FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.30 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


トウキビの芽出し作業

先日もちょっと紹介したが・・・トウキビの播種は・・・。

自分が菜園を始めた時は面倒で、芽出しをせずに直接地面に播種(直播)していた。

やはり発芽率がわるく、今年は第2弾の播種を終えたが、欠株も多い・・・。

第3弾のトウキビ播種を間近にして、先輩である母の芽出しの真似をしてみた。

20200628(11)R.jpg

布切れにトウキビの種を平らに包み、土の中に埋めて水を掛けて置いたのだ。


最近の播種実績

今までのトウキビ直播の実績では・・・・・・3~4粒蒔きしているが・・・。

去年の第1弾播種日  5月11日  発芽日 5月19日  発芽迄 8日間 

   第2弾播種日  6月10日  発芽日 6月19日  発芽迄 9日間 

   第3弾播種日  6月28日  発芽日 7月 7日  発芽迄 9日間 

今年の第1弾播種日  5月13日  発芽日 5月25日  発芽迄12日間 

   第2弾播種日  6月 6日  発芽日 6月17日  発芽迄11日間 

全く発芽しない株や、3粒の発芽も有ったりで・・・発芽する日もかなりずれて来る。

今年は気温が低いのか、雨が少ないのか・・・発芽が遅く発芽揃いもかなり悪い。 


芽出し作業の成果

第3弾の播種前芽出し処理日は、5月26日だったが、4日経過した今日覗くと・・・。

布をめくる時、勢い過ぎて種を蒔き散らかしてしまったが、集めてみると・・・。

20200630(3)R.jpg

泥も交じっているが・・・出てる出てる・・・発芽しているゾォ~・・・。

よく見ると、すでにおおよそ7割の種に芽が見えていて・・・。

20200630(5)R.jpg

ピントが有っていないので見にくいが、根もはっきり見える種もある。

今日この種を、4列×11株×2粒=88粒・・・土に埋めた。

第2弾の発芽していない株にも種を埋めたので・・・全部で100粒以上・・・。

今までの直播では、3粒~4粒蒔きするが、欠株も目立っていた。

埋めた種の芽が、いつ地上に出て来るかわ分からないが・・・生え揃いが楽しみだ。


「どうみん割」を狙っていたが・・・車中旅へ

北海道は、道民に道内旅行をしてもらおうと、「どうみん割」事業(リンク)を始めた。

先日から受付を開始し、7月1日からの旅行費用の一部を助成してくれる。

予約を開始して間もないが、すでに完売も有るようで、予約が混乱しているという・・・。

自分は車旅の安宿しか行かないが、ちょっと行きたい温泉があって狙っていたが・・・。

連絡すると、その施設は予約開始が遅れるようで、この調子だと予約が難しそうだ。

しかも、予約への殺到を聞くと、余り人ごみには入りたくないないので・・・。

「どうみん割」の利用は断念することにした・・・。

そこで・・・突然だが・・・車中旅に出ることにした・・・。

この時点で行先は決まっていないので・・・明日にでも報告することにする・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.30 Tue l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.29 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


馬鈴薯とトマトの接ぎ木

ここ2~3日は曇りや雨で、どこにも行かず菜園も出来ずに時間を過ごしている。

今日はこれと言ってブログの話題もないのだが・・・。

先日記事にした「ジャガイモとトマトの接ぎ木」(リンク)が、毎日気になる(笑)。

20200627(2)R.jpg

上の写真から2日経過したが、待ちきれずに、又、写真を写してきた。

20200629(13)R.jpg

接ぎ木した日からずっと雨や曇りなので、さほど大きくはしおれてないが・・・。

やはり、接ぎ木した当日から見ると、トマトは頭を下げお辞儀しているようだが・・・。

周りのジャガイモの茎は多少伸びている気もするが・・・写す角度が違うからか?。

それでもまだ望みは捨てなくて良いと思うが、さらに観察が必要なのだろう。


ニンジン最後の作付けか?

