FC2ブログ
2018.10. 5 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


早朝に起きて外を見上げると、空は真っ青で、気持ち良く晴れ渡っていた。

20181005(2)R.jpg

明後日には大型の台風が接近して来そうなので、快晴は今日だけのようだ。

台風が過ぎるとすぐに10月の中旬になり、秋野菜の収穫で忙しくなって来る。

この居住地は平地なので、紅葉にはまだ少し早いようだが・・・。

山里はさぞかし、紅葉が進んでいると思うが、大雪山はどんなになっているだろうか。

今日のこの日を逃してしまうと、今年はもう紅葉を見に行けない気がしたので・・・。



最近少し、愛妻の腰の調子が良いようで、車に長時間乗っていられるかも試したい。

この快晴の日を逃がしてなるまいとばかりに、出かけるまでの相談は早い。

瞬く間に話がまとまり、十勝岳方面へ出かけることを即決した。

そそくさと朝支度して、早々に朝食を済ませて、8時30分には自宅を出発していた。

出かけたと言っても、台風が近づいて来ているので、日帰りしか出来ないので・・・。

出かける車は、足代わりに使っているワゴンRだ。



走ったルートは、自宅の発着で  ①十勝岳温泉凌雲閣 → ②望岳台 → 
       ③道の駅びえい「白金ビルケ」 → ④旭岳 → ⑤天人峡温泉

20181005.png

まずは、十勝岳へ向かう途中で望める「十勝岳の雄姿」・・・噴煙が上がっている。

20181005(4)R.jpg

そのまま十勝岳温泉まで進んで、①の凌雲閣からの良い景色を覗くと・・・。

20181005(12)R.jpg

凌雲閣の玄関
前から眼下の町並みを覗くと・・・。

20181005(15)R.jpg



十勝岳の麓②の望岳台 遠いせいかすでに遅いのか、山肌には紅葉は見られない。

20181005(16)R.jpg

十勝岳をアップすると、山肌からは、数本の噴煙が立ち込めているのが見える。

20181005(17)R.jpg

十勝岳よりも、その左側には、確かな紅葉が見られた。

20181005(18)R.jpg



今年新たに出来た③の道の駅びえい「白金ビルケ」の建物横でも、もみじが赤い。

20181005(23)R.jpg

道の駅駐車場の道路を挟んだ向かい側に、売店などがある。

その横にはこんな建物があり、ハンバーガーを売っていたが、売り場が目立たない。

20181005(28)R.jpg

階段を上ったところに人がいるが、そこが売り場なのだが・・・。

建物にはこんな風にテントウムシ?がウジョウジョ寄って来るので窓を閉めている。

20181005(27)R.jpg

駐車場に一括して付属の建物を設置していないのは、利用しにくく失敗だと思う(私感)。

駐車場前のトイレも小さくて便器も少なく、私的には使いづらいと思う(あくまでも私感)。



時間があったので、④の旭岳温泉まで足を延ばした。

ロープウエーに乗ることも考えたが、どうも紅葉は終わっているらしく(私感)・・・。

20181005(30)R.jpg

仕方なしに、⑤の天人峡まで行って見て、写真を取って温泉に浸かってきた。

20181005(40)R.jpg

温泉街の建物は昔のままで、当時は栄えていたのだろうが、今は寂しく感じる(私感)。

源泉は濁り湯で、加水も循環もしていないので、すこぶるいいとは思うが(私感)・・・。

日帰り温泉の入浴料が1,000円で、設備から考えると高い(私感)気がする。



旭岳の麓では、稲刈り最中(右の田んぼはまだ)だが、終盤に近付いているようだ。

20181005(48)R.jpg

我が居住地周辺の稲刈りは今がピークで、少し旭岳付近よりも遅い感じがする。

下の写真は、中富良野町の風景だが、決して霧ではない。

20181005(50)R.jpg

北海道でもあまり見かけなくなった、稲わらを燃やしているのだ。

匂いはするし、視界は悪くなるし、交通事故だって絶対にないとは言えない。

我が居住地付近では、JAが野焼きを禁止していて、煙を全く見かけることはない。

全道のJAでも同様に、農家に指導した方が観光の為には良いと思うが(私感)・・・。

自宅に帰ったのは暗くなっていたので、8時間は出かけていたことになる。

それでも愛妻の腰は、何とか持ちこたえてくれたので、以前よりかは良くなっている。

座席には、どこからもらったのか、景品の安っぽいクッションを置いているが・・・。

その安っぽいクッションが、腰の塩梅にはちょうどいいと言う。

「良いクッションを買ったら」と言うと、「これでないとだめなの」と言われた(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.05 Fri l 老後の普段の生活 l コメント (18) l top