FC2ブログ
2018.10.26 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の夕方ホテルに着いて、ブログを書こうと思ってパソコンを開いたが・・・。

やっぱりどこか抜けていたのか、マウスを持ってくるのを忘れて来てしまった。

タッチパッドは使ったことが無く、しかも「タッチパッド無効」を設定していたので・・・。

タッチパッドが使えず、「タッチパッド無効」を解除できない(笑)。

なにか方法はあるのだと思うが、仕方なしに倶知安町まで走ってマウスを買ってきた。

20181026(0)R.jpg

それでもパソコン本体やWi-Fi、カメラは忘れなくてよかった(笑)。

これで、旅専用のマウスが出来たので、旅バックに入れておこうと思う。



北海道日本ハムが、昨日のドラフト会議で、想像していた通りの1位指名を行った。

初回から、金足農高の吉田輝星投手を指名するのではと思っていたのだが・・・。

残念ながら、初回の1位指名は大阪桐蔭の根尾昂内野手で抽選に負けたが・・・。

一昨日の報道ステーション報道で、根尾選手は多球団での1位指名の予想だった。

日ハムも同様だったが、それを見た時「吉田輝星投手」の顔が浮かんだ。

日ハムは、今までも特徴のあるドラフト会議を過ごして来た。

最近では、清宮 幸太郎を獲得し、以前にも中田翔を獲得した。

意表を突いた指名では、巨人に行った菅野智之選手や、大谷翔平選手の件も。

そんなことから、当日は日ハムが吉田輝星投手を指名するのではと想像していた。

あれだけ騒がれた吉田選手が、日ハムの単独1位指名だったのも驚いたのだが・・・。

人気と実力は別の世界だが、あわよくば同じであってほしい吉田選手ではある。



昨日宿泊したのは、ニセコノーザンリゾート・アンヌプリホテルで、玄関はこんな感じ。

20181026(11)R.jpg

結局早朝も含めて3回温泉に入り、若い時ほど入れるものではないことも分かった。

このホテルは高台にあり、朝食会場からはニセコ町上空に漂う雲海が見られた。

20181026(3)R.jpg

朝食もバイキングとあって、好きなものが多くて、又、食べ過ぎてしまった。

20181026(6)R.jpg

もちろん、食後のデザートも忘れない。

20181026(8)R.jpg

満足の行くホテルではあったが、2点の不満もあったので記しておく。

1点は、浴場に一番近い部屋だったが、いちいち私服に着替えなければ行けない(笑)。

もう1点は、浴場時間の終わりや始め時間のサウナが85度しかなかった(悲)。



今日も遠回りをして宿泊地に行こうと思うので、いつもより若干早く出発した。

20181026(00).png 

ホテルを出て、間もなくいくと、紅葉の色も良い感じになって来る。

一度日本海に出てから、再び陸路に向かい、洞爺湖温泉へと向かう。

20181026(15)R.jpg

今日は天気も良く、海もきれいに見える。

20181026(21)R.jpg

沿線で紅葉の良い場所があるかと期待したが、色はそこそこで、写真も撮らずじまい。

トイレ休憩に、道の駅くろまつないに寄る。

20181026(22)R.jpg

時間帯がちょうど昼だったので、駅内のトワ・ヴェール・ドゥーでピザをいただく。

20181026(25)R.jpg

ここのピザは初めてだが、ブルンネルのMサイズ(1,850円)を2人でいただく。

一番人気と言う事もあり美味しくいただき、その後は甘いものを(笑)。

20181026(27)R.jpg

甘いもの好きにはたまらないスイーツなので、こればかりはやめれない(嬉)。



その後も洞爺湖温泉まで走るも、紅葉はきれいだが報告するまでの場所には会えない。

温泉地の到着はチェックインまで一時間ほど早いので・・・洞爺湖を一周してみた。

その余裕の一時間で、素晴らしい紅葉に出会え、紅葉のトンネルを走っているようだ。

20181026(32)R.jpg

20181026(41)R.jpg

20181026(45)R.jpg

20181026(46)R.jpg

20181026(52)R.jpg

20181026(54)R.jpg

洞爺湖は何回か廻りを一周しているが、これほど紅葉しているのは初めてだ。



湖岸の建物には、今でしか見られないカーテンが下がっていた。

20181026(57)R.jpg

ホテルの窓からは、観光船が見られ、洞爺湖の眺望を満喫できる。

20181026(58)R.jpg



夕食は大広間に通され、和食の夕食を楽しめた。

20181026(60)R.jpg

宿泊先ではバイキングが多くなり、考えてみるとこんな食事は久しぶりだ。

味は関西風なのか、薄味だが美味しくいただけた。

洞爺湖温泉では、温泉の名物行事として夜の洞爺湖ロングラン花火が行われる。

今年は4月28日~10月31日まで行われ、時間は20:45から20分間ほど。

一日当たり450発が、毎日打ち上げられると言うからすごい。

今日もホテルの窓から花火が楽しめた。

20181026(88)R.jpg

だが、カメラも腕も良すぎるせいか、花火が画面に映ってくれない(笑)。

20181026(87)R.jpg

しかも、温泉街の端からは端まで移動して湖面で打ち上げるので、正面に見えない。

20181026(83)R.jpg

何とか花火も見れたし、今日は和室の布団で、ゆっくり寝れるとおもう。

