FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.30 土曜日       出発  25 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  滋賀県 大津市 道の駅 びわ湖大橋米プラザ  

到着地点  滋賀県 長浜市 道の駅 塩津海道 あぢかまの里  

本日走行距離   142 km   累計走行距離  3,271 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191130(0).png


出発前の報告

今日はいつもと違い、午前5時半にアラームを鳴らした。

早いこともあり寒い朝を迎えたが、今日の早いのには訳があるのだ。

20191130(1)R.jpg

楽しみにしていた「南禅寺」に行くというので、混まないうちにと早発ちしたいのだ。

20191130(2)R.jpg

西側の山には、うっすらと白いものがかぶっているようで・・・ひょっとして初雪?。

いつもはまだ寝ている7時過ぎには、出発したのだが・・・。


待ちに待った南禅寺

今日は市街地を通るというので、気を引き締めて早出したのだが・・・。

通勤時間と重なっているのか、道路は結構ノロノロ運転で・・・さすが京都市。

それでも8時半ころには、南禅寺駐車場(15分300円)に車を入れる。

20191130(3)R.jpg

最初の門をくぐると、いきなり初めて見るが見覚えのある有名な三門がみえる。

ただ、コマーシャルに写っていたような真っ赤なモミジは見られなかったが・・・。

20191130(6)R.jpg

時期や角度、時間などを考慮して、プロが写すからあのすばらしい映像が見れるのだ。

三門の柱の太さを見ると、こんな木材をどこから見つけてきたのだろう・・・。

20191130(8)R.jpg

20191130(5)R.jpg

20191130(14)R.jpg

実は、南禅寺の紅葉と、水路閣が見たかったので、寺院の中には入らなかった。

そして、すぐ裏には、サスペンスなどでよく登場する水路閣が見えてきた。

20191130(30)R.jpg

20191130(21)R.jpg

20191130(27)R.jpg

20191130(29)R.jpg

九州では石積の水路橋も見たが、レンガの水路閣も雰囲気があって満足できた。

苔の上にもみじの葉が落ちているのを写したが、苔の緑が全くさえない。

20191130(11)R.jpg

いずれにしても、紅葉も、水路閣も、満足の行くまで楽しませてもらった。


湧水を求めて遠回り

昨日から、水の量が少なくなり不安に思っていたので、京都の湧水を探したのだが。

見つけた湧水場所に行くと、地面から湧き出た湧水池で、水をくむことが出来ない。

前回もそんなことがあり、ほかの湧水場所を探すと、琵琶湖の東側の方に多いのだ。

今日は絶対水を確保したいと、名水100選を捜し、「十王村の水(彦根市)」に。

水がないと自炊も出来ないので、ちょっと遠廻りだが確実な場所に汲みに行った。

20リットルや予備の10リットルタンクなど、全部で40リットルほど頂いた。

話は変わるが、先日のっぺいうどんを食べに行ったときの記事を見た長浜市民から。

売り切れ閉店の写真の店は、目的の「茂美志や」でないとコメントをいただいた。

地元の方からで・・・適切なご指摘で、ありがとうございました。

彦根市まで来たからには、のっぺいうどんにリベンジしなければと・・・。


のっぺいうどんにリベンジ

ということで、さらに北上し再度長浜市にお邪魔した。

確かに先日チェーンの張っていた店は、目的の「茂美志や」ではなかった・・・。

20191130(34)R.jpg

少し離れた並びのところに、のれんがかかっていた。

20191130(35)R.jpg

有形店らしく満席で、店内にはサインの色紙もたくさん貼られていた。

20191130(37)R.jpg

頼んだのは2人共、「のっぺいうどんと焼きサバ寿司セット」。

写し方が悪くて、焼きサバ寿司が隠れて見えなくなったのが残念だが・・・。

20191130(39)R.jpg

今回の旅でも、生シイタケを買ってフライパンで焼いて食べるぐらい好きなので。

こんな大きなシイタケが入っていて、シイタケと、とろみの有る汁がコラボしている。

20191130(40)R.jpg

サバ寿司もいい味していて、とてもおいしくいただいた。

汁までしっかり頂き、また来て食べたいと好印象を受けた。


鶏足寺(けいそくじ)の紅葉

のっぺいうどんを食べた後、商店街をぶらついていると・・・。

「鶏足寺」の紅葉のポスターがあり、同じ長浜町なので行ってみることにした。

駐車場が遠く、愛妻には足の負担になるが、頑張って鶏足寺まで行ったつもりだが。

20191130(44)R.jpg

鳥井があり、神社と寺が隣同士なのだろうか・・・。

20191130(45)R.jpg

境内の中は、紅葉がきれいで、足を延ばした甲斐があったのだが・・・。

