FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.14 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


室内の育苗温度が高すぎ

我が家の夏野菜・・・キュウリやトマト、ナスなどは、自分で苗を立てている。

2月から4月にかけて室内で育苗しているので、当然ストーブで加温している。

我が夫婦では、自分が寒がりで愛妻が暑がりなので・・・。

愛妻の適温で加温しているが、自分は厚着で寒さをしのいでいる(笑)。

ところが愛妻は加齢のせい今冬、寒がり始めて・・・室温が2度ほど上がった。

当然、室温アップとともに、トマトもキュウリ、ナスの苗が、今まで以上に徒長した。


活着が悪く苗を買って来た

ナスはそうでもないが、トマトとキュウリの苗は、徒長しすぎたせいか活着が悪い。

特にキュウリは、葉色も衰退し、助かりそうもないと考え、途中で苗を買って来た。

購入苗は別の場所に定植したのだが・・・日が経つと徒長苗も葉色が濃くなった。

先日徒長キュウリ苗に棚を作ったが、ミニキュウリがなってきた・・・。

苗自身が貧弱なのに、小さい実を付けて置く訳にもいかず、小さいが収穫した。

20200614(1)R.jpg

草丈は、まだ60cmほどしかなく、子ズルもも伸びていないし・・・。


キュウリは合計20本も

自家製キュウリ苗は、10本定植したのだが・・・枯れると思い10本買ってきた・・・。

ところが、自家製苗も何とか生き延びているようで、合計20本のキュウリとなった。

流石に、我が家もキュウリ好きと言えど、20株のキュウリは多すぎる。

10本の苗でも、浅漬けを中心に生食も食し、娘宅に持って行っても余るくらい。

それが、20株のキュウリとなると、持て余すのははっきりしている(笑)。

アクシデントとはいえ、ダメにするのももったいない・・・。

かといって玄関先で、直売をするわけにも行かないし・・・(笑)。

キュウリの下敷きにならないように、義妹やご近所さんにせっせとお裾分けしよう。

そろそろ購入苗も活着して伸びてきたが、これにも棚を作らねば・・・。

購入苗には接ぎ木の「黒さんご」苗も3本あるが、他のものとどれほど差があるのか。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.14 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top