FC2ブログ
2018.12.31 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


毎年、大みそかの日のブログ記事には、その年の出来事をまとめている。

今日は恒例(まだ5年目)の、我が家の無理やり10大ニュースを発表したい。

今年は念願の車中泊の日本一周に出発したが、後半の旅は延期となった・・・。

10大ニュースと言っても独断と偏見で選ぶので、どうしても偏ってしまうが・・・。

思い付きで選んだので、そのつもりで見てほしい(笑)。


今年の我が家の10大ニュース(事の大きさに関係なく日付順)


 1月29日  人生念願の車中泊日本一周に出発

20181231(1).jpg

この日に我が家を出発し、3ケ月ほどを目標に桜前線を追う旅に出る。
若いころからの念願だった紅葉前線と共に南下し、桜前線と共に北上する当初の
計画は、思いがけない孫の誕生で前半旅と後半旅に分かれてしまったのだが・・・。
九州まで桜を迎えに行ってから、桜前線に乗って帰って来る計画だ。
まずは苫小牧からフェリーで茨城の大洗港までフェリーを使った旅となった。


 1月 30日 ~ 2月 4日  3人のブログ友と面会

 1月30日には茨城県の道の駅日立おさかなセンターで「M さん」に  
 2月 3日には千葉県の道の駅あずの里いちはらで「レムさん」に
 2月 4日には埼玉県の道の駅庄和で「プロともの還暦親父さん」とお会いする。
「M さん」と「レムさん」は初めてお会いする方で、朝、道の駅に会いに来てくれた。
「プロともの還暦親父さん」とは以前にもお会いした仲で、共に車中泊仲間だ。
このような旅をしているからこそ出会えるブロ友で、全国に友人が増えている。


 4月 7日  ハイエースの足回りの不調で修理に6日間足止め

岡山県を走行中に、不安だった足回りの調子がさらに悪くなり、津山市の修理工場へ。
工場への入庫が土曜日の夕方だったので、土・日を無駄にしてしまって・・・。
月曜日に部品を発注したので、修理終了まで6日間足止めとなった。
残念ながら代車も借りれなかったので、その間ホテルに立てこもり。
これこそ、旅の一番の大きな思い出になったのは間違いない(笑)。


 4月29日  自宅に到着し91日間の車中泊前半旅を終えた。

5月の連休から家庭菜園が始まるので、この時期に帰ってきたが・・・。
本当はもっとゆっくりしていたかったのだが・・・(笑)。
近所の孫4号が生後4カ月の時に出発したのだが、帰ると7カ月になっていた。
心配していた通り、帰ってきて抱っこすると泣かれてしまった(笑)。
91日間で、走った距離は11,098キロで、消費した燃料は軽油1,136リットル。
燃料の総額は、128,087円で、1日平均 1,408円使ったことになる。
1日平均 122.0キロ 走ったことになり、1日 12.5リットル消費した。
1リットル当たり 9.8キロ 走行し、1リットル平均 112.8円だった。
給油回数は 33回で、平均2.8日に1回給油し、1回平均34.4リットルだった。
その立寄り先や宿泊先、走行した行程の地図を記す(クリック)
          

 5月18日  人生初の永久歯の抜歯

その時は68歳だったが、歯は全て自分の歯だったのだが・・・。
虫歯の治療は2本だけだったのだが、その一本の奥歯が旅中に割れた。
結局残すことが出来ずに抜歯したのだが・・・。
その瞬間、唯一誇っていた「全部の歯が健在」はもろくも崩れ去った。


 6月 3日 ~ 7月 3日  4人のブログ友と面会
 6月 3日 ブログ仲間の「気旅さん」と再会
 6月14日 ブロ友の「さかやんさん」と初めて会う
 7月 3日 「静岡のおっちゃん」「ふくちゃん」に会う
「さかやんさん」とは古くからブログ交信しているのだが、初めてお会いした。
「静岡のおっちゃん」と「ふくちゃん」さんには、4回目の再会となった。
いずれの方も、北海道を車中泊旅の途中で、車中泊旅仲間は会う機会が多い。


 6月21日  長年使った冷蔵庫を更新した

15年以上も使っていた冷蔵庫が、旅の出発前に調子が悪くなっていた。
旅中は何と動いていたが、、帰ってからも調子が悪い。
長年使わせてもらった冷蔵庫なので、ある意味仕方のないことだが・・・痛い。
隠居生活に入ったので、冷蔵庫を買うのは人生最後にしてもらいたいと思う・・・。

