FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 3. 1 金曜日
                               ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+
        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



待ちに待った3月を迎えて、当初の計画通りトマトとナスの播種を行った。

我が家においては、トマトとナスは夏の重要野菜で、無くてはならない物だ。

今までもトマトとナスの種まきは、3月1日にと考えていたのだが毎年遅れていた。

今年はリタイアしてからは、初のトマトとナスの播種になるので遅れたくはなかった。

播種の基準日としている3月1日なので、朝食後に気を入れて播種作業を進めた。



毎年トマト40株、ナス30株を目指して苗づくりを進めている。

数日前には、それ以上の苗を確保できるように床場を準備していた。

結果的に今日播種したのは、トマト2品種で48株分、ナスは2品種で36株。

20190301(1)R.jpg

特に品種にはこだわらないのだが、在庫の種もあり結果的に2品種ずつとなった。

一株に2~3粒の種を蒔いたので、不発芽や生育不良があっても確保できるはず。

経験から行くと、トマトは一週間ほど、ナスは10日ほどで発芽してくると思う。

毎年3月1日に播種したいと思っていたのだが、毎年のように遅くなっていた。

数年前は一ケ月も遅れたことがある(笑)し、昨年は旅のために苗は購入した。

2年前には接木にも挑戦したが、成功率が悪かったこともあり・・・。

接木と非接木苗を、炭を底に敷いて定植してみると、その差が分からなかった。

去年も炭を使ったが、耐病性が強まるようで、今年も接ぎ木は中止にした。

室内での育苗なので徒長苗になるのは覚悟の上で、4月上旬に鉢上げする。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.03.01 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (2) l top