毎年作ってはいるが、ほどんど無残な収穫となっているニンジンだが・・・。

良い物はほとんどなく、取れるものは割れや二股、ひどいのは三股や四股(笑)。

毎年発芽も悪いし、「もう来年はやめよう」と心に決めるのだが・・・。

春になると心が揺らぎ、今年は畝を作ってもう一年作ることにした。

愛妻が「播種が早すぎるのでは」とおっしゃるので、今年は一ケ月ほど遅らせた。

雨のタイミングも良くて、先日発芽始めたが、発芽揃いは良いようだ(笑)。

20200629(14).jpg

だが…これから「苦手な間引き」をせねばならないかと思うと、憂うつになる(笑)。

今年でダメなら、来年のニンジンの作付け場所はないだろう・・・。


人生初の収穫が間近

一方で、今年初めて挑戦したブロッコリーが、こぶし大になって来た。

好きな野菜だが、去年車内で食べたブロッコリーが、また格別の味で挑戦した。

20200629(5)R.jpg

大きさを比べれるようにこぶしを写したが、随分力の入ったこぶしとなった(笑)。

10日前では、まだピンポン玉だったのだが、大きくなったものだ・・・(嬉)。

これまた、毎日まだかまだかと、人生初めての収穫を待つのも楽しみだ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.29 Mon l 自産自消の少農生活 l コメント (14) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.28 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


カボチャとスイカ

自分では、カボチャやスイカを植えたことはない・・・。

越して来た時、親が手掛けていたが、美味くなくて止めてもらった(笑)。

数年前に、野良生えのカボチャ?だと思うが、育てたことはあるが・・・。

ほったらかしで美味しくなくて、そのまま廃棄処分となった・・・(悲)。

今年、ブロ友に触発されて、スイカとカボチャの苗を1株ずつ買って来た。
20200628(10).png20200628(11).png
最近まで植えっぱなしだったが、ツルが伸びて来る事を考えて・・・。

空中栽培をすることにしていたので・・・そろそろと活動を始めた。


極端な空中栽培(笑)

数日前に、初めて挑戦するカボチャとスイカの空中栽培の棚を作った。

ある意味、トマトもインゲンも、支柱を立てるので空中栽培なのだろうが・・・。

カボチャもスイカも、ツルがどれほど伸びるか計り知れない・・・。

そこで考えたのが、かなり伸びても対応できるように・・・高い棚にしたのだが・・・。

20200628(1)R.jpg

写真の赤〇は、下水のなかった時代の、排水縦穴(浸透式)で・・・。

2つの縦穴が並んでいて、作物は作れないので、その上に棚を作った。

材料は在庫のハウス用の直管パイプで、長さが3.6メートルある(笑)。

20200628(2)R.jpg

それにキュウリネットを張って・・・頂上までは3メートルほどあるだろう。

20200628(5)R.jpg

ネットにカボチャとスイカをは誘引したが、実を付けてもネットが耐えれるだろうか。

受粉活動もしていないが、どの高さまで這い上がるだろうか。

「トマトの支柱の高さで、頂上まで来たら折り返せば」と、愛妻に言われた(笑)。

トウキビの発芽効率の改善

我が家の先輩菜園管理者の母親は、トウキビを播種する前に、芽出しをしていた。

自分が受け継いだ時は、セミリタイア身分で一部仕事もあったので・・・。

面倒で、直接地面に播種していたのだが・・・やはり発芽率も発芽揃いも悪い・・・。

今年も第2弾の播種を終えたが、欠株も多いので・・・。

そろそろ第3弾のトウキビ播種を考えているが、先輩である母の真似をしてみた。

地面に10センチほどの穴を掘り、そこに布切れを敷いて、種をならべて・・・。

更に布切れを被せた上から、土を被せて・・・水を十分に与える・・・。

20200628(11)R.jpg

今回は物置にあった捨てるトレーナーを利用し、去年の自家製種で発芽させる。

たまたま雨が降ったのだが、これで湿気は十分に有るし、保温も出来る・・・。

初めての体験だが一週間ほどで発芽が始まると思うが、布をめくれば様子も見れる。

発芽確認の順に植えて行っても良いのではと思うが・・・結果はいかに・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.28 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.27 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


