FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.18 木曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


45年ほど前の生ごみは

この地に新築し、越して来た昭和47年から、親が菜園に汗を流していた・・・。

菜園の一角には、長方形で深さ30センチほどの穴を掘っていた・・・。

生ごみを投げる(捨てるの方言)のが目的で、いわば堆肥場と言えるのか・・・。

冬は雪が積もるが、冬でもその当たりに生ごみを投げていた。

周りに家が多くなってからは、春先に未熟性の堆肥を畑にばらまくと・・・。

匂いがひどく、遠慮して堆肥場はあきらめて埋めた(笑)。

それ以来、コンポストを使って、いっぱいになると土を被せて埋めている。

20200618(3)R.jpg

動物系の生ごみは、狐が掘り返すのを嫌って、愛妻はコンポストに入れないが・・・。

冬になるとコンポストは撤去するので、生ごみは一般のごみとして廃棄していた。


生ごみの分別収集

そのうち我が町で、町の堆肥化事業として生ごみの分別回収が始まった。

冬は専門バケツに入れて、生ごみ回収曜日に集積場所に置くと町が回収にくる。

         20200618(4)R.jpg

今でも生ごみは、夏はコンポストへ投入し、冬はこのバケツに入れて処理している。

我が家の地下には多量の野菜を保管しているが・・・月日と共に痛んでくるし・・・。

野菜を多く食べるので生ごみも多く・・・バケツに入らないほどの生ごみが出る(笑)。


コンポスト内は虫のパラダイス

夏処理用の生ごみコンポストの中は、涼しいうちは問題ないが・・・。

暑くなると中の居心地が良くなるのか、途端に多量の虫が発生するのだ・・・。

     20200618(4)R.png

上蓋を外した途端、顔めがけて虫が突進してくる・・・髪にもへばりつきそうだ(笑)。

一昔前までは、ある薬を湿らせた紙や布をぶら下げておくと、虫は発生しなかったが。

目的外使用で手に入りにくくなり・・・今まで時々スプレー殺虫剤を使っていた。

効果の有るのは2~3日で、何か良い方法がないものかと思案していたが・・・。


これは良いものを見つけたかも

最近の殺虫剤は、スプレータイプと、吊り下げタイプに分かれるようだが・・・。

吊り下げも、「虫よけネット」とか「虫コナーズ」など、虫を近寄らせないだけなのか?。

この吊り下げタイプの商品には、コンポスト用とは書いていないし・・・。

ネットでコンポスト用の殺虫剤を調べても、良いものが発見できなかった。

いよいよ暑くなって、コンポスト内も虫たちのパラダイスになって来たので

試しに、吊り下げタイプを買って来た・・・3~4ケ月持てばいいので160日タイプを。

20200618(1)R.jpg20200618(2)R.jpg

吊り下げて3日ほどだが、コンポストのふたを開けても、虫が飛んでいない(嬉)。

箱には「蚊を対象とする商品ではない」と書いてある???

適用害虫「ユスリカ」とあるが・・・どの虫も(蝿も蚊も他の虫もも)見当たらなくなった。

最近は曇天なので、晴天時に様子を見る必要はあるが、なんだか良さそうだ(嬉)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.18 Thu l 老後の普段の生活 l コメント (10) l top