FC2ブログ
2018.11.30 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が家は、子供が小さい時から、朝や食事時はテレビをつけない方針だった。

忙しい朝や食事時は、テレビに眼を取られるし、子供を叱るよりも消す方がいい。

自分の現役時代は、休み以外はテレビを見るのほとんど夕方以降だったのだが。

去年の秋にリタイアしてからも、朝からテレビはかけないことにしている。

午前中は、ブログにお邪魔したり、夏は菜園作業、冬は除雪などで潰れる。



毎日ブログにお邪魔している福岡の方が、最近テレビについて記事を書いていた。

同感だったので、今日のブログのお話題はその方のパクリだがお許しいただきたい。

以前にも記事にしたが、自分は時代劇好きなので時代劇を録画して楽しんでいる。

一本はそろそろ終わりに近づいている水戸黄門で、もう一本は銭形平次だ。

20181130(3).png

月曜日から金曜日まで放送があるので、毎日2時間は録画してある。

好みのテレビ番組に偏りがあるので、夜見たい番組がない時には録画が重宝だ。

リタイアしてからは、午後から近所の孫4号が来ることが多くなった・・・。

1歳児を静かにさせるためにと、子供番組をかけることが多いのだ(笑)。

そんな時でも、時代劇を見逃すことはなく文明の利器に感謝している。



録画機器を購入する際、CM を完全にスキップして録画してくれる機器を探した。

残念ながら思い通りのものはなく、今は録画したCM を手動でスキップさせている。

この時代だから、CMを自動スキップして録画する技術はあると思うが・・・。

きっと家電メーカーは、スポンサーに忖度してそんな機器は発売しないのだろう。

CMスキップは時間を節約できて、3時間ほどで1時間番組4本を見ることも可能だ。

何よりも時間がなければ途中で止めることもできるし、音声の出る早送りもある。

レギュラー番組で見たい番組が重複した場合は、どちらかを毎週録画予約している。

最近は録画がたまりぎみで、冬に向かって菜園作業の無い時期の時間つぶしになる。



自分は愛妻よりも耳が遠いのか、テレビの音量が大きすぎると言われるのだ。

愛妻が好きな歌番組は、それなりに大きな音量で聞いているのだが(笑)。

チャンネル権は自分に有るため、愛妻は興味ない番組は騒音に聞こえるのだろう。

経験では番組によって、音量に違いがあるような気がするのだが・・・。

特に CMや効果音は大きな音で、愛妻にとっては完全に騒音と聞こえるらしい。

スポンサーに嫌われてしまいそうだが、CMは最も小さな音で良いのだが・・・。



夫婦のテレビ音量違いの解決策として、自分はヘッドホンを利用している。

     20181130(1).png

ボリューム付きのため、テレビ自身の音量に影響されず一定の音量で聞けるのがいい。

自分はいつもヘッドホンで聞いているので、愛妻は見たい時だけ好きな音量で聞く。

そのことが、我が家の平和を保っているのかも知れない(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.11.30 Fri l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top
2018.11.29 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先週は初雪が降り、最寄りの観測所では24日だけで48センチの降雪が観測された。

昨日までに今季の降雪の合計は、すでに129cmを記録している。

だが、昨日までは暖かくて、畑の雪はほとんど解けていた・・・。

北海道は例年7~8メートルの降雪があり、もちろん寒さもこれからピークを迎える。

20181129(4)R.jpg

今朝も起きて外を見ると、約20センチほどの雪が積もっていた。

今季最寄りの観測所での平均気温がマイナスになったのは、2日だけでやはり暖かい。

朝起きた時の火の気のない居間の温度は、18度ほどで新聞を読んでいられる。

まだまだ厳寒期ではないが、例年12~13度にまで下がるのだが・・・。



我が家は普段、2人の60代夫婦しか住んでいないが、2人でさえ体感温度が違う。

自分は寒がりで、愛妻は熱がりなので、居間の温度は21~22度にしている。

自分はその温度では寒すぎるので、部屋着の上にさらに着込んで厚着をしている。

愛妻は秋の衣装と何ら変わらない薄着なので、これ以上脱ぐわけにはいかない。

自分はズボンも重ねて、上にもストーブを炊きながらもフリース上着が欠かせない。

時々近所の娘2号家族が来るが、娘2号も寒がりの方だ。

娘が自宅で過ごす衣装で来ると、我が家は寒いようでかわいそうになる。



自分は昨年だったと思うが、裏地が起毛の上下の衣類を購入した。

20181129(3)R.jpg

試着時にはこれで良いと思ってMサイズを購入したが、少し小さかったか・・・。

去年の厳寒期に娘が来たとき、やはり我が家の居間は寒いと娘が言う。

乳児の孫4号がいて、風邪をひいても薬飲めないので・・・写真の衣類を提供した。

それ以来、娘が我が家に来ると、重ね着用のその衣類を自分で出してくるのだ(笑)。



娘に自分の重ね着用の防寒着を略奪されると、今度は自分が寒くなる。

以前に買った店に行って見ると、上着はなかったが黒の同様のズボンのLがあった。

早速ズボンだけ購入して来たが、上着はフリースでまかなう事とした。

20181129(1)R.jpg
          上が娘に略奪されたグレーの上下で、下のズボンは黒のLの自分用

この厚着用の衣類があれば、これからの北海道の厳寒期も乗り越えれるのだろう。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.11.29 Thu l 老後の普段の生活 l コメント (4) l top
2018.11.28 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年の1月末から4月末までの約3ヶ月間、北海道を出て九州までを旅してきた。

