FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4.25 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


雨降りで窓を開けれない

雨降りで車中泊をしていると、暑いのだけれど窓を開けれない時がある・・・。

その対策としていて、以前はこんなものを作っていた(その時の記事にリンク)

20200425 (0)R

何度か利用して、重宝していたのだが、いくつか欠点があった・・・。

① 立体型になるので、車内の置き場所にかさばる
② 吸盤を使っているが、風が強いと吸着力に不安がある
③ 材質が薄いので、フニャフニャしていて、風にあおられる   etc

以前に車中泊していた時、ブログを読んで「Mさん」が訪ねて来てくれた・・・。

色々情報交換をすると、Mさんのハイエースはプラダンの雨よけを使っていた。

何度か Mさん に教えてもらったその方法で、作り直そうかと思ったのだが・・・。

とりあえず利用できる物が有るので・・・遠ざかっていた・・・。

どこにも出かけれないので・・・作ることにしたが・・・ハイエース限定の方法か・・・。


雨よけの材料は安い

雨よけの材料は2つで、実に安いものでできる・・・。

まずは、家にあった配線カバーモール(と言うのか)・・・買っても200~300円?。

20200425 (1)R

もう一つは、プラスチィックダンボールと言うのか・・・この大きさで400円ほど。

20200425 (2)R

実はこの大きさではヒダを横にしか使えないので、この大きさが2枚必要か・・・。

20200425 (3)R

(失敗だったが)900×600を450×600の2枚(両ドア用に)に切って角を丸めた。

20200425 (4)R

配線カバーは、両ドアの上用と下用の4つに切って・・・(これも短くて失敗 笑)

黄色の四角は網戸で・・・赤の丸は配線カバーの差し込み場所・・・。

20200425 (5)R

この赤丸の場所に、配線カバーを差し込める・・・すごい発見だと思う・・・。

20200425 (6)R

ちょっと短い配線カバーだが、丁度うまく差し込めるのだ・・・。

20200425 (7)R

ドアの上の部分も同様で、1枚のドアに2個の配線カバーの部品が必要だ。

20200425 (8)R

その配線カバーレール(赤)とドアの間に、45×60cmのプラダンを差す。

20200425 (9)R

これはダンプレのヒダを横に使ったので、折れて失敗作だが・・・。


失敗の原因は・・・

出来上がったのは・・・確かに雨は入りそうもないが、こんなに不格好なもの・・・。

20200425 (10)R

失敗の原因は4つありそうだ・・・(笑)。

① プラダンを、ヒダ?が横になるように使ってしまった・・・(縦に使うべし)。

② 配線カバーモールが短い(在庫を使ったので・・・)。

③ 明るくするためプラダンを半透明にしたが、やはり黒にするべきだった。

④ プラダンに合わせて、配線カバーモールも、黒にすべきだった。

その方法を教えてくれた「Mさん」のハイエースは、上手に作っていた・・・。

20200425 (11)R

プラダンのヒダを縦に使っている(湾曲になる)し、プラダンもレールもガラスと同じ黒。

20200425 (12)R

もう一度、黒で統一して作り直そうと決意した瞬間だった(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.25 Sat l 車中泊のその他装備 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4.24 金曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


すでに、4月も残りあと一週間となった・・・連休には畑を起こしてもらう・・・。

毎年、4月の下旬までには、頼んでいる肥料が届くのだが・・・。

今年は意外と早く、数日前には注文品全部を届けてくれた・・・。

そして2日前には、去年初めてホームセンターで購入した牛糞堆も準備した。

畑を起こしてもらう前に散布する、基肥を含めて揃えた肥料は・・・

  粒状生石灰(粒状なので散布時風に流されにくい)  20キロ  1袋

  なたね粕    20キロ  1袋

  脱脂ぬか     30キロ  2袋

  発行鶏糞ペレット    15キロ   3袋

  有機一号 888    20キロ   1袋

  牛糞堆肥   40リットル   3袋

有機一号は、唯一の(有機入り)化成肥料だが、それ以外は全て有機質だ。

後は、燻炭を用意するだけ・・・。                

今後の苗立てよう床土の ポットエース 20キロ   1袋  も届いた。

基肥には脱脂ぬかや鶏糞、生石灰、有機一号の半分ほどを散布し・・・

残りは、トマト、キュウリ、ナスなどの畝に集中的に散布している・・・。

追肥用には、有機一号と鶏糞を一部残しておく。

先日測って知った100坪の菜園に、適した肥料の量かは分からない・・・。

肥料設計など全くしていないので、適当流で毎年同じような量の肥料だ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.24 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4.23 木曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


室内苗は例年以上に徒長

今季の2月3月は雪も少ないうえ、暖かかったので、例年になく雪解けが早い。

今年の春先は、さぞ菜園の進み具合が早いのだろうと思ったが・・・。

野菜の苗づくりの種蒔きは、いつもの年と変わらずに進めた・・・。

例年になく、野菜の苗の徒長が進んで、もやしみたいに生長した(笑)。

          20200423(1).png

更に暑がりの愛妻が年を重ねたせいか、あまり暑がらず室内温度も高い・・・(笑)。

去年までは居間の温度を22度としていたが、今年は23~24度だ。

その分、育苗の苗もさらにもやしになって、すべての苗がひょろひょろだ(悲)。


屋外の育苗トンネル

4月に入って雪が解けると、屋外に野菜苗の育苗トンネルを作るが・・・。

今年は雪解けが早く設置が早かった割には、寒くて野菜を入れれなかった。

やっと全ての苗をトンネルに入れたのは、16日になってしまった・・・。

トンネルに入れても寒い日が続き、中々温度が上がらず・・・。

急に日が照って高温になると困るので、トンネルを開けるのほんの5cmほど。

なので20℃前後にしかならずで、育苗には温度が低すぎるのだろう。

苗もさっぱり大きくならないのだが、あと半月ほどで定植時期になるのだが・・・。

しかも道北などには季節外れの雪も降ったようで、ますます気温が上がらない。

コロナ騒動と言い、苗の生長具合と言い、どちらも今年はやっかいな年になりそうだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.23 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4.22 水曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先日、行政から・・・自分と愛妻にそれぞれ郵便物が届いた・・・。

