FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 8.12 月曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


16人が到来我が地の墓参りに

昨日、姉軍団の16人が、父母の墓参りに来てくれた。

さらに我が夫婦2人と、娘2号家族4人を入れて、総勢22人となった。

それでも、義兄が6月に他界したので、今までより人数は減っている。

20190811(3)R.jpg

我が家の靴は、邪魔になるので下駄箱に入れたし、すでに1人は用事があり帰った。

靴をそろえるようにと教育している?(笑)のだが、こうやって写真を撮ると一目瞭然。

19人分の履物+1(スリッパ)があり、これが全員大人の靴になったら・・・(笑)。


年に2回が1回になり・・・

母の存命中は、正月とお盆の年2回、姉軍団が来てくれていた・・・。

6年前に母が他界したので、姉軍団は我らに遠慮して・・・。

軍団で墓参りだけして、我が家に寄らないと言うのだが・・・。

姉らと協議して、4~5年前から正月はそれぞれで過ごすことにしたのだが・・・。

今年も軍団にLINEを送って促し、昨日、盆参り後に我が家に立ち寄ってもらった・・・。

出来合いの昼食でしか「もてなし」はしないが、一日皆と顔を合わせることが出来た。

それぞれの孫の1年ずつの生長が確認でき、自分も年をとったと再認識した(笑)。


今日は初めて義兄の墓に参り

今年の6月に義兄が急死し、なきがらはすでにお墓の中に納められた。

地元以外のお墓参りは、今までは母方の祖父らの墓参りだけだったのだが・・・。

もう一つ義兄のお墓参りもさせてもらう事にしたが、お墓の場所は詳しくは知らない。

昨日、墓地内のおおよそのお墓の位置は聞いていたのだが・・・。

行政にただ一つの墓地なので、想像以上に大きく・・・お墓が見つけれない・・・。

仕方なしに姉に電話したのだが、甥っ子が墓地まで来てくれた・・・。

我が家の長男と自称するその甥っ子は、我が居住地内から嫁をもらった(笑)。

自称我が家の長男が墓地に着く前に、偶然にお墓は見つけてしまったのだが・・・。
20180813.png
無事に義兄の初墓参りの役目を終わらせ、ホッとしながらも寂しさを味わって来た。


母方の墓参りにも行く

義兄の住んでいた地域と、母の生まれた地域は、ほぼ隣り合わせの地域。

お墓の方向も自宅から同じ方角なので、今日は2カ所にお参りさせてもらった。

母方の祖父の出身地は愛媛県で、祖父が16歳の時北海道に渡って来たようだ。

土地を見つけ、我が家から車で約1時間のところで農家になった。

父親ら家族を呼び寄せ、その後の農地解放で地主になったと聞いている。

14年前の日本一周の時に、愛媛県の出身地に寄り、その土地を見つけた。

その土地(空き地)の隣に同じ苗字の家もあったが留守で、親戚かどうかは???・・・。

母の両親(祖父母)もすでに他界し、その農家を受け継いだ叔父夫婦も他界している。

その地にある墓は、自分の従兄弟がお守りしているのだが・・・。

母の存命の時は同居の母を乗せて、墓参りに行くのが盆行事の一つだった・・・。

我が兄姉は祖父の墓参りは行ってい無いようだが・・・自分は本家の役割があるので。

母の死後も、勝手に兄姉の代表のつもりで(笑)、そこの墓参りをさせてもらった。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.08.12 Mon l 老後の普段の生活 l コメント (12) l top