったのだ(笑)。



セミリタイアした14年前に、母は高齢だし時間も出来たので、家庭菜園を引き継いだ。

野菜作りは嫌いでなかったのか、家庭菜園と一緒に草取りも引き継いだのだが・・・。

菜園は野菜の育つ楽しみや収穫する楽しみがあるが、草取りは苦手だった。

もちろんセミリタイアで仕事にも出ているので、十分な除草作業時間はなかった。

野菜が育つスピードよりも、雑草の育つスピードの早いこと早いこと・・・。



完全リタイアしたら「草1本生やさない(冗談で)」と言っていたのだが(笑)。

完全リタイアしたので、今年の春からは家庭菜園に多くの時間を割いているのだが。

もちろん草1本生やさない事にはならないが、昨年と比べるとはるかに少ないなず。

だが、同じ草取りでも、場所によって得意・不得意があるのがわかった(笑)。



草取りには、野菜畑と、花畑、家の周りの三種類あるのだが・・・。

20180727.png

野菜畑は、毎日のように畑に入り、草を見つける機会も増えたので順調だ。

ただ、手ぐわでカッチャクので、雨が降った後はやりにくく、作業はしていない。

家の周りは、砂利が敷いてあるので草の生長も少なく、雨がふった後でも出来ている。

一番苦手なのは、花畑の草取りで、どうしても後回しになってしまう(笑)。

庭木の根元は枝が邪魔するし、草花は雑草と間違えるし、苔が生えると最悪だ。

それでも、何とか以前よりはきれいになっているはずで、大きくなった草はないはず。



年を重ねるとさらに足腰が不安で、草取りもままならなくなってくるはずだ。

老夫婦2人の生活だが、いつまで自宅で暮らせるかは、除雪と草取り作業が鍵となる。

除雪はまだ機械があるので何とかなるが、腰や膝が弱いと草取りは出来ない。

シルバーセンターに頼んで、ひどくならない程度に作業代行してもらうのも必要だ。

野菜畑を売って面積を小さくして、花畑や野菜畑を縮小する方法もあると思うが。

いずれにしてもあと何年、そんな作業が出来るかが、今後の人生に影響をあたえる。

あと10年・・・いや15年(85歳)自宅で生活できれば、自分をほめてあげたい(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.07.27 Fri l 老後の普段の生活 l コメント (1) l top