FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 8. 3 土曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


涼しいはずの北海道だが

自他共に、北海道は涼しいものと思っていたのだが・・・。

涼しいからこそ、厳しい冬の寒さにも我慢しているのだ。

ところが冷涼イメージの北海道も、最近は「梅雨があり暑すぎ」とレッテルを張られる。

7月の後半まで涼しくて過ごしやすかった北海道だが、内地の梅雨明けと同時に・・・。

一週間ほど毎日気温30度越で、最低気温が25度を超える日もあり汗だくだ。

岐阜県などの37度越もあるが、暑さに弱い道産子人間様も30度にはかなわない。

車旅している方が涼しくて良いようだが、毎日の魔の暑さに逝かれ気味だ・・。


大根の発芽の安心もつかの間

今年の秋は、車中泊日本一周の後半旅(紅葉を追う旅)も計画中なので・・・。

出発時期もあり、例年の秋野菜の播種時よりも、1週間ほど早めて播種した。

7月30日に播種した秋大根は、3日後の昨日(8月2日)、初の発芽を確認した。

20190803(4)R.jpg

毎回のように、播種した種が発芽するか心配をするが、昨日ホッとしたのは束の間・・・。

この気温の高さで逝かれ気味なのは、何も人間様だけではない。

今朝の直射日光の当たった大根の発芽は、まるでしおれているみたいだ。

20190803(6)R.jpg

はたして、こんな芽でも物になるのか・・・この魔の暑さが恨めしい・・・。


白菜の苗は全滅を覚悟

お盆前には定植したいと、大根と同じように例年より早めに白菜の種を蒔いた。

嘘か本当かは定かではないが、「移植した方が巻く」と聞かされていたので・・・。

白菜もキャベツも苗を立てて、移植するのが我が家の秋野菜の栽培流だ。

いつものように地面すれすれの低い位置で育苗すると、葉は穴だらけとなるが・・・。

1メートルほどの高さで育苗すると、虫が来れないのか本葉も出て来たが穴もない。

ところがだ・・・本葉も出て来たので、この暑さで水分が不足して来たらしい。

昨日も水をまいたが、今朝見ると・・・まったく哀れな状態となってしまっていた。

20190803(2)R.jpg
    (葉の黒い点は、虫の穴ではなく、水をまいたときにはねた土)

この状態は、壊滅状態ではないかと・・・だめもとで水を与えたのだが・・・。

数時間後の状態では、持ち直してきつつあるようだ。

20190803(1).gif

さすがに、赤丸印の葉は、回復が不可能かと思われるが・・・。

明らかに、人間様よりも回復力は強いようで、何とか定植できそうだ・・・。


他の野菜たちもゲンナリ

この魔の暑さに参っている野菜は、大根や白菜だけではない。

今まで順調に大きくなり、いつもの年よりも病気に耐えて来たナスでさえ・・・。

最近まで枝もしっかりしていたのだが、この暑さで葉も枝も下がり気味だ。

20190803(7)R.jpg

葉に小さな穴が開いているのは、無農薬野菜の愛嬌だと思ってほしい。

「これ以上の暑さにはたえれない」と、悲鳴が聞こえている。

数日前に小さいキャベツの苗を定植して、やっと大きくなってきたのだが・・・。

今朝見ると、明らかに水分不足なのか、葉が丸まっている・・・。

20190803(8)R.jpg

全ての野菜たちに、十分な水を与えることはできないが、キャベツは数が少ないので。

水を与えることにしたが・・・果たしてどうなることか・・・。

大根も250株ほど植えているが、水をまいておいた方がよさそうだ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.08.03 Sat l 老後の普段の生活 l コメント (4) l top