FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 9. 1 日曜日    /    出発   2 日目
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+
      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 秩父別町 道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ  

到着地点  北海道 枝幸町 道の駅 マリーンアイランド岡島  

本日走行距離   242 km   累計走行距離    312 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20190901(0)R.jpg


秩父別町の道の駅で目覚め

夜は雨に当たらなかったようで、秩父別町の道の駅で午前6時前に目覚めた。

昨夜から今朝にかけての車中泊の同業車は、25台ほどだった。

道の駅には秩父別温泉もあり、午前5時から朝ぶろがあるのも車中泊者にはうれしい。

この道の駅のシンボルである鐘塔がそびえ、午前6時には大きな鐘の音が響いた。

20190901(2)R.jpg

鐘塔の上に展望台があり、午前9時から午後5時まで階段で登れる・・・ここが入り口。

20190901(5)R.jpg

売店らしい建物は、この特産物展示館なる建物しかないようだ。

20190901(3)R.jpg

朝食は幌加内の新そばを食べるので、朝の洗顔・歯磨きが終わると、早めに出発した。


幌加内新そば祭りへ

新そば祭りは午前9時に開始となるが、途中でソバの花が咲いていたので視察。

20190901(8)R.jpg

花盛りは過ぎていたようで、他の白いそば畑の方がきれいだったが・・・。

8時40分頃駐車場に到着したが、すでに150台?ほどの車が駐車していた。

会場に付くと9時前にもかかわらず、すでにそばを堪能している人たちが・・・。

20190901(13)R.jpg

我らも早速600円の天ぷらそばを頼むが・・・「大盛に出来る」と聞いた(笑)。

どの店も、大盛のポップは見かけないが、「いいよ(100円高)」としてくれた。

20190901(12)R.jpg

他の人と比べると、たしかにボリュームがあり、大盛と分かるが・・・。

並ぶのが嫌いなので、あまり人の並んでいない店を選んだからか・・・。

残念だがカップ麺よりも腰が無く、プツプツ切れる(十割そばでない)、作り置きか?。

食べている間に、祭り開始の花火があがったが、間もなくこんな人出となった。

20190901(18)R.jpg

口直し?に(笑)、焼き鳥を買ったが1本250円は高すぎだ・・・。

20190901(19)R.jpg

居住地の地元道の駅でも、人気の大きなネギ間串が100円以上安く買える(笑)。

そば祭りには朝食を食べに行ったのと同じなので、1時間もしないで駐車場に。

駐車場までの道の両側には、そば以外の多くの出店があり、見て回るのも楽しい。

20190901(21)R.jpg

駐車場から車を出したのは9時40分頃だが、そのころから雨になって来た。


下川町のうどん祭りへ

下川町のうどん祭りに車を走らせると、初めは弱い雨だったが・・・。

途中から土砂降りになって来て、昨日の居住地の豪雨のようになって来た。

雨が無ければ気が付かないような浅い「わだち」にも、雨がたまって走りにくい。

写真では大した雨には見えないが、ワイパーを高速にしても見づらい。

20190901(23)R.jpg

下川町のうどん祭り会場の到着5分前まで、雨は降っていたので・・・。

濡れるようなら通過しようかと考えたほどだが、会場に付くと、陽も差し始めた。

20190901(24)R.jpg

一応傘を持ったが、駐車場から会場への道には、ナナカマドの実がすでに赤い。

20190901(25)R.jpg

会場は「うどん」一色ではなく、林業がも盛んで木工体験や木と遊ぶコーナーなど・・・。

20190901(29)R.jpg

しばらくすると、愛妻が見当たらない・・・(笑)。

見つけた時は、驚いたことに遊んでいた・・・50円だったとか(笑)。

20190901(28)R.jpg 

子供だましのものだが、景品も3つもらって(笑)、横で遊んでいる子にあげていた。

こんな茶目っ気があるのは新たな発見で、今度から見る目が変わる・・・(笑)。

20190901(31)R.jpg

この町は乾麺が有名で、天ぷらうどんも乾麺だった。

20190901(32)R.jpg

うどん派なので、切れるそばよりも腰が有って自分には美味しかった(笑)。



オホーツク海方面へ

うどんを食べ終えて、おなかを満たしたので、これからどちらに進もうか・・・。

天気予報を確認しながら、天気の良くなりそうなオホーツク海へと向かう。

途中に寄ったのは、西興部村の「道の駅 にしおこっぺ花夢道の駅」。

こじんまりとした道の駅だが、イメージカラーは黄色(オレンジ?)と緑のようだ・・・。

20190901(36)R.jpg

建物内にある音楽隊も、黄色(オレンジ?)に緑だ。

9時から午後4時30分まで、30分ごとに人形音楽隊が音楽を奏でる。

20190901(38)R.jpg

バニラソフトも有ったので、甘いもの好きの当然の権利として頂く・・・。

20190901(39)R.jpg

西興部村の市街地では、いたるところの建物も、黄色(オレンジ?)と緑が目立つ。

20190901(41)R.jpg

まだ午後1時前なので、もっと先に進もうと、次の興部町に進む。


テレビの映る場所を探すが

次の「道の駅 おこっぺ」にもあっと言う間に到着してしまって、まだ時間がありすぎる。

20190901(43)R.jpg

今日はどこで車中泊しようか思案したが、テレビ電波が重要なのだ(笑)。

自分はブログ書きで時間をつぶせるが、愛妻は食事後はテレビが楽しみ・・・。

時間も早いので、次の「道の駅 おうむ」まで車を進めることにしたが・・・。

その前に、今日の温泉は「オホーツク温泉ホテル日の出岬」に・・・。

20190901(44)R.jpg

ホテルの温泉で時間もチェックイン前なので、ほぼ貸し切りかと思いきや・・・。

団体さんなのか、20人ほどの人がいたが、サウナも有って露天風呂もあった。

ロビーには、10リットルほどのお湯が入りそうな、大きな急須が設置してある。

20190901(46)R.jpg

どうして急須?と思ったが、「いつまでもお湯がこぼれるように」と願っての事。

20190901(47)R.jpg 

その後は「道の駅 おうむ」に寄ったが、やはりテレビが写らない・・・。

時間の余裕もないが、さらに次の「道の駅 マリーンアイランド岡島」へと走った。

やはり車載のアンテナで電波が受けれないが、これ以上移動する時間がない。

ブログも更新しなければならないので、夕食は弁当にしようかとも思ったが・・・。

自炊をめざしているので、超簡単卵焼き夕食・・・。

実は自宅冷蔵庫に、賞味期限を過ぎた卵が1パック有ったので持って来た・・・。

丁度、調理時間も大していらないし、消費拡大も出来るし、一石二鳥とした。

20190901(48)R.jpg

実に男料理の車中泊自炊食事にぴったり(笑)で、早々と夕食を終えた。

食事後ブログ書きだが・・・愛妻はテレビも無く早いうちに夕寝と洒落込んでいる。


          今回の9月のチョイ旅は黄色の行程線
          

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.09.01 Sun l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (16) l top