FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.12 金曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


若い時から喉は丈夫

若い時から喉は丈夫だったので、かなり無理もしてきた。
       20200612 (3)

と聞いたら・・・きっと歌うことだろうと思われるだろうが・・・。

残念ながら、子供のころから歌は音痴でだみ声で、暗い人生を生きてきた(笑)。

その上、走るのは遅い、字は下手、運動神経はない、見かけも良くない(悲)。

だが、人生捨てたものでもなく、可もないが不可もなく、幸せに過ごしてこられた・・・。

喉が丈夫なのは、歌うことではなく、のどに傷が付きにくいということだ(笑)。


親に鍛えられた(笑)

両親は肉より魚系で、自分の小さい時から随分と魚を食べて来た・・・。

親に教えられて上手に食べ、子供の時から魚の背骨はストーブで焼いて食べた。

おかげで魚を食べるのは得意で、どんな魚でもきれいに食べれる。
20200612 (11)
カレイを食べても、残るのは背骨だけで、縁側部分の骨は胃の中だ。

サンマなどは、背骨ごと丸かじりするので、背骨さえ残らない・・・。
20200612(4).gif
弘法も筆の誤り

一昨日、夕食にサバの塩焼きを食べたのだが・・・ミスを犯した・・・。

サバなどの骨の固い魚は、もちろん背骨を食べることはないが・・・。

サバのはらすの骨(ろっ骨?)くらいは、鮭ほどではないので苦にならないが・・・。

弘法も筆の誤りと言ったところなのか、ミスってしまってのどに刺したようだ。

多少のものなら、ご飯の丸のみなどで、今まで困ったことはなかったのだが・・・。

ご飯など丸呑みしても、痛さは消えなかった・・・。

食事を終えても痛さが残り、どうやら刺さったままなのか、唾をのんでも痛い。

     20200612 (2)

寝る時も痛かったので、翌日は病院に行って骨を抜いてもらおうかとも思った。


普段の行ないが良いのか・・・

翌朝(昨日の朝)目を覚ますと、痛みは多少残っているが、昨日ほどではない。

ひょっとしたら、骨は抜けているが、傷がついているのかもしれない・・・。

時間とともに、段々と痛みを忘れるようになり、1日様子を見ていると・・・。

今朝は全く痛みを感じなくなり、しこりも無くなったようで・・・。

流石に普段の行ないの良いものは、神も仏も見放さないものだ・・・(笑)。

おかげで今日は、菜園の3分の1ほどの草取りを終わらせれた。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.12 Fri l 老後の普段の生活 l コメント (8) l top