明日の朝食は一番遅い時間帯にしているので、それまでゆっくり寝ようと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.26 Fri l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (6) l top
2018.10.25 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の天気予報では、晴れだったはずだが、時より小雨の降る日だった。

朝方はさすがに晴れていたので、昨日の予定通り「大根抜きの慰労の旅」に出た。

腰に不安があるので、足代わりに使っている軽の乗用車ワゴンRで出発する。

朝10時ころ出発し、温泉が目的だったが、できれば紅葉も見れたらと欲を・・・。

20181025(0).png

普段は宿泊地のニセコには3時間半ほどで着くが、遠回りしたので時間がかかった。



居住地の近くの街中でも、平地ではあるが紅葉はすでに進みつつある。

20181025(4)R.jpg

20181025(6)R.jpg

全体的な景色では、黄色中心で赤が少なく、ちょっと物足りないが仕方ない。

20181025(8)R.jpg

一日中晴れの予想だったが、厚い雲の時もあり、時々小雨も降る天候だ。

20181025(10)R.jpg

写真で景色を写すと、くすんだ景色になるが、肉眼ではまずまずの紅葉(黄葉)だ。

20181025(11)R.jpg

曇ったかと思うと青空も見えるので、旅としてはまずまずの天気と言えよう。

20181025(13)R.jpg

2カ所でキタキツネも見ら、観光客慣れしているせいか近寄って来る・・・。

20181025(15)R.jpg

エサを与えるためだと思うが、熊でも(笑)鹿でも野生動物にエサを与えるのは禁止だ。

20181025(20)R.jpg

宿泊地付近の景色でも紅葉が進んでいるようで、明日の晴れに期待しよう。

『追記記事』

ホテルのロビーは温かみのある木材調の素材が多く、薪もディスプレーになっている。

20181025(38)R.jpg

驚いたのはカウンターの前面には、全てに薪が積まれている。

20181025(32)R.jpg

ラウンジには薪ストーブがあるが、まさかディスプレーの薪は使わないと思うが・・・。

20181025(36)R.jpg

与えられた部屋は1階で、風呂に最も近い部屋のようだ。

おかげで、あまり歩かなくても良く、疲れも取れた気がする。

ホテル側も疲れをとるため慰労で来たのを、知っていたのだろうか(笑)。



夕食は和食膳と洋食ビュッヘを選択できるが、好きなものが食べたいと洋食を選択。

20181025(28)R.jpg

どれもが美味しそうに見えて目移りしたが、小食なのでこれだけしか(笑)。

20181025(25)R.jpg

そうそう、食後のデザートもあったので・・・言っておくがコーヒー以外は2人分だ・・・。

20181025(30)R.jpg

甘いもの好きには、とても美味しいケーキだったが、これ以上は食べれない(笑)。

さて、せっかく温泉に来たので、少なくても3回は温泉に入りたいと思うが・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります



ホテルのロビーは温かみのある
2018.10.25 Thu l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (10) l top
2018.10.24 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の天気予報では、午前中が雨で、午後から2日間ほど晴れが続きそうだ。

予報の通り、午前中は結構な雨が降ったが、昼頃には晴れたのだが・・・。

その後も又雨に見舞われたが、3時ころからは晴れそうだ。

空を見上げると、雨雲がくっきりと分かれていて、これからの青空が期待される。

20181024(2).jpg

朝は雨だったので、畑は濡れているが、明日と明後日は天気のようだ。

畑には入れないし・・・疲れた腰には、温泉治療が必要だと仙人(自分)が言っている。



そんなこともあり、明日はちょっと温泉に行ってこようと決めた。

胆振東部地震で、北海道の観光協会は一気に不況に入ってもいるので・・・。

奉仕精神(単なる言い訳)で、温泉にでも入って、漬物大根作業の疲れを取るのだ。

そう決めたら問題は行く場所で、多少でも風景を楽しめる所が良いので・・・。

北はすでに落葉状態だと思うので、とうぜん、南下するしかないのだが・・・。

今回は夫婦互いの腰をいたわっての温泉なので、ハイエースは使わず宿泊だ。

そうなるとこれから宿を決めないとならないのだが、果たしてどこにしようか・・・。

まだまだ時間があるので、これからゆっくりと調べることにしようと思う



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.24 Wed l 老後の普段の生活 l コメント (12) l top
2018.10.23 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我々の年代では、学校で集団健診や予防接種などが行われた記憶が有るのだが・・・。

