FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 8. 9 金曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


車中泊時の日常生活(1) 車内構造と朝の活動
車中泊時の日常生活(2) 朝食から食器洗いまでの時間
車中泊時の日常生活(3) 当日の行程決定と車中泊地の選定基準
車中泊時の日常生活(4) 楽しみな温泉 & 自炊の夕食
車中泊時の日常生活(5) 一日の終わりはリアルタイムなブログ書き(1)
車中泊時の日常生活(6) リアルタイムなブログ書き(2)
車中泊時の日常生活(7) 出発準備 & 季節での衣類・寝具
車中泊時の日常生活(番外編) ブログと車中泊の関わり


自炊の車中泊出発準備は大変

自炊での車中泊の出発準備(現役時代)は、道具が多くて大変だった・・・。

衣類やパソコン、寝具の他に、水、食器、鍋釜、コンロや包丁など、準備は1日がかり。

退職前にハイエースを購入し、退職後は車を1台にするつもりだったのだが・・・。

愛妻の「普段乗りは軽自動車が乗りやすい」の鶴の一声で、軽自動車も手放せない。

おかげでハイエースは普段乗らないので、布団・雑貨類は一切降ろしていない・・・。

今の出発準備は、衣類の他、クーラーと氷、水、パソコン位なものか・・・。

そして飲み薬と無洗米の入った容器、木枠で作った調味料容器も積み込む。

容器には、砂糖や塩、醤油、酢、油、焼き肉のたれ、麺つゆなどが入れてある。

氷は、前日から2リットルのペットボトル2本に水を入れて凍らせておく。

3~4日はクーラー内を冷やせて、融けると冷水が確保できる。


衣類と温泉バック

一番多い荷物は2人分の衣類と温泉バック位で、準備も後片付けも楽になった。

チョイ旅でも、衣類は2人分のそれぞれの袋に入れ、パジャマ代わりのトレーナーも・・・。

衣類はベット下に収納スペースがあり、大きな買い物袋6つ位は入るだろう。

その横には、洗濯物を入れる別スペースもあり、色々な使い方も出来る。

そぞれの温泉バックも自分が担当で、忘れないように準備しなくてはならない。


水 と ブログ書きのパソコン準備

水の準備は、清水も排水もタンク洗浄から始まる・・・。

清水(20リットル+10リットル)の積み込みが、一番体力を使うところか・・・。

リアルタイムのブログ書きには、パソコン関係一式が欠かせない。

パソコンやマウス、タブレット、ポケットWi-Fiなどと・・・それぞれの充電器・・・。

そうそう・・・デジカメと予備バッテリー、充電器も、忘れてはいけない。

自分もそうだが時々ブロ友が、忘れ物の失敗談をブログに乗せている(笑)。


季節に合わせた寝具

車中泊の掛け布団は、基本的には一人分が夏蒲団1枚と寝袋2枚のコラボ方式だ。

敷布団は、椅子の上に敷いている長座布団の上に、もう1枚長座布団を重ねる。

布団類は、バックドア付近の足元(棚の下)の「押入れ」に全て入れてある。

寝袋を使わない時は、棚上の衣装ケースと天井の隙間(15cmほど)に置く。

1~2月は、1人当たり冬布団1枚と毛布1枚を追加し、零下18度でも対応できた。

3~4月、11~12月は、冬布団を降ろすだけでいい(あまり経験ない)。

気温に合わせて、夏布団や寝袋を広げて毛布代わりにしたりして調整する。

         【 車中時の日常生活(番外編)に  】



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.08.09 Fri l 全国一周 関連その他 l コメント (10) l top