FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 4. 9 火曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


直近の測候所観測での今年の最高深雪は、2月13日の132cmだった。

その後の降雪は非常に少なく、結果的には意外と降雪も少なかったようだが・・・。

今年の雪解けは早いと早合点していたが、3月は寒い日が続き雪解けが進まない。

4月1日の記録では、深雪は21cm有ったのだが・・・。

昨日の記録で、初めて積雪が ”ゼロ0” となったようだ。



それでも、測候所よりも我が居住地の方が雪深いので、まだ畑に雪がある。

3月23日に、畑の中心部の積雪を確認すると・・・65cmほどの雪があったが・・・。

20190323(3)R.jpg

直近の観測所ではゼロとなったが、今日我が家を確認すると15cmほどに減っていた・・・。

20190409(1)R.jpg

雪解けが遅いのでやきもきしていたが、やっと融雪に拍車がかかってきたようだ。



2月1日から室内で順次、野菜の種を蒔き苗を育てて来たが、段々と大きくなり・・・。

昨日のブログ記事の様に、例年通り屋外に育苗トンネルを設置した。

今朝起きると曇り空で外は寒々しいが、朝の8時の外気温は4度ほどだった。

昨日設置したトンネル内は、想像を上回る14度ほどもあった・・・。

8時半ころには薄日が差してきて9時には太陽の陽も当たって・・・。

トンネルの中は、すぐに30度まで上がった。

その後は2重のトンネルの裾を、両方とも少し開けていると・・・。

曇っていると15度で、陽がさしていると25度だったので・・・・。



思い切って長ネギの苗を、育苗トンネルの中に初入居させた。

20190409(2)R.jpg

室内の育苗のため、苗は細く徒長していて、水を蒔くと水圧や重さで苗が寝る(笑)。

毎年のことで、そのうち太陽の光を浴びると太く色濃くなり、真っ直ぐに延びて来る。

室内育苗の宿命みたいなので、この状態で散水してトンネルに入れた。

初日なので、ちょくちょく温度を確認し、ビニールを上げ下げして20~28度ほどに。

数日で外気温が上がって来るので、ビニールの裾を少し上げたままで良くなる。

それまでは気を抜かずに、温度管理に気を付けねばならない。



室内での長ネギの苗の置き場所が空いたので、その後はナスの鉢上げをした。

20190409(3)R.jpg

2品種で36株の苗が育っていて、9センチのポリ鉢を買ってきて鉢上げ。

20190409(4)R.jpg

しおれているが、3時間ほどすると少しずつでは有るが、起き上がって来た。

20190409(0).gif

3月31日に蒔いたキュウリの発芽を確認した。

20190409(5)R.jpg

昨日の初お目見えの発芽なので、これからも次々と発芽してくるだろう。

12鉢に2品種を蒔いたが、12鉢の全てに1つ以上の発芽があり一安心だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.04.09 Tue l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top