20181231(2).jpg


 9月 6日  北海道胆振東部地震が発生

午前3時8分に、寝ていると激しい揺れが1分ほど続いた。
震源地は安平町付近らしく震度6強で、その後10分ほどでブラックアウトになった。
当地の震度は5強とのことだが、被害はコップが2個ほどわれただけ。
これほど大きな地震の経験はなく、北海道中が停電となったのだ。
改めて災害の為の備えを考えさせられたが、我が家は電気が使えた。
ハイエースの車中泊設備のソーラやバッテリーが、電源を与えてくれたのだ。


10月 4日  ウォシュレットの水漏れでトイレを新しくした

冷蔵庫に続いて、年金生活に入って1年ほどだが、トイレも壊れた。
思い切って取り換えることにしたが、水も電気も省エネ型になっているようだ。
最近のウォシュレットは、ウォシュレット自身の交換が楽になっていると感じた。


11月11日  13年ぶりのいとこ会を開く

いとこの三回忌の日に合わせて、いとこ会を開いた。
前回は自分らが幹事だったので、今回は札幌組が幹事となったてくれた。
20人のいとこ(とその相方)がいるが、高齢や都合などで13人が参加した。
延べ4回目のいとこ会となり、これが最後のいとこ会になるのか・・・。

b_ornament_112_0M(2).png

以上が今年の独断と偏見で選んだ10大ニュース。

特にサラリーマン時代からの夢だった、車中泊の長期旅が実現した。

そして今年で4年半ほどのブログを通して、各地に友人も増えて来た。

秋に車中泊後半旅を予定していたのだが、残念だが相方の腰痛で延期にした。

来年はぜひとも腰痛を克服してもらい、紅葉を追う旅に行きたいと思っている。

引き続き来年もブログにお越しいただき、お付き合いいただきたいと思います。

皆さま、良いお年をお迎えください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.12.31 Mon l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top
2018.12.30 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日は、自分のサラリーマン時代の御用納めのあれこれについて紹介した。

