FC2ブログ
2018.10. 6 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先月の9月6日未明に発生した胆振東部地震から、一カ月が経過したのだが・・・。

地震による家の倒壊や土砂崩れにより、多くの人命が失われた痛ましい地震だ・・・。

だが、被害は北海道経済に大きな影響を与え、深刻な状況になっているようだ。

北海道全域が停電したのは、ブラックアウトと言う前代未聞の大停電だった。

   20181006 (2)

半日から3日程度で多くの地域はほぼ復旧したが、停電だけでも大きな傷跡を残した。

命に関わる病院内の停電、信号機がない為の事故、店が営業できないだけではない。

牛乳が搾れない為の乳牛の病気、冷凍庫内が融けた、工場が動かない品薄。

それに加え、観光地北海道が観光客から敬遠され、しばらく立ち直れないのか・・・。



地震はそれだけでは収まらず、その後の余震も続いている。

   20181006 (1)

昨日は車の運転中だったが、姉から携帯に「今何処にいるの?」と電話が入った。

秋にも紅葉を追う後半旅に行く計画を知っていて、「出発したか?」の確認だった。

愛妻の腰痛で延期にしたことは知らせてなかったので、わざわざ電話が来たのだ。

自分は運転中で分からなかったのだが、胆振東部で震度5弱の地震があったようだ。

家電に電話したようだが、出ないので心配しての電話だった。



地震から一ケ月が経過し、今朝の北海道新聞では地震の特集が組まれた。

震度7の地震以降から、昨日午後5時までの、震度1以上の地震は289回とあった。

9月6日には130回だったが、9月12日以降は1日10回以下だと言う。

震度5弱が2回、震度4が17回、震度3が33回、震度2が75回、震度1が161回。

最近でも9月30日と10月1日に震度4が、昨日の5日にも震度5弱が。

札幌管区気象台では、「地震活動は当分続く」として警戒を呼び掛けている。



震度7の震源地を含む南北約30キロでの発生だと言い、局地的に発生。

「今後も活動が一時的に活発になる事は考えられる」として・・・。

熊本地震も2年半も余震が続いていおり、「少なくても数カ月は注意が必要だ」と言う。

地震はいつ発生するかも分からず、注意のしようがないのだが・・・。

明日は台風が北海道を襲うようだが、どんな規模でどんなコースを通るのか・・・。

地震に台風・・・災害地ではいまだにツメ跡が残されていると言うのに・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.06 Sat l 老後の普段の生活 l コメント (4) l top