FC2ブログ
20190101.gif2019. 2.22 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の午後9時22分頃、テレビを見ていた時いきなりソファーが突き上げられた。

一瞬何事かと思ったのだがすぐに地震だと気付き、さらに横揺れに変わった・・・。

まずは揺れているテレビと、食器棚と押さえながら、一瞬色々なことを考えた。

築47年も経っている粗悪な住宅(笑)なので、最悪、倒壊することもあり得るのか・・・。

        20190222 (2)

幸い、揺れは長く続かなかった(感覚的には15秒?)と思うのだが・・・。

昨年の9月6日の地震は、寝ていたのを揺れで起こされた。

その時も長く感じなかったのだが、起きるまでにしばらく揺られていたのか・・・(笑)。



結果的には震源地は震度6弱だが、当地は体感の揺れよりも強い震度4だった。

今回は前回の地震時よりも、揺れはもっと短く感じ、揺れの強さも小さく感じた。

我が家では何一つ倒れたり落ちたりすることなく、間もなく静まり返った。

地震直後には、ブロ友から安否を問うコメントやメールを頂いたが・・・。

おかげで何事もなく、震度4を乗り越えることが出来た。

毎日午後10時前には、寝室のストーブに火を入れておくのだが・・・。

さすがに無人の部屋に火を入れておくのは不安で、結局寒い寝室で寝たが・・・。

記録的寒気の時期でなくて、良かったと思った。

夜中に地震が有ったらと不安もあったが、今朝は明るくなる頃まで熟睡していた(笑)。



寝る前には、一応浴槽に水を一杯に入れりはしたが・・・。

地震でドアが開かなくな事もあるので、ドアを開けて寝ようかとも思ったが。

全てのドアを開けなければならないと思うと、寒いので・・・運を天に任せた。

何しろ玄関のドアも、開けなければ意味がないので・・・・(笑)。

昨年9月の北海道胆振東部地震時は、ブラックアウトになって被害が広がったが。

今回は地域的な停電は有ったようだが、事なきを得たようだ。

前回の地震の時、危機管理の薄い自分でも災害グッツについて考えたが・・・。
        20190222 (1)
熱さがのど元を過ぎてしまうと、結局何も対策していないのだが。

着るものを布団の横にそろえたり、靴下や靴も準備したり、通帳や印鑑を揃えたり・・・。

不精な自分には出来るはずはなく、「成るようになる」とばかりに不動を貫く(笑)。



前回の地震の時は、その直後でも小さい余震が続いていたのだが・・・。

今回は、9時22分の震度4の地震以外は、全く体感地震がないい。

まるで、マントルの構造上の危険な部分が、無くなってしまったかのようだ・・・。

今回の地震の源の崩落によって、マントルの構造が安定してしまったのか(笑)。

そんなことを考えさせるほど、今のところその後の振れが全くない。

だが、しばらくは注意を怠らず、不精な自分でも水の確保だけはしておきたい。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.02.22 Fri l 老後の普段の生活 l コメント (16) l top