FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 2.29 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は亡き父の誕生日でまだ20代のはず・・・

今日は2月29日(土)で、4年に一度のうるう年・・・。

うるう年と言えば、強烈な思いのある日で、一生忘れられない・・・。

自分が子供の時、亡き父が「俺の誕生日は2月29日で・・・」と話してくれた。

だから、4年に一度しか年を取らないので、お前と同じ年頃だ」と・・・一時それを信じた。

その話からいえば、父は今日で26歳くらいなのだが・・・。

いやいや信じたのは、「同じ年頃」ではなく・・・2月29日生まれと言うこと・・・。

父が他界してからルーツを訪ねようと戸籍謄本を取って・・・鳥取を目指した。

そして、謄本をじっくり見ていて気が付いた・・・亡き父に60年近くも騙されていた。

父の誕生日は2月○○日で・・・29日ではなかったのだ・・・(笑)。

それまでは、「父親の誕生日」は2月29日と、公的な書類に書いていたのだろう(悲)。

しかも、今日・・・生まれた年は・・・うるう年ではないことに気が付いた・・・。

計算してみると、本当は生きていれば102歳で、4年に一度の誕生日で25.5歳・・・。

亡き母は3月生まれなので…来月の誕生日を迎えると生きていると100歳の年だ。


明日は3月1日・・・本格的な菜園開始

菜園の開始は、2月上旬の長ネギの播種から始まるが・・・。

その長ネギの苗は現在、10センチほどになってはいるが・・・。

20200229(3)R.jpg

我が家の中心作物であるトマトやナスの播種は、3月上旬を目指している・・・。

それも分かりやすいように、忘れない限り3月1日の播種を心がけている。

今年はちゃんと、明日が3月1日と覚えていた(笑)ので、播種用の床場を準備した。

20200229(1)R.jpg

床土は去年までのJAで購入したものと違い、安いものにしたので・・・。

床土の材料に水をはじくものがあり、最初の水やりに注意が必要のようだし。

生育にも若干の差があるようなので・・・。

来年からはやはり、価格は倍ほどするが、JAのホクレン製品に戻そうと思う・・・。

いよいよ明日は、トマトとナスの播種をする日だ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.02.29 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 2.28 金曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


孫3号が通う地元の小学校では、昨日から約1週間、全校休校始まった。

北海道はいち早く、小・中校の全校休校が決まっていたので・・・。

千歳の孫1号と2号の通う中学校でも、臨時休校が決まった矢先に・・・。

全国の小・中・高校などが、来週から春休みまでの休校が決まったようだ。

特に孫1号は中学3年生で、第1志望ではないが高専の合格が決まってはいるが。

これから本命の高校受験があり、きっと心細く思っていることを考えると可愛そうだ。

娘1号は共働きだが、子は中学生なので子供だけでも心配はいらないと思うが・・・。

小学校低学年であると、やはり子供だけにするのは心配だろうと思う・・・。

そんな意味からいうと、突然の全国の学校の臨時休校で困る家庭も多いのだろう。



北海道は新型コロナウイルス感染者が増えていて、とうとう管内でも感染者が出た。

今日・・・まだ感染者が少ないうちに、病院へ降圧剤をもらいに行ってきた・・・。

普段は2ケ月分の薬をもらって来るのだが、今回は3ケ月分の薬をもらって・・・。

少しでも外出しないで済むようにと考えたからで、こんな時は家にこもるに限る。

色々な集会も、続々と中止が発表されていて、町内での行事も中止になった。

イベントは、中止や延期、または規模縮小が叫ばれている・・・。

ならば、我が家の行事も規模縮小にして・・・多分集会は割愛すると思うが・・・。

雛飾りは、規模縮小することにした(と言っても毎年これだけ)。

20200228(1).jpg

これは、愛妻の妹が高校生の時、姪っ子(我が子)に手作りしてくれた人形・・・。

窓枠にも置けるので、場所は全くいらない・・・。

老夫婦だけの生活だが、雛祭りの雰囲気にも触れることが出来て有り難いことだ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.02.28 Fri l 老後の普段の生活 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 2.27 木曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日近所の孫4号が来た