以前から計画していた車中泊の旅で、当初の予定期間を短くしたのだが・・・。

紅葉前線を追う旅は後回しにして、桜前線を迎えに行って前線と共に戻ってきた。

全ての都道府県を通過した訳では無いが、九州まで迎えに行き折り返して来た。

残りの通過していない県は、次の旅で紅葉前線を追うことになる。



免許を取ってから今までの50年ほどで、数十万キロを運転してきた。

地球一周を4万 km とすると15周以上は走ったのだろう。

そのうちのほとんどは北海道内を走っているのだが、北海道の道幅は広い。

もちろん道道の山道などは、必ずしも舗装されていないし狭い道もあるが・・・。

少なくても国道と言われる道は舗装がされていて、すれ違うのに困るような道はない。

ところが、今まで行った3度の都府県での車中泊の旅や、レンタカーで巡る旅では・・・。

「これが国道」と思われる道路も多く、北海道の酷道との違いに戸惑った。

そのほとんどは山中を走る道だが、本当に狭い国道があった。



先日お邪魔したブログで、愛媛県を走っていて道路が狭いという記事をよんだ。

そうそう、13年前に訪れた四国での狭い国道を思い出し、これでも国道と疑った。

国道なのに、酷道と呼ばれている道があることを知った瞬間だった。

その時愛妻が「道路は狭いし側溝に蓋がない」と、盛んに慎重運転を促していた。

うまいことを言うと感心したものだが、今回の春旅でも随分と酷道も走った。

その度には、「側溝に蓋が無い」のことばが、頻繁に使われたのだ(笑)。

車の通りは少ないし、側溝に落ちたら上がれなくなる恐怖からなのだ。



国道に限らず、観光地と観光地を短距離で走ろうと思うと、極端に狭い道があった。

対向車があるとすれ違えれないような幅3メートル以下の場所もあった。

片側はがけ下、片側は山壁で、急カーブで傾斜のきつい道だ。

山里の行き止まりの目的地ならば納得するが、町と町を結ぶ道でも狭い道があった。

特に伊豆半島や紀伊半島、四国、九州は、随分と狭い道が多かった。

何度ナビに騙されたことだろうか・・・。

途中からはナビを信用せずに、道路地図の道を確認ししながら狭い道は避けた。



奈良県ではナビに従って目的地に行こうとした時、とんでもない目にあった。

しかもそれは夜暗くなって走った道で、舗装は切れていたるところで工事中だった。

暗く黒しか見えない道で、舗装されてない石の道で、谷に引き込まれそうな道・・・。

国道ではなかったが、黒道(こくどう)で、石(こく)道でも谷(こく)道でもあった(笑)。

そんな道に入ったのは自分の落ち度で、愛妻は早くから道を変えようと言ったのだが。

途中まで結構進んだので、暗くなっているし戻る時間がもったいなかった。

愛妻の指示に従っていればよかったのだが、案の定最後には工事で行き止まりに・・・。

案内板はあったのかもしれないが、暗かったので気づかなかった(笑)。

あの狭く暗い人気のない道で、何度も切替してやっとUターンで事なきを得たが・・・。



最もこれぞ酷道と思ったのは、なんといっても旅の79日目の日の事・・・。

当日の出発地点が  山梨県 北杜市 道の駅 こぶちさわ  で、  

  群馬県 藤岡市 道の駅 ららん藤岡   に到着した日の事。

国道299号線を通り、十石峠を通過したのだが・・・。

20180417(0).png

埼玉県秩父市の羊山公園芝桜を目指したために、ナビが近道に選んだのだ。

距離は相当あり、道幅は狭くて交差できず、曲がりくねてて、さら峠では霧に阻まれた。

ちょっとハンドル操作を間違うと、二度と生死がわからなくなる状態だった(笑)。

慎重運転で無事に帰還し、また旅に行ける体と環境を確保した。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.11.28 Wed l 全国一周 関連その他 l コメント (10) l top
2018.11.27 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日はいつもの通り、朝のうちにパソコンを立ち上げ、ブログを徘徊した。