今はリタイアして勤務はしていないが、家庭人としての御用納めがある。

男性(旦那様)と女性(奥様)の御用納めの事情は、当たり前のことだが違う・・・。

奥様には家事があり、旦那様の家庭での用務は少なく予定事が終われば一段落。

旦那様の御用納めははっきりしているが、奥様の御用納めは・・・・何時になるのか。

家庭によっても違うが、奥様は除夜の鐘が鳴っても後片付が残っているのだろう。



愛妻の仕事納めは、正月用の料理を作り終え、夕食を終え片づけたころだろう。

そのころには近所の娘2号家族も我が家で夕食を終え、テレビでも見ていると思う。

我が家には数年前までの正月、姉一族が年始挨拶にきていたので大人数だった。

お重のおせちではもちろん足りないので、お重ではなく外注オードブルにしていた。

他には、手作りの黒豆、酢もの、煮物、キンピラゴボウ、うま煮などをたくさん用意。

今でこそ姉一族は来なくなったが、準備するものは同じで質より量が中心だ・・・(笑)。

黒豆は孫らにも人気で、1つの鍋では収まらず2鍋になってしまっている。

昆布巻きも一つ一つ手で巻きながら鍋一杯作り、キンピラもこんなに誰が食べる(笑)。

出来上がった料理は、鍋ごと火の気のない涼しい部屋に並べる。

後は刺身や年越しそば、口取りなどが揃えられ、あるだけ食べてしまうからすごい(笑)。

今年も、愛妻の仕事納めは、紅白歌合戦の終わるころだろうか・・・。



自分の仕事納めは、すす払いや換気扇の掃除、神棚の飾りつけなどで終わるが・・・。

我が家の屋根から落ちた軒下の除雪もしたかったのだが、残念ながらできなかった・・・。

時間が無くてではなく、作業する条件が整わなかったからだ・・・・。

ここ2~3日の寒波で降った雪が、まだ屋根の上に乗っている。

北海道は我が家のようにトタン屋根が多く、瓦よりも雪が落ちやすいのだ。

今日は昼ころからお日様も顔を出したが、外気温は-2度で、ここのところ低温続き。

20181230(3)R.jpg

暖かくないと屋根の雪は落ちず、軒下の除雪をする時は屋根に雪が無いことが条件だ。

我が家の基礎は、ふつうの家よりも高くなっていて、地下を使えるようにしてある。

20181230(1)R.jpg

基礎が高いので、軒下に落雪があっても、窓をふさぎにくいのだが・・・。

それでも窓ガラスを割ると困るので、いつもは窓の高さまでにならないように心掛ける。

が、軒下(窓下)の落雪を処理しないうちに大雪が重なり、窓の高さを超している。



年内は屋根から雪が落ちる気配が無く、軒下の除雪はあきらめていたが・・・。

昼を過ぎたころ、家が揺れるほどにすごい音を立てて、東側の屋根の雪が落ちた。

20181230(12)R.jpg

窓の下(軒下)の雪も、こんな状態になってしまった。

20181230(14).gif

窓から外を眺めると、落雪の怖さがわかってもらえるだろう・・・。

20181230(11)R.jpg

屋根の雪が落ちたので、片側だけでも年内に落雪を除雪することにした。

重くて埋まる除雪機を力ずくで操りながら、汗だくになり格闘すること2時間。

20181230(30).gif

しばらく屋根の上に乗っていたためか、結構固くて雪を飛ばすのに難儀したが・・・。

何とか床の高さまで除雪が出来てほっとしている・・・・が、年のせいか疲れた。

最初に落ちた雪を除雪をしている最中に、もう片側の西側も雪が滑り落ちたのだが。

今日は疲れたので、西側の屋根から落ちた雪は年明けでも良しとすることにした。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.12.30 Sun l 老後の普段の生活 l コメント (14) l top
2018.12.29 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の28日は、御用納めが多かったようだが、皆さんはどうだったのか・・・。

自分のサラリーマン時代を4区分に分けて考えた時、色々な御用納めがあった。

第1区分では、20代前半の東京での就職先で、全く一般的な御用納めだった。

ただ、御用納めの後の北海道への帰郷の方が深刻で、飛行機手配に真剣だった(笑)。

学生時代は飛行機など勿体なく、もっぱら特急列車だったのだが・・・。

学生時代、高校時代の親友と一緒に帰ろうと、前日に我が部屋に停まったのだが・・・。

朝の便なので、雨戸も締めて準備して寝たが、起きた時はすでに出発していた(笑)。

仕方なく2人で急行で長い時間座りにくい座席で帰ってきたのが、今でも記憶に残る。



第2区分では、北海道の地元での就職時代前半の10年ほどのことだが・・・。

この時代は、30日の仕事納めが基準で、30日が土・日に当たれば29日で終わる。

今年のような場合は、曜日的に一日早く仕事納めとなるラッキーな年となる。

この10年超の間に5種類の業務を経験し、その後の業務に大いに活かせれた。

活かせはしたが、それが結構な責任と、遅い仕事納めにつながった。



第3区分の勤務ではサービス業を任され、20年間もの間で受けた辞令は役職だけ。

そのサービス業での仕事納めは、31日の夕方までだが、時間ですぐには帰れない・・・。

サービス業務が終わっても、残務整理が終わるまで責任者は帰れない(笑)。

御用納めが遅い分、御用始めも遅いと助かるのだが・・・逆に正月3日には仕事開始だ。

もちろん全員がそうではないが、仕事場によって年末年始の仕事状況が違った。

正味2日だけの正月休みだが、元旦は年始挨拶で上司宅に行くのが慣例だった。

その数年後には合併したが、相変わらずサービス業の職場の辞令だ。

合併して御用始めが5日となったのだが、御用納めの31日は変わらない。



最後の第4区分の業務は、そんな仕事場を4年ほど早期退職して再就職した時。

間借りした事務所で、一人だけで受託業務を11年半ほど過ごしたのだが・・・。

受託した仕事がある時だけ役割をこなせばよかったので、時間に余裕があり・・・。

おかげで家庭菜園も出来たし、人が休むころには仕事が回ってこない(笑)。

結構気楽に過ごさせてもらって、それまでの忙しさは帳消しとなった。

年末年始や、春休み、春の大型連休、お盆頃など、結構ヒマで仕事が無い(嬉)。

そうそう、仕事が少なくても一定所得で、忙しい時だけプラス支給がうれしい。

おかげで仕事納めはクリスマス頃となり、仕事初めは10日前後だった。



考えてみると、第5区分の生活環境があった。

なにを隠そう(隠していないが)、リタイア後の今の状況だ。

用事は家庭内だけのことだけで、勤務のための準備も心配りもいらないのが良い。

元々ストレスを感じない?ほうだが、今では全くストレスと言うものを知らない。

自分の都合だけで予定を組み、朝の起床は遅くてもOKで、テレビの見始め時間も速い。

忙しかった時代に夢見た自由な空間に包まれ、最後の人生を謳歌している。

これも現役時代に頑張って来れたのと、良き伴侶に出会えたおかげと感謝している。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.12.29 Sat l 老後の普段の生活 l コメント (7) l top
2018.12.28 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


