FC2ブログ
2019. 1.19 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


北海道の屋根は、平らな陸屋根か、トタンの傾斜した屋根がほとんどだ。

雪を落とさなくする平らな屋根か、自然と落ちるトタン屋根に大別されるのだ。

我が家はトタンの5角形屋根で・・・ほら・・・今のように雪は自然と滑り落ちる。
          (丁度、タイミングよく東側の屋根から雪が滑り落ちた)
20181226(0).png

平らな陸屋根の雪は風で飛ばされて、一定の雪の量しか屋根に残らないらしい。

我が家の車庫も三角形の屋根で、暖かい時は自然と雪が落ちるが・・・。

冷える時期になると雪は落ちなくなり、屋根に積もり過ぎると、潰れないか心配だ。

20190119(1).jpg

落ちるタイミングを失うと、軒が凍ったりして、さらに雪は落ちにくくなるのだ。



車庫を新築した年の冬も、雪が落ちなくて、屋根の上に載って雪を落としたが・・・。

屋根に雪があると雪の上に乗っていれば落ちないが、雪を落とし終えると滑りやすい。

雪を落とす順番を間違えて足場の雪が無くなり、トタンが滑るようになり参った。

屋根の上を歩けなくなり、四つんばになっても滑り、見られるとかっこ悪い(笑)。

幸い落ちずに済んだが・その時は落ることを覚悟した・・・・。

落ちても死なないが、それ以来、梯子の奥から順番に落とすことにした。



今年はしばらく落ちていないので、締まった重い雪が屋根にしっかりと乗っている。

いずれ落ちるかもしれないが、今日は一念発起して車庫の屋根の雪を落とした。

スコップを使うと、トタンに穴をあけるので、プラスチックの雪かきしか使わない。
20190119(0).jpg
三脚を立て、屋根の上に登って、一番奥の方から順に雪を落としていく。

20190119(1)R.jpg

ジョンバーで雪を切るようにして、少し動かすと雪は屋根を滑り落ちていく。



間違ってもトタンに直接足の乗せないのが、滑り落ちないコツだ(笑)。

最後に落とす場所は三脚に乗ってからで、全ての雪を無事に落とすことが出来た。

20190119(10).gif

屋根から落とした通路側の雪は、除雪機で飛ばして、すっかりきれいになった。

今までの経験から行くと、これで今季は車庫屋根の雪は落とさなくても済みそうだ。

それでも汗びっしょりになって、終えると同時に風呂に飛び込んだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2019.01.19 Sat l 北国特有の暮らし l コメント (10) l top