20191130(46)R.jpg

20191130(62)R.jpg

20191130(80)R.jpg

20191130(82)R.jpg

だが、どの建物を見ても、鶏足寺らしい建物がない・・・。

こんな階段の上にあるあるのかとも思ったのだが・・・。

20191130(71)R.jpg

帰りがけに、入り口の案内図をいると(ふつうは最初に見る)・・・。

目的の鶏足寺は、散策路を歩いてかなり離れたところにあるようで・・・。

これ以上足に負担を掛けれないので引き返したが、紅葉を見られた事で満足だ(笑)。

長浜市の温泉で疲れを取り、道の駅 塩津海道 あぢかまの里でお世話になる。


         
    ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.11.30 Sat l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.29 金曜日       出発  24 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  滋賀県 高島市 道の駅 藤樹の里あどがわ  

到着地点  滋賀県 大津市 道の駅 びわ湖大橋米プラザ  

本日走行距離   107 km   累計走行距離  3,129 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191129(0).png


出発前の報告

今朝も冷えて、中々涼しい朝を迎えた(笑)。

20191129(2)R.jpg

やはり5度はないと、朝は手が冷たくてパソコンに触るのが億劫だ。

今日で旅の中間点ほどに達しているので、これからの日程取りが難しくなる。

余り遠くまで足を延ばすと、7日のブロ友との面会に間に合わなくなるし・・・。

かといって日程を余らせてももったいないので、そろそろ逆算をしながら進む。

となると、今日から京都市内に入りたいと思い、まずは三千院と鞍馬寺に・・・。


まずは静かな三千院に

京都と言っても、何度か来ているし、定番の金閣寺や清水寺は市街地なので避ける。

車の入りやすい郊外の静かなところを回りたいと思い・・・。

三千院に行ってきたが、人が多くて、決して静かではなかった(笑)。

20191129(4)R.jpg

愛妻の膝や足には過酷な結構な道のりを歩くので、ゆっくり歩いて三千院へ・・・。

20191129(5)R.jpg

竹林を見ると、京都を想像してしまうが、想像しなくても京都にいる。

20191129(6)R.jpg

20191129(7)R.jpg

20191129(8)R.jpg

石垣に着いている苔も、最近よく目にするし、気になるようになった。

20191129(9)R.jpg

20191129(11)R.jpg

ブロ友も興味をひきそうな、ガラス器の中に苔の世界を作っている。

20191129(12)R.jpg

20191129(13)R.jpg

20191129(14)R.jpg

この緑も、一面が苔で、まるでジュータンのようだ。

20191129(16)R.jpg

20191129(19)R.jpg

20191129(21)R.jpg

紅葉の時期だからなのか、随分人出があって、静かな三千院とは遠い世界だった。


鞍馬寺にも

三千院を出たあとは、鞍馬寺にも行ってみた。

以前、会社の旅行だったと思うが、自由時間があって一人で行ったことがある。

静かな鞍馬寺で、自力で一回りしたが、今日はやはり人出が多い・・・。

愛妻の足を考えて、ケーブルカーを利用したが、結構負担をかけた。

20191129(23)R.jpg

20191129(24)R.jpg

紅葉ばかりではなく、椿もきれいで見とれてしまった。

20191129(26)R.jpg

20191129(28)R.jpg

20191129(29)R.jpg

本殿金堂までしか行かなかったが、京都に来たという実感がした。

20191129(30)R.jpg


20191129(31)R.jpg

残念ながら、ケーブルカーから見えた山肌は、災害のせいだと思うが木が無残・・・。

20191129(32)R.jpg

京都市内で近くに道の駅がなく、滋賀県まで戻って大津市の道の駅でお世話になる。


         
    ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.11.29 Fri l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (12) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.28 木曜日       出発  23 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  滋賀県 栗東市 道の駅 アグリの里栗東  

