FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4. 6 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


菜園を始めて15年

自分で菜園を 始めたのは、平成17年からで、勤務先を多少早期退職してからだ。

それまでは、母が85歳まで野菜作りをしてくれていたので・・・。

退職と同時に、母から菜園を引き継ぎ、15年ほど経過した・・・。

第2の職場では、割と勤務時間に余裕が有ったので、菜園作業をして来れた・・・。

3年前に完全リタイアしてからは、野菜作りで時間が過ごせて、助かっているくらいだ。

  20200406(3).png

だが、菜園の知識は母から受け継いだだけで、新たな知識は学んでいない・・・。

栽培方法も野菜の品種も施肥も、大した改善もせずに、適当に進めてきたが・・・。


土壌の酸度もしらない(笑)

肥料は、鶏糞や脱脂ぬか、菜種粕などの有機肥料を中心に・・・。

有機入りの化成肥料も使っているが・・・肥料の量などは全く適当だ(笑)。

納得はしていないが、まずまず新鮮な野菜はとれているので助かる。

もっといいものが採れないのだろうかと・・・最近研究心が出てきた・・・(遅)。

以前から、土壌酸度の状態がどうなっているか気になっていたのだが・・・。

適当に石灰を撒いているだけで、土壌の酸度を計測したことはない(笑)。

ブロ友にも家庭菜園を楽しんでる方も多く・・・土壌酸度計を持っている人もいる。


土壌酸度計を購入した

今年は春の作業から、土壌の酸度を計測しようと考えていた・・・。
20200406(1).jpg
最近、いつもの肥料注文先から、肥料を申し込む注文用紙が送られて来た。

肥料を申し込むに当たり、石灰の申し込む量が気になり、土壌酸度でpHを測ってみようと・・・。

ホームセンターで、デジタル式の土壌の酸度計を購入して来た・・・。

安価なものが有ったので、年金生活者でも買える2,000円と少しで買えた。

他のタイプもあるが、地中に10センチほど差し込んで計測するタイプ・・・。

地中に差し込んでから、1分ほど経過したときの値を読むらしい。

測定範囲のpHは、3.5~9.9と書かれている・・・。

野菜の種類によっては、それぞれ適したpHの値が違うが・・・。

ある意味大胆に言うと、pH6.0と覚えて置くと・・・。

どんな野菜でも、pH6.0だと適正数字の範囲に入っているので覚えておこう。

後は、付属の一覧表から、それぞれの正確な数字を見ればいい・・・。

・・・そしてこれでやっとpHを測れると思ったら・・・家の外はこんな様子・・・。

20200406(10)R.jpg

明日は、この地区の小学の入学式だというのに・・・。

pHの測定は、もう少し後になりそうだ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.06 Mon l 自産自消の少農生活 l コメント (12) l top