FC2ブログ
20190101.gif2019. 2.11 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


17年ほど前、我が家では5人が生活していて、全て成人だったので食料も多かった。

80坪ほどの畑があり、亡き母が野菜を作ってくれていたので、全員が野菜好きだ。

ジャガイモや玉ねぎも作っていたが、一冬食べるには少なくて買っていた。

多い時で、玉ねぎ100キロ、ジャガイモ60キロを買っていた(笑)。

現在は2人暮らしで、年と共に食べる量も減ったので買う量も減った。

玉ねぎやジャガイモは、自家製が豊作だと買わない年もあるようになった。

去年は、ジャガイモの発芽が悪かったり遅かったで、馬鈴薯は不作だったが・・・。

秋にそんな記憶があったので、ジャガイモを10キロ2箱を買ったのだが・・・。

発芽しない株も有ったのだが、順調に生育した株には大きなイモがなっていた。

結果的には想像よりも多くのイモの在庫があって、買わなくても良いほどだった(笑)。



このままでは、ジャガイモを食べきれないと、積極的に食べることにした。

味噌汁やカレー、シチューは普段でもイモを入れているが、それだけで減らない。

たくさん消費するためには、ジャガイモ自身をメイン食材にする調理を目指す・・・。

と言っても調理するのは、車中泊ではないので愛妻なのだが・・・・(笑)。

それは、ジャガイモのピザ。

20190211(3).jpg

農家の奥様が、コミュニティー誌に乗せていたメニューを、愛妻がチョイスした。

材料は、ベースになるジャガイモのほか、にんじん、ピーマン、ベーコンなど(自由)。

塩コショウで下味をつけた細切りジャガイモを、バターを溶かしたフライパンに敷く。

その上に細切りの好みの材料をトッピングして、フタをして蒸し焼きにする。

火が通ったら、トマトケチャップとチーズを散らして、チーズが溶けたら出来上がり。

とても簡単で美味しく、バレイショもたくさん消費できるので、都合のいいメニューだ。



他にも、ジャガイモのグラタンも好きで、たくさんジャガイモを消費できる。

いずれもジャガイモとチーズを使うが、両者はよく合うのかも知れない。

食パンに野菜、特にピーマンを乗せてチーズをトッピングして焼いたのもおいしい。

あのピーマンのシャリシャリとした食感がたまらなく、昨年から時々登場する。

そうそう、そのために、自家製のピーマンを細切りにして、冷凍保存している(笑)。

これからも、ジャガイモの消費拡大に精を出していくが・・・・。

買ったジャガイモを今年の種イモにも使うので、全部を食べてはいけない(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2019.02.11 Mon l 自産自消の少農生活 l コメント (10) l top