FC2ブログ
2019. 1.12 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


親戚に大工がいたのだが、自分はノコで真っ直ぐ切ることが出来ず斜めになってしまう。

血筋は良いのかも知れないが(笑)、血筋を生かす技術が無いと言う事だ(笑)。

それでも車中泊車の車内ベットやシンクなど、自作したいと必死で作った。

その際、電動ドライバーくらいは揃えたので、小さな穴の木工ドリルの刃も買った。

木ねじも真っ直ぐ止めれないので、下穴をあけての作業となったからだ・・・。

その下穴をあけるドリル刃は、電動ドライバーと共に日常生活でも活躍してくれる。



我が家の食卓テーブル用の椅子は、歴代から丸椅子を使っている。

最初に椅子を買うときに、重ねるとコンパクトに置けるので丸椅子にしたのだ。

背もたれもないのでテーブルの下に押し込めるのも、狭い部屋には都合が良いのだ。

最初は金属足の椅子だったが、年月と共にガタがきて、買い足しは木製になった。

20190112(8)R.jpg

現在3種類の丸椅子が混在しているが、全て重ねれて、2人暮らしには重宝している。



この丸椅子は、洗濯物を干すため台にも使われていて、活躍の場が多い。

全ての体重を掛けるので、徐々にガタが木て、初代金属は1脚だけになった。

金属椅子は自分用だが、孫らが気に入っていて、孫が来ると略奪される(笑)。

使用頻度も高く、座板のビニールが破れたので、テーブルクロスで修復もした。

だが、一番多い木製の椅子の一部の足が、ぐらついて来て不安定になって来た。

 20190112(13)R.jpg

以前から、奥様から修繕の依頼があったが、正月も落ち着いたので修復に挑戦した。

いわば、小学生の冬休みの工作気分で、失敗したら「ゴメンナサイ」だ。



六角レンチでネジを全て取り外し、足を取り除いた。

20190112(14)R.jpg

以前の穴はネジで削られ、ところどころ大きくなりすぎネジが利かなくなっていた。

20190112(5)R.jpg

改めてドリルで、全て別な場所に穴をあけて、ネジ止めが出来た。

20190112(4)R.jpg

元の穴はそのまま開いているが、座板の座る面までドリル穴を開けることはなかった。

しっかりと足が固定でき、上に乗ってもビクともしなくなり、目出度し・・目出度し・・(笑)。

奥様には「うまく出来たね」と褒められ、持ち上げられてその気になった(笑)



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2019.01.12 Sat l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top