同じ封筒に一緒に入らなかったのもかと・・・・郵送料ももったいない(笑)。

何だろうと中身を開けてみたら、マスクが入っていた・・・。

例の騒がれている、不評の「小さめの布マスク」かと思って、中身を確認したら・・・。

結構な大きさで・・・あれ・・・マスクにヒダがある・・・。

よく見ると、布マスクではなく、不織布のマスクが入っていた・・・。

20200422(1)R.jpg

しかも5枚も入っていたので・・・愛妻の分も合計すると・・・合計10枚になる・・・。

愛妻はまだ若いと思っていたが、65歳を越していた(笑)。

年寄り扱いが嬉しいのか、悲しいのかは微妙なところだ。



文章も入っていたので、見てみると・・・。

「国もマスク2枚配布するが、市でも国の配布を補完するため配布する」とある。

「感染で重症が危惧される65歳以上や、呼吸器障害の人、妊婦の人に・・・」と・・・。

普段は「行政は箱ものばかりに力を入れる・・・」と思っていたが・・・。

水道料が高いとか、市民税が高いとか・・・文句ばかり言っていたが・・・。

このマスクが手に入りにくい時期なので・・・中々粋な計らいだ・・・。

ちょっとの間(コロナが終息するまで)、おとなしくしていようとは思う・・・(笑)。

    20200422(3).jpg

が・・・今でこそ高いが、平素なら一枚30円ほど?で買えると考えると・・・。

随分安い支出で、市民をしばらくおとなしくさせる業だと感心するが・・・。

市中には中々出回らないマスクだが、よくもまとまって手に入ったものだ・・・。

高く?(きっと高いと思う)購入してくれるところには、出回るのも経済のあるある・・・。

よく考えてみると、いままでに市政で大不評も受けているので・・・。

次期選挙を考えると・・・人気を挽回するにはもって来いだ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.22 Wed l 老後の普段の生活 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4.21 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


暑くて汗だくには炭酸飲料

我が家の普段使っていない奥の部屋の台の上に、段ボールが置いてあって・・・。

中に何が入っているか覗いてみると、数本の缶飲料が入っていた・・・。

その大半は、○○コーラの缶いりで、そういえば自分が買って来た物だ。

         20200421(1).png

時々その缶飲料の安売りがされるので、愛妻が「買わないの」と勧めてくれるのだ。

今はめったに欲しくならないが、夏の暑い時にはたま~にほしくなる。

特に菜園などの労働後の汗だくには、冷たい炭酸飲料が美味しく感じる・・・。


若い時には○○コーラばかり

○○コーラは、1886年にアメリカで誕生したとあるが・・・。

わが国では1961年(昭和36年)に、本格的な販売が始まったとある。

自分が12歳の年だが、初めて飲んだのはもっと後で・・・いつだったか・・・。

最初は薬臭かったが、慣れるにしたがって・・・おいしい」と思うようになった。

類似品がなかったので、瞬く間に愛好者になっていった。

特に東京で一人生活をするようになると、毎日のように口にするようになった。

部屋の冷蔵庫にはいつも、ホームサイズ(500ミリ瓶入り)が入っていた。

20200421(2).jpg

そして勉強や仕事から帰ってくると、毎日1本ずつコーラで晩酌するのが日課だった。

飲み終えた空き瓶は、鴨居の上に並べて、いい気になっていた・・・。

時には数十本のホームサイズの空きビンが並び・・・そのうち・・・。

大家さんから「地震が来ると危険だ」としかられた思いがある(笑)。


飲料水が多様化に

北海道に帰って来てからも、コーラ好きは変わらず、その内に飲料は2リットル時代に。

年齢とともに炭酸も縁遠くなり始め、飲料水は缶コーヒーが勢力を伸ばした。

         20200421(5).png

だが自分はいつの間にか大人になり(笑)、コーヒーはブラックで飲むようになり・・・。

缶コーヒーのブラックは缶臭い気がして、お茶にシフトしていった・・・。

そうしているうちに、へもない(味も素っ気もない)スポーツ飲料も飲むように・・・。

どうしてどうして・・・スポーツ飲料も飲み慣れると良い味がして来た(笑)。

年齢とともに、社会の嗜好とともに、自分の好みも変わっていくのが分かった。

今では孫らにコーラが人気で、時々缶コーラを見つけてきては横取りされる(笑)。

彼女ら(彼ら)もそのうち、味の薄い飲料を好むようになるのだろう・・・。

自分のように、炭酸を代表するコーラーから、縁遠くなるとは思うが・・・。

暑くて汗をかく時期になると、今の自分でも、年に数度はコーラを所望している。

が、ストックはあるが・・・なかなか減らない・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.21 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top