29日まで大寒波が来るので、日本海側は大荒れとなるらしい。

ブロ友によると、石川県でも今回は雪が降っているが、さほど多くは無いようだ。

28日は大荒れのピークになるようだが、当地は今日よりも昨日の方が雪は多い。

昨日一日で降った雪は37センチにもなり、昨日の夕方と今朝も除雪した。

朝は風も有り雪も降っていたので、30メートルほど離れたご近所さん宅がかすむ。

20181228(2)R.jpg

その後は10cmほどしか降っておらず、除雪もしないで済んでいる。

今日は寒波のピークと言われていたが、昼前には青空も出て来た。

20181228(4)R.jpg

その後1時間ほどで青空が広がり、本当に寒波のピークなの・・・と疑う(笑)。

20181228(7)R.jpg

写真に3本の線が写り込んだが、室内から写したので洗濯ポールが反射してしまった。

だが、やはりその後はやはり荒れて来た・・・。



昼過ぎの晴れを利用して、愛妻と一緒に暮れの買い物に行って来たのだが・・・。

その間に、近所の娘2号と孫が買い物に行きたいと来たが、我が家は留守だ。

娘2号は仕方なく、ソリに孫4号を乗せ、孫3号を歩かせて買い物に行ったようだ。

自分ら夫婦が買い物から戻って間もなく、娘らも買い物から帰って来て我が家へ。

20181228(8)R.jpg

今日が、孫4号のソリデビューとなり、少し吹雪いているのによく行って来たものだ。

時々そりがひっくり返って、孫4号の衣装は雪だらけになったらしい。

雪をほろって玄関には行って来たが、それでもまだ雪が付いているので脱がせた。

20181228(9)R.jpg

孫3号も4号も、ほっぺは真っ赤で冷たく、手まで冷たくなっていた。

新聞受けに雑巾をぶら下げているが、衣装から雪を振り払うための必需品だ(笑)。



孫の2学期終業式が12月の21日で、22日から1月15日まで冬休みだ。

北海道の夏休みと冬休みの期間は同じで、25日間となっている。

千歳の孫1号と2号が、正月に我が家に来るまでに宿題を終わらせると宣言した。

それを聞いた孫3号も、12月中に自由研究以外は終わらせたいと張り切っている。

宿題が28ページらしく、毎日宿題3ページと家庭学習3ページを頑張ると言い切った。

今日で冬休み7日目で、21ページを終わらせ答え合わせを終えたと言う。

残るのはあと7ページで、2~3日ほどで終わると喜んでいる。

元旦には千歳の孫らが来る予定で、存分に遊べるというもの。

12月中に宿題を終わらせないと、従妹と遊べないと脅したのが利いている(笑)。

宿題を終えてから、最近苦手な都道府県の場所を覚えたいと・・・。

母親(娘2号)がスマホの都道府県のゲームアプリを見つけて、盛んに挑戦している。

ゲームの終了が段々早くなっていき、そのうち自然と全てを覚えるのだろう。

祖父である自分は、岡山と広島、栃木と群馬などの位置関係があいまいだったが。

車中泊の旅で全ての都道府県の位置が分かったのに、孫は10歳で覚えた(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.12.28 Fri l 祖父母と孫 l コメント (10) l top
2018.12.27 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日は天気も良かったので、一人暮らしの義母の軒下の雪を取り除いて来た。

又、家の前の道路の雪山も、ロータリーが入って排雪したので、雪が無くなった。

今日から29日にかけて、寒波と雪が来るとの事で、丁度いい時に排雪してくれた。

これから大雪が降るときに、道路に雪山がないのは除雪しやすくて助かのだ。



今朝まではさほど降っていなかったのだが、朝8時過ぎ頃から徐々に雪が降り始めた。

20181227(2).jpg

100メートルほど先の家も、雪でかすんでぼやけてしか見えない。

丁度先日、車庫に入れてあるハイエースを車検に出したので、車庫の中は空。

普段雪の下になる軽自動車は、昨日車庫に入れたので家の前に車を置いてない。

大雪が降っても除雪がしやすく、そんな意味からは良い時に車検に出した。



今日は雪が降っているので、外に出ないほうが良いと思い、すす払いをした。

暮れのすす払いと、換気扇の掃除は、自分の仕事と心得ている。

大して広い家でないが、1階部分だけ今日にして、その後は換気扇の掃除をした。

家をリニュアルしてから換気扇が新しくなり、構造も昔と違い分解しやすい。

何度か分解して掃除しているので、手慣れたもので、大した時間もかからない。

明日から暮れの調理をするのに、台所周りをウロウロしないほうが良いと思ったのだ。

2階のすす払いなら、明日以降でも出来るし、何しろ邪魔にならないし・・・。

明日は間違いなく除雪に時間がかかりそうなので、掃除を前倒ししておいたのだ。

これで焦ることなく、大雪後の雪の処理に時間をさくことが出来る。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.12.27 Thu l 北国特有の暮らし l コメント (8) l top