新型コロナウイルス感染が広まる中、たとえすぐ近所とはいえ・・・。

久しぶり(1週間ぶり?)に、娘と孫4号が我が家にやって来た・・・。

2歳5か月の孫は、口が達者になり宇宙語を流暢に話し、翻訳に苦労する(笑)。

遊びにも女の子らしさが出てきて、ままごとらしい遊びをしている。

まずは段ボールに入れた「ガラクタおもちゃ」を、ひっくり返すところから始まる。

プラスチックのトマトやウインナー、ハンバーグなどを、弁当箱に詰めている。

取ってあったお供え餅に乗っているプラミカンも食材で、スプーンを添えて持ってくる。

小さなプラスチィックのザルもお気に入りで使うが、時たま帽子にもなる・・・(笑)。


団子3兄弟がいない

そんなおもちゃの中には、京都で買った孫へのお土産の消しゴムで出来た食材がある。

板の上に乗った寿司や、おぼんに乗った桜餅・串団子などの和菓子で遊ぶ・・・。

昨日もお気に入りの1本の串団子で、団子を外したり刺したりして遊んでいたが・・・。

しばらくたって、フッと気が付くと団子が行方不明になり、串しかなくなっていた。

      20200227(3)R.jpg

最近は時々目を盗んでは、物を隠す遊びも覚えたので注意はしていたが・・・。

本人を尋問するも、話をはぐらかすようなそぶりで、ずっと黙秘を続ける。


団子捜査網を敷く

色は覚えていないが、団子はこんな感じの大きさのものだが・・・。

      20200227(4)R.jpg

団子を1個にすると小さなもので、どこでも隠せそうなので・・・。

大人3人がかりで、椅子の下やティッシュ箱の中、カーテンの後ろ、棚の角など・・・。

いくら探しても見つからず、薄暮時間になったので捜査を打ち切ったのだが・・・。

今朝になっても身代金の要求はないので、遊びの範囲なのだろう(笑)。

今日も老夫婦2人で、考えられる場所を捜索したが・・・なかなか見つからない。


ついに3兄弟を無事保護

探すのをあきらめて、普段の生活に戻っていたのだが・・・。

探し物は、ひょんなところから見つかるもので・・・。

愛妻が、誘拐して閉じ込めている場所を発見した。

それも、見えないように、容器に隠す念の入れようで・・・・恐れ入ってしまった。

      20200227(5).jpg

何のケースか分からないが、こんな小さな容器に閉じ込め・・・。

更に、テーブルの上に置いてある箱の隅に、隠すように置いてあった(笑)。

幽閉場所は分かったので、今度本人が自白をするまで、そこに置いておくことにした。

しばらくは、孫とジイジ・バアバとの誘拐と捜査の綱引きが続きそうだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.02.27 Thu l 祖父母と孫 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 2.26 水曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


