FC2ブログ
20190101.gif2019. 1.30 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の29日は、去年の桜前線を求めて九州まで車中泊旅した出発の記念日だ。

紅葉前線を追って南下し、桜前線と共に北上する旅・・・のはずだったが・・・。

思いがけない孫4号の誕生で、秋の出発が出来なくなり、春の桜前線旅を先に終えた。

我が家の野菜好きにとって、家庭菜園の活動は食生活に結構影響を与えている。

旅に出るときは、家庭菜園の作業を考えずには出かけれない。

車中泊仲間のブロ友にも、家庭菜園愛好家もいるのだが・・・。

夏の北海道旅の時期が難しそうで、収穫や水やりなどに苦労している。

中には、知人に自由に収穫してもらう人もいて、無駄にはなってい無いのか・・・。

脇目の切り取りや誘引の必要なトマトなどは、手を掛けれないのが辛のだろう。




当初の10月から翌年4月までの長期旅では、1作分の秋野菜が不要だった。

計画が変わって、桜前線を先に終わらせたので、紅葉前線を追う旅が残った。

その秋に出発する旅の計画は、出発日や旅の期間に迷いが出てきている。

桜前線の旅では、北海道に到着してから、春の菜園作業を進めることが出来た。

秋の紅葉前線を追う10月からの2~3カ月の旅は、秋の野菜収穫が難しくなる。

漬物を漬けたり、冬の間に食べる野菜の確保作業が出来ないからだ・・・。




自分の菜園の場合は、2月上旬に野菜の種を蒔いて苗立から始めるのだが。

部屋の中での苗立は暖房が欠かせず、留守に出来ず、4月にはトンネルで育苗。

5月にトンネル内に定植するので、4~5月はビニールの上げ下ろしが必要なのだ。

短期間ならば、近所の娘に頼めるが、長期では気の毒(安心できない?)だ(笑)。

9月を過ぎると、大根や白菜などの収穫待ちで、しばらく家を留守に出来るのだが。

夏は道内を旅するなら出来るが、秋の紅葉前線を追う旅は一大決心がいるのだ。

大根や白菜の収穫と、漬物作業が10月~11月上旬まで続いてしまうからだ。



今、紅葉前線を追う旅と、冬野菜収穫の両方を出来る方法はないかと模索している。

例えば、11月中旬に出発するとほぼ野菜の収穫と漬物作業が終える。

12月いっぱいに帰って来るとすると、1カ月半ほどの旅が出来る。

2~3ケ月の旅を予定していたので、少し短くなるが、足りない分は又別な機会に。

ただ、紅葉を楽しむのであれば、高地や北国は10月が見ごろだろう・・・。

10月に野菜を収穫して11月~12月の旅を楽しむのと・・・・。

10月に旅に出て下旬に帰り、11月に野菜を収穫する2回旅に出れば・・・(笑)。

野菜も収穫、漬物も漬け、紅葉の旅も出来る・・・そんな解決が出来ないか考え始めた。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2019.01.30 Wed l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (8) l top