FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 6.25 木曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今時木造車庫の新築

我が屋の車庫は5年ほど前に、築40年を超えた古い車庫を解体して・・・。

金属ガレージがほとんどの昨今、今時珍しく木造で新しくした。

微妙に基礎と金属車庫のサイズが合わず、木造車庫にしたのだ。

金属の車庫は安く仕上がるが、古い車庫の基礎をそのまま使いたかった。

道路が高い位置なので、基礎を新しくすると、基礎代に数十万円かかるからだ。

20200625 (1)

木造だと基礎に合わせたサイズに出来るので、木造の高額分は基礎代が吸収した。


車庫の床はアスファルトに

出来上がった車庫は、以前と比べ物にならないほどしっかりとした構造だ。

20200625 (2)

古い車庫の床には、自分が施工したベタコンを打ってあったが・・・(笑)。

凍結もありコンクリが凸凹に割れていたので、新しい車庫内はアスファルトにした。

木造車庫なので、棚は打ち付けれるし、梁はしっかりしているし使いやすい。

何しろ、屋根に傾斜が有るので、雪が自然と落下するのがうれしい。


車庫の怪奇現象 その2

新築後すぐに気が付いたことだが、車庫内のアスファルトに濡れたような跡が・・・。

それは今でも同じで、季節に関係なくいつもこんな跡がついている・・・。

20200623(7)R.jpg

雨が降ったわけでもなく、屋根に雨漏りのしみがついている訳でもなく・・・。

もう5年も見ているので慣れてしまったが・・・これってミステリーでは・・・。

そういえば、車中眠の旅をしていて、朝起きると晴れなのに・・・。

タイヤハウス付近が濡れていることが有るのだが、そんな現象と同じなのか・・・。

ひょっとすると、車体が結露して、水滴が落ちているのだろうか・・・。

昨日の記事「同心円の怪奇現象」を発見したので、別な怪奇現象を話題にした・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.06.25 Thu l 老後の普段の生活 l コメント (10) l top