FC2ブログ
2019. 1. 8 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


第1の職場を早期退職して、自車を使う環境での受託仕事に就いた。

その時は車中泊を目的にミニバンだったが・・・走行が長く燃料費が結構負担だった。

それから燃料を入れるたびに、走行メーターや給油の燃料数、金額を表にした。

あまりにも燃料費がかさむので、ある時から軽自動車に入れ替えしてのだが・・・。

軽自動車への移行で、しばらく車中泊は封印していた・・・。

リタイア時まで軽自動車を乗りつぶす予定だったが、途中で車がへたってしまった。

仕方なく軽を入れ替えたのだが、ハイエースを購入して車中泊も始めてしまった。

リタイアしても軽自動車が手放せず、結局年金生活なのに2台を所有している(悲)。

大蔵大臣(古ッ)のご意向なので、忖度して1台には出来ない(笑)。



普段の生活では、軽自動車の燃費は約20Km/Lで、ハイエースが10Km/Lほどだ。

ハイエースはさほど季節差は感じない(頻繁に乗らない)が、軽自動車は顕著だ。

いわゆる夏と冬は、エアコンやアイドリング・スリップで燃費が悪くなっている。

良い時は20Km/Lほどだが、悪い時には16Km/Lほどになることもあった。

ところが、12月の我が家の燃料白書によると、軽自動車は11.1Km/Lだった。

しかも、ハイエースも6.2Km/Lで、今までで最悪の燃費となっているのだ・・・。



ハイエースで見ると、以前にブログでも書いたように、夏用軽油が原因となっている。

9月6日の北海道胆振東部地震の後、用心のため燃料タンクを満タンにして冬を迎えた。

入れた夏用軽油は、厳寒期にエンジンがかからなくなるので、タンクから抜いた・・・。

10リットルほどしか抜けなかったが、その軽油が別なタンクに入ったままになっている。

その軽油を車に入れて計算しないと、燃費が正常に戻らないのだ。



軽自動車で考えると、12月は病院通いと長時間の買い物が多かった。

特に愛妻の通院回数が多かったり長時間だったりしたので、燃費はすこぶる悪い。

厳寒期では、凍え死ぬ(笑)ので、エンジンを切って車内で待つことはできない。

買い物も自分は車で待つこともあるので、同じことが言えるのだ。

通院も買い物もさほど遠くないので、走っている時間よりも待つ時間はかなり長い。

それでも、10月に比べ燃料は安くなり、何とか飢え死にせずに生きている(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2019.01.08 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (8) l top