FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 7.11 木曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


古 い ア ル バ ム

今日の北海道新聞の「いずみ」の欄に、「古いアルバム」と題するコラムが載った 。

自分と同じ70歳の女性の投稿で、書き出しが「 断捨離はまずアルバムから」・・・。

独身時代や成人式の写真アルバムなどは、忘れている記憶を呼び戻すとある。
   20190711 (1)
自分も子供の頃の写真を、アルバムに直接写真用ノリで張り付けていたのだが。

普通のノリだと写真が変色するのだが、色の変わらない写真用ノリを使った。

子どものころから結婚するまでのアルバムが、数冊有ったはずなのだが・・・。

探しているのだが、もう数十年見当たらず、何処かに奥深く仕舞込んだようだ。


卒業アルバムも

高校生の頃、親戚(母の従弟)の兄貴分?に、蛇腹のカメラをもらって写真を写した。

今のようにバカチョンカメラではないが、シャープなピントが気に入っていた。

その兄貴分から写真を焼く機械を借りて、自分で写真を焼き増しした。

高校の修学旅行時は、片っ端から仲間を写して、写真にして商売をした・・・(笑)。

部屋の窓に毛布を張り、数百枚焼き付けして、風呂場で水洗いして乾燥機にかけた。

おかげで大量の自分の写真費用を浮かせ、少しは小遣いが残ったと記憶している。

高校の卒業アルバムの作成担当係にもなり、思い出深い卒業アルバムを作った。

       20190711 (3)

が、その高校の卒業アルバムも一緒にしまい込んでしまい、今だに見つからない(笑)。


引越し時にしまい込んだ

自分が23歳の時、父がこの地に家を建設し、父は途中で他界したが家は完成した。

自分は東京から、まっすぐこの地に帰郷し、即引っ越しとなったので・・・。

正直、古い家に置いてあった写真アルバムがどこにどうしまったか、分からないのだ。

数ある押入れのどこかに有ると思うが、すでに断捨離したはずはあるまい。

   20190711(4).png

不精なので、押入れの奥深くの物を、引っ張り出して整理する気もない(笑)。

したがって、子どものころから結婚前までに、生存していた証しが無いのだ・・・。

おかげで愛妻には、悪ガキだったころの素性を、見せることもなく過ごしている。


卒業証書もない

御幼少の頃、これでも体が弱かったようで、幼稚園へはドクターストップがかかった。

小学校入るとみるみる元気になり、留年することなく専門学校まで卒業した。

専門学校では、12月の卒業試験に合格したので、北海道に帰ってきて・・・。

卒業までに自動車学校に通って免許証を取得したので、卒業式には出席していない。

卒業証書が送られて来なかったのか、来たが仕舞込んだのか分からないのだが。
   20190711 (2)
小学から中学、高校の卒業証書も見当たらないのだが・・・。

幸いにして、すでに就職~退職まで終わっていて、今更必要はないと思うが(笑)。

引越しすると、どこに何が有るかいまだに分からないものがある・・・・。

今になると、写真は全てパソコンに保存し、バックアップを取っているので・・・。

無くすことはなくなったが・・・昔の写真も見てみたいのだ・・・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.07.11 Thu l 老後の普段の生活 l コメント (12) l top