FC2ブログ
2018.10.10 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の北海道新聞に、「天人峡の紅葉 見ごろ」の記事が載っていた。

先日の10月5日に、十勝岳方面に紅葉を見に行って温泉に入って来た天人峡だ。

天人峡の有名な羽衣の滝の紅葉を、ドローンで天空から写した写真が載っていた。

20181010(0).jpg

赤は少ないようだが、黄色はきれいで、しかも上空からの写真なので見ごたえがある。



先日天人峡に行ったときは、ホテル近くはさほどきれいではなかったので・・・・。

すでに紅葉は終わったのだと勝手に解釈したのだが、そうでもなかったのか・・・。

温泉に入ったのだが、ホテルの500メートルほど先の羽衣の滝までは行っていない。

羽衣の滝まで行くと、きれいだったのかもしれないが、今となっては後の祭りだ。

温泉のホテルロビーで見た観光雑誌では、真っ赤な紅葉の写真があったが・・・。

やはり山に登らないと赤くはないのかもしれないが、足腰に不安があれば無理な話。

ロープウエイで山に登る方法もあるが、情報をリサーチしてタイミングを合わせねば。

北海道では、すでに季節的に遅いので、又の機会を狙おうと思う。



最近、畑仕事をしていて気が付いたのだが、やたらと小さい虫が飛んでいる。

雪虫のようだが、ふつうは朝夕に、軒下角の辺りを数匹で飛んでいるイメージだが。

あまりにも被写体が小さくて飛んでいるため、ピンボケとシャッター速度不足だが。

20181010(9)R.jpg

何やら白い物体が飛んでいるように見えるのが雪虫で、写真に写すのは難しい。

20181010(12).jpgネットで写真を探してみると

こんな写真があったので拝借

確かに虫のお尻には白い綿を抱えている

虫はアブラムシだと言うが・・・

実は2012年に写した写真には、こんな写真があったのだ。

20181010(21).jpg

この年はやたらとアブラムシが多い年だったと言う事なのだろうが・・・。

点々と何やら見えるのは、全て虫が飛んでいるのだが、雪虫と思われる。

出現する日数は、さほど長くはないが、こんなに虫がいると外も歩けない。

鼻にも目にも、耳の穴にも入り、衣類には絡みつくようで出ないほうが良い。

この多い年の虫は、お尻に白い綿を抱えている風には見えなかったので・・・。

きっと種類は色々あるのだろうが・・・今年も多発の予感がするのだが・・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.10 Wed l 北国特有の暮らし l コメント (8) l top