到着地点  滋賀県 高島市 道の駅 藤樹の里あどがわ  

本日走行距離   125 km   累計走行距離  3,022 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191128(0)R.jpg


出発前の報告

今日はよく眠れて、目が覚めた時には8時近かったのだが(笑)・・・。

いつもの通り温度計を映したのだが、慌てていたようで、電圧が表示されていた。

20191128(1)R.jpg

今まで暖かかったが、今日は体感的に結構涼しく感じ、明日からは冷えてきそうだ。

20191128(2)R.jpg

道の駅は活気があって朝から人の出入りが激しいが・・・起きたのが遅いからか(笑)。


近江兄弟のメンターム資料館に

我が家の常備薬のナンバーワンは、なんといってもメンターム。

愛妻は親から受けつぎ、さらに娘にと伝わっている。

孫も、風邪気味だと、まず鼻にメンタームを塗られて成長した(笑)。

買うときは大きな缶で買うが、小さな缶は我が家にいくつあるだろうか・・・。

部屋部屋には平均1つはあるし、ハイエースにでさえ2個は乗っている。

「腕がもげても、我が家はメンタームで治す」などと冗談が出るほどだ。

琵琶湖にはメンタームの資料館があり、せっかく来たのだから寄ってみた。

去年も寄りたかったのだが、残念ながら日曜日の休館で、寄れなかったのだ。

資料館には、メンタームの歴史も展示され、見たことの有るものや無いものや・・・。

20191128(3)R.jpg

20191128(5)R.jpg

20191128(6)R.jpg

復刻版を売っていたので、記念に購入して来た。

20191128(7)R.jpg

資料館を見学して、学んだこと・・・。

メンソレタームとメンタームと両方の名前があるが、別物かと思ったら・・・。

名前が変わっただけらしい(笑)。


彦根城に

車中泊のブロ友には、城好きの方もいるのだが・・・。

自分は外から城が見れれば良いので、めったに入場しないのだが・・・。

彦根城には一度も言ったことがなかったし、時期も良いので寄ってみた。

二の丸とか三の丸とか言われるが、天守閣はわかるがほかはなんのことか・・・。

20191128(10)R.jpg

20191128(19)R.jpg



20191128(40)R.jpg

四季さくら(看板には春と秋に咲くので二季さくらとあったが)も咲いていた。

20191128(45)R.jpg

20191128(23)R.jpg

20191128(25)R.jpg

20191128(37)R.jpg

城には桜もいいが、紅葉はまた格別に城を引き立たせるようだ。


のっぺいうどんって何?

旅の立ち寄り先のリストに、「のっぺいうどん」と書かれていた。

ブロ友からなのかテレビからなのか、どこから入手した情報かおぼえていないのだが。

調べてみると、「長浜に行ったのなら、のっぺいうどん食べてきたか?」とか。

そういわれるほど、長浜の名物のようだ・・・

ならばと、近くを通るので昼には「茂美志や」に寄って来たのだが・・・。

狭い通路の商店街で駐車場を探し、有料駐車場を見つけ、店まで歩いた。

お~~中々良い門構えだと思った瞬間・・・写真のようにチェーンが張られていた。

20191128(49)R.jpg 

旅のあるあるの一つ、人気店の売り切れだったのである(笑)。

20191128(50)R.jpg

後で調べてみうろt、とろみのある具だくさんのあんかけのうどんで・・・。

         (「茂美志や(もみじや)」さんのHPから拝借)
   20191128(70)R.png 
のっぺりしているから「のっぺいうどん」と呼ばれているらしい。

仕方なしに、引き返すことにしたのだが・・・。

隣の店には「芋きんつば」なるものがあったので、当然のようにゲット。

20191128(51)R.jpg

結局は、5分で100円の駐車場金を払い、寂しく次の立ち寄り先に向かったのだ。


マキノ高原 メタセコイア並木

先日、土岐市で見つけた見知らぬ木が、「メタセコイア」と知って・・・。

ブログに乗せると、ブロ友か「マキノ高原にメタセコイアの並木あり」と情報が。

通り道に近いので、寄ってみたのだが・・・少し早かったようだ・・・。

20191128(57)R.jpg

先日土岐市で見たスギの一種のメタセコイアは、下の写真のように紅葉していた。

20191126(2)R.jpg 

葉をアップしてみると、こんな葉なのだが、スギよりもオンコの葉に似ているか・・・。

20191128(58)R.jpg

そばには温泉があり、湯に浸かった後、道の駅「藤樹の里あどがわ」へと向かった。


         
    ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.11.28 Thu l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (9) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.27 水曜日       出発  22 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  岐阜県 梅津市 道の駅 月見の里南濃 ふるさと館  