終了後は、去年の年賀状の差出人を「あ~わ順」に並べ、住所録とチェックし訂正。

もう出さなくてもいい人や新たに出会った人を整理し、今年の年賀状提出に備えた。

あとは、喪中ハガキの頂いた方を住所録に印をつけ、賀状を出さないようにする。

そうしているうちに、近所の孫3号が学校から割と早く帰ってきて我が家に遊びに来た。

いつもの通りパソコンでゲームをしようと、パソコンを立ち上げたのだが・・・・。



孫3号が「いつものような画面にならない」と訴えて来た。

確かに画面は単色で、ポインターだけがぽつんと有るだけだった。

マウスを動かしても変化が無いし、孫は困っているようだ。

CTRL+ALT+DEL キーを 同時に押しても、画面に変化はない。

強制終了のため電源を長押しして、再度電源を入れてみたのだが・・・。

Windowsは立ち上がり、ディスクトップ画面(設定してある)は立ち上がるが・・・。

だがマウスを動かしても、ポインターが動くだけで、明らかに反応がおかしい。

今度は電源から「再起動」を選択(たまたま出来た)したが、結果は同じだった。

数か月前から時々「〇〇対応なし」の画面になったり・・・。

文字変換に時間がかかったりしたが、数秒後には復旧していたのだが・・・。



素人にはもう対処する方法が無かったので、エラーリカバリーをしようかと思ったが。

保存データが無くなるので、簡単にはリカバリーする勇気が無く(笑)悩んでいた。

そんな時、パソコンに張ってあるシールが目についた。

そのシールには、パソコンメーカーの「〇芝サポートセンター」の電話番号が(嬉)。

早速電話すると、10分ほど置かれたが担当の方が電話に出てくれた。

「〇芝の〇〇ブック」の機種名や氏名を報告すると、やがて担当者から指示が・・・。

普段使用する時には使わない「セーフモード」で起動して、操作を依頼された。

パソコンの後ろで動いている3個ほどの不要ソフトをOFFに設定した。

ダウンロードなどをしていると、不要なものがインストールされるのか。

その後は普通に電源を入れ直すと、どうやらパソコンは動き出した(嬉)。

さすが「〇芝のPCサポート」だけあって、修理に出すことなくパソコンが復旧した。

ブロ友も最近、同メーカーの兄弟機種を購入したとのことなので・・・。

強い味方を得た事で・・・・・自分と一緒に有り難や有り難やとなるのだろう・・・。

念のために、記憶させている最新データを、外付けHDDにコピーして置いた。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.11.27 Tue l FC2との戦闘記 l コメント (10) l top
2018.11.26 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日、娘1号と孫1・2号が来てくれて、近所の娘2号家族と共に楽しい時を過ごした。

175cmほどの中2の孫1号が我が家に来た時、タイミングの良い時に来たと思った。

孫の体の大きさ(ちょっと細身だが)を当てにして、特命を与えたかったのだ(笑)。

そのミッションは、以前からやろうと思ったことなのだが、なかなか出来ないでいた。

そのうち、愛妻は腰痛になり、最近の自分は軽度のぎっくり腰をしてしまっていた。



ミッションは、我が家の居間のフロアには敷いてあるカーペットに関すること。

シンプルな茶色のカーペットで、短いループ状の・・・どこにでもあるものだ。

色々の色を試してみたが、最後に茶色にしたのには大きな理由によるものだ。

その理由とは・・・・コーヒーをこぼしても目立たないからだ(笑)・・・・。

特に愛妻は、よくコーヒーやお茶をこぼし、シミになると慌てていたのだが・・・。

この色になってからは、余裕を持ているかの如く、それほど慌てはしない・・・。

孫らが何かをこぼすと、「大丈夫、買い替えた時に手伝ってくれれば」と言い切る(笑)。

しかもこの色になってから、シミが目立たないので(笑)、買い替えが遠のいた。

2人暮らしなので、汚れにくいのも事実だと思うが・・・。



汚れなくなってはいるが、新品のままではないので・・・・。

愛妻は、良く人が通る場所のこんなところが気になってしょうがない。

20181126(2)R.jpg

何度も何度も端に負荷をかけていると、一部が波打ってきてしまったのだ。

年金暮らしなので、出来るだけ出費は控えさせたいのは山々なので・・・。

最近たびたび、「カーペットを180度回転させてほしい」と言っていたのだ。



体の大きい孫1号が来た時から、孫に手伝ってもらいたいと狙っていた。

数年前までは、夫婦2人で軽くできたことではあるが・・・・。

今では互いに腰に不安を持つ身で、手伝ってくれる人を狙っていたのだ(笑)。

運良く近所の婿殿2号も来ていたので、一気に180度回転してもらったのだ。

「この椅子をあそこに・・・」「このテーブルはあっちに・・・」と・・・。

老夫婦は、まるで孫や婿殿を顎で使うように、次々と支持(お願い)をする。

他にも手伝ってくれる人もたくさんいて(嬉)、あっという間に終わってしまった。

元の波シワのあったカーペットの端の場所には、こんなフラットな端が来ている。

20181126(1)R.jpg

もちろんシワになった部分は、普段目につかないところに移動となった。

おかげで新品(笑)のようになったので、これでまたしばらく買い替えしないでいられる。

何といっても、敷物は毛足の短い茶色の敷物に限るという話だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.11.26 Mon l 祖父母と孫 l コメント (2) l top