実質テレビは1台だけだった

今は2人暮らしだが、我が家での住民が多い時は、テレビが4台あったのだが・・・。

住民が少なくなり、テレビが古くなって、主のいない部屋のテレビも壊れた。

その度に映るテレビを必要な部屋に移動して、台数を減らして来た。

が、とうとう、数か月前に寝室のテレビが映らなくなったそうだが・・・。

          20200225(1).png

居間のテレビのチャンネル権は自分にあるが、寝室のテレビは愛妻がリモコンを握る。

自分は寝室に上がるとすぐに寝るので、テレビを必要としていなかったのだが。

我が家のちゃんとしたテレビは、居間のテレビだけになってしまっていた(笑)。


映像と音声が愛妻の子守歌

寒くなって来てからは、寝る前には布団を敷いて寝室のストーブを点火している。

火を消して、暖かくなった布団に潜り込み、急いで寝るのが常だった。

去年の11月~12月は車中眠旅に行っていて、テレビも必要でなかったが・・・。

何しろ、テレビの映像と音声が愛妻の子守歌なので・・・・。

         20200225(3).png

物を欲しがらない愛妻だが、最近になってテレビを欲しそうなそぶりを見せる。

いずれは揃えなければならないものだし、近々、テレビを購入するつもりでいた。


コロナ感染の行方は

一昨日から、政府のコロナウイルスの感染対策が示されつつあった。

風邪の症状でも、4日間は自宅で養生しているようにと示された。

北海道は、クリーンなイメージがあるはずだったが、感染者が最も多くなった。

今日のニュースでは、北海道の小中学校が、明日から全校休校になる?らしい。

いよいよコロナの感染も身近になりつつあり、外出を控えても完全なものではない。

今のうちに、自宅での隔離部屋を考えておかねばならないのだろう・・・。

そうなると、当然感染者は寝室に閉じこもり、食事もドアを介してのやり取りになる。

寝てばっかりでは暇になり、テレビも欲しいところだ・・・。


隔離部屋のテレビにも

そんなこともあって、昨日寝室のテレビを購入して来た。

もともとあったテレビの買い替えなので、特別に買い足したりしたわけではない・・・。

隔離部屋のテレビにもなりえるので、時と場合によっては大切なテレビだ。
     20200225(2).png
今までは19型だったが、今度の22型はワイドなので大きくは見えない。

立派なテレビは不要なので、フナイの一番安いテレビが我が家に丁度良かった。

今までの55Wの電気も38Wの省電力になったし、番組表が表示できるのもいい。

テレビでは、10日間も高熱の有る人の妻がインタビューに答えていた。

「熱があるのでコロナの検査をしてほしい」と言ったら・・・。

「検査はできない」と言われ、「まだ息があるのでしょう?」と言われたとか???。

息があるうちは、テレビをみれる体制で過ごせることは喜ばしいことだ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.02.26 Wed l 老後の普段の生活 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 2.25 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2019年に実施した車中眠の後半旅の総括を記録して置こうと思う。

旅の行程は、下のバーナをクリックしてほしい。

         

旅の期間  2019年11月6日~同年12月24日 48泊49日 (内宿泊 2泊)

旅コース  小樽港~新潟港フェリー 北陸・信州~紀伊半島や富士山まで
         帰りは、名古屋港からフェリーで苫小牧に上陸

走行距離      6,239km     1日平均     127km 

燃料数量        745.1リットル   1日平均    15.2リットル

燃料金額      83,071円      1日平均   1,695円
           軽油燃料  1リットル平均   約111.5 円

飲食金額    149,477円        1日平均   3,051円

観光金額     30,090円        1日平均     614円

       ほかにも   2泊の宿泊費や温泉代、雑貨購入などがあるが・・・

その他金額    フェリー、サブバッテリー、テレビ、コインランドリー、
               オイル交換、土産   など  172,429円

総 合 計   495,454円      1日平均  10,111円

  上記から、バッテリーやテレビ、フェリー代をなどを除くと  1日約 7,600円で
        1カ月間30日間では  228,000円となり
           1年通しての車中眠生活が可能なのかもしれない(笑)。



車中眠地や宿泊地ので48泊を精査してみると・・・。

最多は長野県の7日間、続いて岐阜県と静岡県と滋賀県の4日間・・・。

石川県、福井県、京都府が・・・3日間と続いている。

2018年の前半旅 90泊も加えてみると・・・・138泊になるが・・・。

最多県は静岡県の12日間・・・長野県の8日間・・・岡山県の7日間がつづく。

    (岡山県は、前半旅の車の故障修理による足止め6日間入っている)

そして、車中眠を実現していない県は   富山県、沖縄県の 2府県。

富山県は、後半旅ですぐ県境の道の駅に車中眠しいていたので…非常におしい・・・。

全国一周の定義にもよるが、全都府県(沖縄県除く)の車中眠を考えているので。

東北や能登は、今後も旅で出かける可能性も残されているので・・・

次の機会がいつ訪れるかは分からないが、全国制覇(沖縄県除く)を狙っていく。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.02.25 Tue l PC・FC2との戦闘記 l コメント (12) l top