FC2ブログ
2018.12. 3 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が家は年金生活なので、家の中には高価なものや贅沢なものはない(悲)。

いやいや、そうなる前から、必要な物以外は欲しがらないのかも知れない。

家の中にある立派そうなものは、愛妻が嫁入り道具で持ってきた家具だけ?(笑)。

もちろん、テレビや洗濯機、冷蔵庫などは必要なものとして理解願いたい・・・。
20181203(0).png
そうそう、免許証1枚に車が2台の生活は、唯一の娯楽で必需品と理解している(嬉)。



多少使いづらくても、買い換えることはせず、大事に使うのが我が家の家風。

多少壊れた物や傷ついたものでも、使えるうちはフルに利用させてもらっている。

60代の夫婦2人、互いに壊れかけてもいるが、互いに捨てずに暮らしている(笑)。

結婚以来、収入にみ合った生活をしてきて、やっと今日まで来た。

これは、夫婦の価値観が一致していることも、大きな理由なのは間違いない。

何といっても相方は、衣類はほしがらない、ネックレス類の装飾品はほしがらない。

ネックレスは肩が凝ると言い、指輪は輪ゴムに近い(笑)安物を身に着けている。



我が家の居間にあるソファーは、10年ほど前?に新春大売出で買ったもの。

近所の娘1号の家にも、義母や義妹宅にも、同時期に同じものが揃った。

安くて使いやすかったので、口コミで他の3軒にすぐに広がった訳だ(笑)。

その2人用と3人用のソファーセットは、他の物より座位置が高くて硬かったのだが。

腰に不安のある愛妻には使いやすいが、それでも最近特に腰痛に悩んでいた。

自分は3人掛けを占有し、愛妻は2人掛けを使用していたのだが・・・。

愛妻は腰痛が激しくなり、2人掛けの上にコンパネを置いて座布団を敷いて座る。

それでも座り心地が良くないようで、ほとんどソファーの前に座布団を敷いて座る。



先日愛妻の妹(自分の義妹)に初孫が出来て、顔を見に行って来た。

義妹宅は、最近リニュアルしたので、居間の雰囲気も違っていた。

我が家と同時期に購入の例の4軒同じだったソファーも、新しいものになっていた。

愛妻がそのソファーに腰かけた瞬間、「この椅子が座りやすい」と言い始めたのだ。

布製のソファーで固さも十分な上、座面は平らで沈み込まない。

背もたれまでの距離も短く(浅く)、背もたれの角度はあまり寝ていない。

腰の部分には程よい突起が腰を支えてくれ、要は座って楽な「座楽」なのだ・・・。



買ったのは近隣の市の家具屋と聞き、昨日、早速下見に行って来た。

個人経営の家具屋のようだが、ソファー売り場は広く品揃えは豊富だ。

店員が言うには「うちは意外と固いソファーが多い」と話し、確かに固めだ。

何点か良さそうな長椅子があったので、何度も座ってみていたが・・・。

一番座り心地の良い「座楽」の椅子は、年金でも買える椅子だったので即決した。

20181203(3).jpg

3人掛けでシンプルな作りなのが「座楽」のようで、さらに値引き交渉も出来た。

今日、新しい3人掛けが配達になり、古い2人掛けだけを引き取ってもらった。

これで3人掛けが2本になって、少し狭くなったが、配置を変えて置いてみた。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.12.03 Mon l 老後の普段の生活 l コメント (8) l top