FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.22 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


終わってしまった我が家の水仙

もうすでに花は完全に終わっているが、我が家には結構な数の水仙がある。

本州で見た水仙は、1本の茎に複数の花が咲いているのが多かったのだが・・・。

その水仙もあるのだが(写真無)、ほとんどが1個の花をつける種類だ・・・。

まず、白無垢の水仙                口紅だけを黄色に
20160508 (30)R20160508 (31)R

そして口を小さくおちょぼ口に              顔も黄色に
20160508 (32)R20160508 (33)R

口紅に少し色を付けると             最初の白無垢を黄無垢に
20160508 (35)R20160508 (48)R

写真のない種類のもあるので、我が家には10種ほどの花があるのだろう・・・。


終わった水仙の葉が邪魔

その水仙の花が終わってしばらくすると、葉が垂れ下がって草取りには邪魔だ・・・・。

20200622(2)R.jpg

以前はいちいちひもで縛って、垂れ下がらないようにしていたが・・・。

他の人が垂れ下がった葉を切り取っているのを見て、数年前から我が家も・・・。

20200622(3)R.jpg

球根のためには、置いておく方が良いのだろうが、枯れた葉になるので・・・。


水仙も植え替えしないと

毎年咲いてくれる水仙も、植えっぱなしでは段々と咲く花が少なくなって来るようだ。

2年ほど前に、試しに、上の1枚目の写真の白無垢を植え替えてみると・・・。

少なかった花が多く咲くようになり、気のせいか花も大きくなり復活したようだ。

その経験から・・・我が家の皇后さまの命により・・・水仙を植え替えすることにした。

沢山あるので「毎年少しずつ」と思っていたが、花が終わると種類ごとの境目が・・・。

仕方なしに、分かりそうな場所だけ、約1.5メートルの球根を掘り起こし・・・。

同じ場所に改めて植え替えしたが、小さいバケツ1杯の球根が余った(笑)。

20200622(5)R.jpg

多めに植えたつもりなのだが沢山余ったので、投げる(捨てる)ことにしたが・・・。

花が終わる前に、植え替える場所に印をつけて置く必要性を感じた(笑)。

こんな面積を毎年植え替えして行っても、10年ほどかかりそうだ。


熱湯の効き目が大きい

昨日の記事で、苔退治を話題にしたが・・・(記事にリンク)。

今朝朝食前に、愛妻がタブレットを見ながら、急に笑い出した・・・。

何を見て笑っているかを尋ねると、その記事へのコメントが面白かったようで・・・。

申し訳ない・・・苔を愛でてるブロ友には、刺激が大きすぎるのだろう(笑)。

処理をしたときの写真だが・・・

20200621(2)R.jpg

1日過ぎると、左の煮沸した雨を降らせた苔は、茶色く変わっている。

20200622(1).jpg

煮沸の雨恐るべし・・・ブロ友がおかしな夢でうなされたのも納得できた(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.22 Mon l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top