FC2ブログ
2018.10.22 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


毎年、大根などの漬物準備は、夫婦2人での大仕事となっている。

種を蒔くのは自分、収穫して洗うのは夫婦2人の共同作業となっている。

漬けるのは愛妻の専売特許で、大根では沢庵、ニシン漬け、酢漬けなど4種類。

いよいよ大根の収穫が近くなってきていたが、相方は腰が悪く今年は作業できない。

気合を入れて昨日と今日の2日間、自分一人で大根を抜き、一人で洗った。

大根を抜いてから葉を切り落とし、落とした葉で泥をぬぐい、水を張った樽で洗う。

その数は、今年135本で、さすがに一人の作業では一日では終わらなかった。



昨日は午前9:30から作業を始め、昼は1時間休憩し、薄暗くなるまで作業。

大根は約250本植えていて、小さいのは残して135本を洗った。

大根を抜いて葉を切り落とし、泥をぬぐうだけで午前中を要した。

何をするにしても、すぐ腰が痛くなり休み休みの作業だ。

午後からは大根を洗っただけで、時間がなくなってしまった。

干さなければならないのだが、翌日(今日)の作業となった。

腰は疲労してしまい、すぐ風呂に入り、腰にベルトを巻いて湿布も貼った。



一夜明けた今日は、洗い終わったダコンを縛って、ベランダの手すりにぶら下げた。

20181022(2).jpg

夜はブルーシートをかけ夜露や雨をしのぎ、朝にはシートをはがす日課となる。

家をリニュアルするときには、しゃれたアルミの手すりに変える見積もりがきたが・・・。

アルミだと、果たして大根の重みに耐えられるかが心配だったので・・・。

今までの丈夫な鉄の手すりのままにしてあり、大根をぶら下げても全く心配ない。



残した細い大根はもう少し太くしてから、地下に入れて冬眠時の食料になる。

大根を植えるスペースのほかに、ホウレンソウの後にも大根を植えてあった。

今年の大根は、二股も少なく病気の黒いリングも少なく、いい出来となったので・・・。

ホウレンソウ後に植えた大根約25本は、そのままご近所さん所有として譲った。

後は干し終わるまで少し時間ができ、腰をさすりながらほっとしているところだ(嬉)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.22 Mon l 北国特有の暮らし l コメント (6) l top