今も行なわれているかは、自分の情報収集不足で分からないのだが・・・。

小学生ころまでは注射で泣く子も見られ、苦手だった御仁もいらっしゃると思う。

自分はと言うと・・・・忘れてしまったが・・・。

20181023(3).png

大人になったもので、この年では献血や注射で針を刺すところを見るのも平気だ(笑)。



孫1号はすでに中学2年になっているが、小さいころは病院嫌いで有名だった。

病院に入ることは至って平気だったが、診察室に入った途端に暴れ出す(笑)。

幼かった孫1号が、病院内と診察室を頭の中で区別できていたのがすごいと思う。

注射となったら、手や足をばたつかせるので、2~3人がかりで注射をしていた。

孫1号の名誉のために行っておくが、小さいころに限った話だ・・・。

看護師さんもそんなことを知っていて、慣れた手つきで注射を終える。



そんな孫1号が、注射に我慢強くなったのは、妹である孫2号の御蔭かもしれない。

孫2号が点滴を受けた時の写真と記憶しているが、兄と違って泣かずにいたらしい。

20181023R.jpg

それ以来、兄は、妹に負けじと注射でも泣かなくなったと娘から聞かされている・・・。

やはり幼くても、年下には負けれないとの兄根性を見せたのに違いないと思う。



孫4号は9月に1歳を迎えたので、最近予防接種が多く病院に送って行っている。

1回目の予防注射が何カ月前に受けたかは知らぬが、その時はやはり泣いた。

ここ2~3カ月で、3回の予防接種を受けているのだが・・・。

2回目の予防接種の時から、泣かずにいい子にしていたそうだ。

20181023(1).png

医者も上手にシールを渡して、シールに気を奪われている時にチクリと終わらせる。

たまたま運よく、泣かずに済んだと思ったのだが、2回目も、数日前の3回目も・・・。

嘘か誠か知らぬが、恐竜は図体が大きく、神経信号の伝達が遅いと聞いたことがある。

痛さを知るのが遅すぎて、絶滅したとの説もあるとかないとか・・・。

孫4号はまだ体は小さいが、神経信号の脳への伝達が遅いのか・・・(笑)。

小学校に入ったとたん、泣くようになる事は無いようにと願う祖父であった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.23 Tue l 祖父母と孫 l コメント (6) l top
2018.10.22 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


毎年、大根などの漬物準備は、夫婦2人での大仕事となっている。

種を蒔くのは自分、収穫して洗うのは夫婦2人の共同作業となっている。

漬けるのは愛妻の専売特許で、大根では沢庵、ニシン漬け、酢漬けなど4種類。

いよいよ大根の収穫が近くなってきていたが、相方は腰が悪く今年は作業できない。

気合を入れて昨日と今日の2日間、自分一人で大根を抜き、一人で洗った。

大根を抜いてから葉を切り落とし、落とした葉で泥をぬぐい、水を張った樽で洗う。

その数は、今年135本で、さすがに一人の作業では一日では終わらなかった。



昨日は午前9:30から作業を始め、昼は1時間休憩し、薄暗くなるまで作業。

大根は約250本植えていて、小さいのは残して135本を洗った。

大根を抜いて葉を切り落とし、泥をぬぐうだけで午前中を要した。

何をするにしても、すぐ腰が痛くなり休み休みの作業だ。

午後からは大根を洗っただけで、時間がなくなってしまった。

干さなければならないのだが、翌日(今日)の作業となった。

腰は疲労してしまい、すぐ風呂に入り、腰にベルトを巻いて湿布も貼った。



一夜明けた今日は、洗い終わったダコンを縛って、ベランダの手すりにぶら下げた。

20181022(2).jpg

夜はブルーシートをかけ夜露や雨をしのぎ、朝にはシートをはがす日課となる。

家をリニュアルするときには、しゃれたアルミの手すりに変える見積もりがきたが・・・。

アルミだと、果たして大根の重みに耐えられるかが心配だったので・・・。

今までの丈夫な鉄の手すりのままにしてあり、大根をぶら下げても全く心配ない。



残した細い大根はもう少し太くしてから、地下に入れて冬眠時の食料になる。

大根を植えるスペースのほかに、ホウレンソウの後にも大根を植えてあった。

今年の大根は、二股も少なく病気の黒いリングも少なく、いい出来となったので・・・。

ホウレンソウ後に植えた大根約25本は、そのままご近所さん所有として譲った。

後は干し終わるまで少し時間ができ、腰をさすりながらほっとしているところだ(嬉)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.22 Mon l 北国特有の暮らし l コメント (6) l top