FC2ブログ
20190101.gif2019. 2.15 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


冬の暖房に使っているのが、我が家では石油ストーブで、灯油は欠かせない。

実際に使っているストーブは、煙突付き3台とポータブル2台の合計5台。

押入れの中にも、電気のいらないストーブが置いてあるが使えるのか・・・(笑)

そのストーブに灯油を供給するのは、北海道ではホームタンクと言われるもの。

20190215(8).png

灯油が490リットル入るタンクで、戸建ての家にはほとんど付けている。

業者と契約していて、毎月巡回して来ては入れるので、灯油切れがない(嬉)。

我が家は基礎が高いので、足の長い農家で使う軽油用タンクを使用している。

このタンクから配管を伸ばしてコックを付け、1階のストーブ2つに灯油を送る。

ポータブルストーブは、自身にタンクを抱えていて、灯油が切れる度に入れる。

           20190215(3)R.jpg

2階の煙突付きストーブには、別な90リットルタンクを設けていている。



風呂用にも配管を伸ばしてコックを付けているので、コックは3個で良いのだが・・・。

我が家には第4のコックを付けていて、これがとても重宝しているのだ。

灯油のポリタンクが無くても、ポータブルストーブのタンクに灯油を入れることが出来る。

20190215(2).jpg  20190215(1)R.jpg
      第4の灯油コック             タンクに給油する様子

5リットルのタンクだが、6分30秒で入るので、タイマーをかけている。

20190215(6)R.jpg20190215(7)R.jpg

この第4のコックがないと、灯油をポリタンクに入れて保管しなければならない。

この家に灯油の配管をしている時に、思い立って付けてもらって正解だった。

寒いところに灯油を入れに行かずに済み、テレビを見ながら灯油を入れている(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2019.02.15 Fri l 北国特有の暮らし l コメント (8) l top