ジャガイモが花を咲かせる

黒マルチ栽培のジャガイモ「キタアカリ」が、花を咲かせている。

全てのジャガイモの株から、早かれ遅かれ発芽して来たので、発芽率100%だ。

25個ほどの3キロの種イモを芽出しして、1個の種イモを3~4個に切断。

足りない分は、収穫して残っている小さな芋を植え、120株ほど地上に芽を出した。

「キタアカリ」に、数日前から花が咲いて、やっとジャガイモ畑らしくなった。

20200627(5)R.jpg

株の全てに花を付ける訳でもないようだが、全ての株に大小の芋を付ける。


トマトも元気に生長中

我が家の菜園に欠かせない、36本のトマトが元気に育っている。

草丈も腰辺りの高さになって、定植したころの苗の「か細さ」は嘘のようだ。

20200627(8)R.jpg

現在第3花房に花をつけていて、何度か支柱に誘因をした。

1花房に5個を目安に摘果作業もしていて、球はピンポン玉ほどになって来た。

20200627(7)R.jpg

初収穫がいつになるかを楽しみに、世話をしながら生長を見守っている。


いたずら?遊び?実験?

菜園作業は、研究や遊び心も芽生えさせてくれる。

2年ほど前にも「いたずら」したが、結果は散々なものだった。

子供のころ、父親がやっていた実験で、成功しているのを目の当たりにしている。

ジャガイモの端の一番遅い発芽の茎を見つけたので・・・。

20200627(4)R.jpg

ついつい、又、遊び心に火がついてしまったのだ・・・。

これが成功するのであれば、面白くて菜園はやめられない(笑)。


地下にイモトマ?地上にトマイモ?

トマトも、ここまで成長すると、太くて立派な脇目があっという間に大きくなる。

その脇目をカットして捨てるのだが…あまりにも立派なのでもったいない(笑)。

その脇目の根元をV字にカット、大きめの葉は切り取って、生長点を残して・・・。

20200627(6)R.jpg

ジャガイモの茎の二股のところに切り目を入れて、接ぎ木をしたのだ。

20200627(2)R.jpg

茎色の濃いのがトマトの脇目で、洗濯ばさみで止めた。

丸一日経過した写真だが、雨天が幸いしているのか、今のところ、しおれてない・・・。

再成長してくるまでは、ミニコンでも被せて日陰を作っておく・・・。

地下部分にイモトマ?(芋トマト)、地上部にトマイモ?(トマト芋)が出来れば成功だ。

これでまた、毎日の観察が楽しくなりそう・・・時々経過を報告することにする。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.27 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.26 金曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


「テッセン」か「クレマチス」か

先日も記事にしたが、長年「テッセン」と教えられて来た花が咲いている。

20200611(1)R.jpg

ブログを始めてから、ブロ友から「似た花にクレマチス」が有ると教えてもらった。

20200611(2)R.jpg

花びらの数で「テッセンは6枚」と「クレマチスは8枚」との事だが・・・。

最近、こんな7枚の花びらも見つけた・・・。

20200626(6)R.jpg

クレマチスは、「6~8枚の花びらが有る」との情報も見つけたのだが・・・。

同じ株に、花びらの枚数の違う花が咲くとは、思いもよらなかった・・・。

「テッセン」と聞いていたが、やはり「クレマチス」のようだが・・・。


花畑の怪奇現象

だが、怪奇現象は、これからの紹介で・・・。

昭和47年に、古い家にあった「青紫」と「白」の、2株のこの花も引っ越した。

残念ながら白い花は、30年ほども前に、自然掃滅してしまい・・・。

それ以来30年ほどは、青紫色の花だけとなっていたのだが・・・。

3~4年前に、ツツジの根の陰に随分薄い紫色?の野良生えの花を見つけたが・・・。

野良生えは不要なので、見付ける度に切っていたが・・・根が残るので毎年咲く・・・。

影となる薄暗い所に、余りにも色の薄すぎるクレマチスの花が咲くので・・・。

先日よく見ると、これは青紫が薄いのではなくて、どうやら白い花ではなか・・・(笑)。

そうと分かったら大事にしたいが・・・野良生えなので、いつ引き抜くか分からない。

花がなくなると、どれが白い花のクレマチスか分からなくなるので・・・。

こんな時期にとは思ったが、広い場所に植え替えしてみた・・・。

20200623(5)R.jpg

日当たりの良いところでは、実に白い花だということが分かった(笑)。

30年以上かけて白が再生したのか、野良生えの青紫が薄くなったのか・・・。

はたまた、突然変異で白くなったのか・・・我が家の庭の怪奇現象だ・・・。

欲しかった白い花なので、 こんな怪奇現象なら歓迎をするが・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.26 Fri l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top