FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6. 9 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


以前は「手(支柱)豆)」と呼んでいたが、我が家伝来の柔らかくておいしい豆・・・。

毎年我が家で種取りをしていて、もう親の代から60~70年作り続けている。

筋がなく柔らかいさやの豆でも、過熟した豆粒で食べてもおいしい。

最近では分かりやすく「我が家伝来のインゲン」と呼んでいるが・・・。

5月14日に播種して、最初の発芽発見が5月26日なのだが、今はこんな状態。

20200609(6)R.jpg

水分や気温のせいか、発芽揃いはあまりよくなく、今でも発芽しているのもあるが・・・。



昨日はトマトの支柱を立てて、脇芽欠きや誘引作業をしたのだが・・・。

今日は、伝来のインゲンに、支柱を立てる作業をした・・・。

128株に播種(1株3粒蒔き)しているが、発芽は想定通り平均2粒程度か・・・。

1株に1本ずつ支柱を立てたので、合計128本の支柱を立てた。

軍手では滑るので、ゴム付軍手をはいて(北海道方言)支柱立てしたが・・・。

立て終えたら、両手の親指の丸印の部分が痛い・・・マメが出来る寸前だった。

親指に力を入れるので、支柱と擦れるのだ・・・。

20200609(7)R.jpg

四角の部分の指紋が黒いのは、昨日のトマトの芽欠きで液がこびり付いて落ちない。

立てた支柱は、6本ずつに束ねるが・・・毎年下手すると右手小指を負傷する・・・。

ヒモは違うが、こうやって力を入れて結束するので、小指にマメが出来て破裂する。

20200609(4)R.jpg

ヒモで結束するときは、小指にこんなクッションを巻いて軍手をはく(はめる)。

20200609(5)R.jpg

そろそろ爪を切らねば・・・(笑)。

以前は支柱を立てて手にマメを作ったが、経験による負傷しない知恵だ(笑)。

おかげで今年は、手にマメも作らずに、手(支柱)豆を作ることだ出来そうだ・・・。



全て支柱を立てたインゲンは、こんな状態になっている。

20200609(1)R.jpg

まだ草丈が低いが・・・支柱一杯にツルが登ると、なかなか壮大な風景が作れる。

若くて柔らかいインゲンは、ゆがいてサラダ感覚でマヨネーズで食べたり・・・。

サヤごと煮豆にしたり、胡麻和えにしたり、味噌汁に入れたりとレパートリーは広い。

食べきれなければ、茹でて冷凍にしておくと、冬でも食べれるので重宝している。

サヤに色がついて来たら、サヤを取り除いて豆粒にして煮豆にも出来るし・・・。

最大5人家族が、今では2人となったのだが、株数は今もあまり変わらない・・・。

「株数を減らす?」というと、愛妻に即・却下される(笑)。

今年も大仕事の支柱を立て終えて、ほっとしたところだ・・・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.09 Tue l 自産自消の少農生活 l コメント (2) l top