到着地点  滋賀県 栗東市 道の駅 アグリの里栗東    

本日走行距離   163 km   累計走行距離  2,897 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191127(0).png


出発前の報告

昨夜は早めに寝たのだが、なんだか寝つきが悪く、寝たかどうか疑問の頃の時・・・。

時間は午前1時を過ぎていたので、結構寝ていたのかもしれないが・・・(笑)。

「コンコン」「コンコン」と車の窓をたたく音で目覚めた・・・。

車中泊している車は自分だけではなく、大型車だけでも10台は下らないなず。

たまたま道の駅の駐車場に、白線を引く工事をしていたので、移動してあげたのだが。

もう工事は終わっているはずと思いながら返事をすると、「警察です」との声が。
   20191127850).png 
ドアを開けると申し訳なさそうに「職質させてもらっています」と・・・。

要は、隣の〇〇県は泥棒の多い県で、この県まで仕事をしに来るとのこと。

特にハイエースは車窃盗に人気車種で(悲)、注意してくださいとのこと。

「北海道からですか?御一人ですか?」など、怪しいと思われるのは見た目仕方ない。

寝ついたところだったのだが、国民の安全のためご苦労様ですと感謝するしかない。

初の職質だが、以前九州で警察案に雑談で話しかけられ・・・。

「興味があるのでよろしかったら車内を見せてください」と言われたことがあった。

本当に車中泊に興味があるのか、あるいは社内調査なのか(笑)当然セーフだった。

20191127(1)R.jpg

今朝も暖かく、快適に目を覚ました。


信楽陶芸村に向かう途中

NHKの朝ドラは、「ひよっこ」と前回の「なつぞら」しか見たことがない。

今回の「スカーレット」も、最初から見ているので、旅中も見させてもらっている。

「なつぞら」は、北海道の十勝が舞台で、撮影場所を見に行ったこともある・・・。

今回の「スカーレット」は、滋賀県の信楽焼が舞台で、今日は信楽陶芸村に行った。

20191127(2)R.jpg

道の駅を出てしばらく走ると、大きな鳥居が見えたが、神社が見当たらない・・・。

どこかに看板があったのかもしれないが、運転中なので脇見はいけません(笑)。

信楽陶芸村には、地図に記載されてる紅葉マークの多い、国道477号線を走った。

おかげで、時々きれいな紅葉が見られ、山道だからこそなのだろう。。

20191127(4)R.jpg

20191127(5)R.jpg

20191127(6)R.jpg

だが、ふもとのほうがきれいで、間もなく終わるのかもしれない・・・。




信楽陶芸村

甲賀市信楽町にある、信楽陶芸の村を訪れたが・・・。

陶器を広げている店には、やはり「スカーレット」のポスターが張られている。

20191127(19)R.jpg

信楽焼=タヌキの置物 といわれるほど、やはり陶器のタヌキがやたら多い。

20191127(11)R.jpg

20191127(13)R.jpg

20191127(15)R.jpg

特に欲しいものがあるわけでもなく、店を冷やかし見して情報をゲット。

陶器店から、見学のできる「宗陶苑」を教えてもらい・・・出向いた。


「宗陶苑(そうとうえん)」

そこの釜場は、スカーレットの撮影場所にもなったようで・・・。

事務所に申し出して、工場内を見学させてもらった。

20191127(18)R.jpg

テレビのスカーレットの丸熊の工場では、タヌキではなく火鉢の工場だったが・・・。

20191127(17)R.jpg

登り窯も見学出来て・・・規模も結構な大きさで見ごたえがあった。

20191127(20)R.jpg

登り窯の中は暗くてわからなかったので、写真にすると・・・。

20191127(22)R.jpg

20191127(25)R.jpg

20191127(26)R.jpg

まだ焼いてもいない、タヌキも展示されていた。

20191127(27)R.jpg

暇が多くなったら、ろくろを回してみたいと思っているが、今は時間がない(笑)。


瀬田の唐橋

信楽陶芸村を出発し、時間もあったので、次の「瀬田の唐橋」に向かった。

途中の道路わきに、グリーン色の茶畑があった(もちろん新緑ではないが)。

20191127(28)R.jpg

去年の旅は時期的に葉の黒ずんだ茶畑しかなかったので、これでも感動した(笑)。

大津市にある、「瀬田の唐橋」によった。

全くの生活橋で、デザインは古いが、造りは近代的な橋だった。

20191127(30)R.jpg

若干太鼓橋になっていて、大きな橋と小さなかすが連なっている。

20191127(31)R.jpg

20191127(33)R.jpg

20191127(32)R.jpg

今日は「道の駅こんぜの里りっとう」まで走ったが、民家もなく、車の通りも少ない。

致命的なのは、24時間トイレが、建物のら側に回らないと使えない。

仕方なしにさらに一駅進んで、「道の駅アグリの里栗東」で御世話になる。



         
    ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.11.27 Wed l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (4) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.26 火曜日       出発  21 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  岐阜県 土岐市 道の駅 土岐美濃焼街道(どんぶり会館)  

到着地点  岐阜県 梅津市 道の駅 月見の里南濃 ふるさと館  

本日走行距離   112 km   累計走行距離  2,734 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191126(0).png


出発前の報告

今朝も暖かく、何時までも寝れそうだったのだが・・・。

急ぐ旅でもなく、これから二度寝をしてもいいのだが、ブロ友から叱られそう(笑)。

20191126(1)R.jpg

今日は琵琶湖周辺まで走ろうと思ったのだが、結構な距離になりそうな気配・・・。

しからば、途中までの移動だけにしようと思って、温泉付きの道の駅を調べた。

選んだのは、7~80キロの距離になりそうな、道の駅 池田温泉。

風邪気味でもあり、疲れも出ていることから、割と近くを選んで・・・。

ゆっくり走って、温泉に入って、そのまま車中泊と目論見て、そそくさと出発した・・・。


これも紅葉・・・メタセコイア

お世話になった「道の駅土岐美濃焼街道」を出て間もなく・・・。

土岐市の「陶史の森」なるものを見つけ、寄ってみると・・・。

20191126(2)R.jpg

自分には見慣れないきれいな茶色に染まった木を見つけた。

公園の人に聞いてみると、「メタセコイヤ」と言うと教えてくれた・・・。

20191126(3)R.jpg 

メタセコイヤ???何それ・・・と思い、・・・ネットで調べてみると・・・。

ヒノキ科(又はスギ科)の落葉樹で、アケボノスギとも言われているそうだが・・・。

もともとスギは北海道には無く、名前も聞いたことがないが・・・。

琵琶湖周辺には並木があるそうだが、ほかの地域もあるのだろうか。

公園には老木をかたどった陶器が置かれていて、ひときわ目を引いた。

20191126(4)R.jpg

紅葉もきれいで、静かで落ち着いたところだ・・・。

20191126(5)R.jpg

公園だったので水飲み場もあり、担当の人に断わってタンクに水をもらった。


今日は道の駅月見の里で就寝

今日は移動だけと決めて、車を「道の駅池田温泉」へと走らせた。

距離も短かったので、昼過ぎには道の駅に到着してしまった・・・。

温泉にも入ったが、やたらと利用客が多く・・・。

小さな施設なのだが、男子浴室には30人も入浴していて、脱衣所も混雑(笑)。

温泉から出た愛妻が「混んでいたので聞くと、今日は良い風呂の日だった」

なるほど・・・市民還元キャンペーンでもやっていたのかもしれない。

だが、まだ時間が2時半頃なので・・・もう一駅走ることにして・・・。

向かったのは、道の駅 月見の里南濃で…きょうはここでお世話になる。

夕食を終えてしばらくすると、何やらエンジン音が聞こえてきた・・・。

カーテンからのぞいてみると、駐車場白線引きの工事をしていた。

邪魔をしてはいけないと思い、工事の人に聞いて移動することにした。

工事の終了が遅いと、移動した大型車駐車場で寝ることになるかも・・・。

幸い静かで、ここでも構わないが、念のため早く終了したら元の場所に移動する。

午後8時前には、ブログのアップが終了し、あとはどうして過ごそうか・・・。


            
       ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります
2019.11.26 Tue l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (8) l top