FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 7.14 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


見る世界は昔と変わらない

いつも思うことだが、半生記前の二十歳のころと、見える世界は大して変わらない。

自分がこんな年齢になったとは、普段考えることはないし・・・。

見える世界どころか、考えることも同じだと思う(脳は成長していないのだろう)ので。

自分がすでに古希を過ぎたことなど、本当は自分でも信じられないのだ。

確かに、体はその当時と比べると固くなっているし、痛いところも出てきている。

確かに、現役時代は終わってしまい、今は年金暮らしとなっている。

確かに、毎日通勤するわけでもなく、菜園作業に汗を流しているだけだ。

確かに、もう孫のいる身分になっていて、じいちゃんと呼ばれている。

見たり考えたりする世界はまだ若いと思うが、鏡だけは嘘をつかない(悲)。


何やらプレゼントがもらえる?

今日、菜園作業をしていると、我が家に一台の車が来た・・・。

若い男性が呼び鈴を押して、愛妻と何やら話していたようだが・・・。

間もなく用事を済ませ去っていった・・・何の用事だったのだろうか・・・。

今日は2時間ほど菜園作業をしたが、気温は低いが日照もあって汗をかいた。

昼過ぎには作業を切り上げ、家に戻ってシャワーを浴びてサッパリしていると・・・。

愛妻が、先ほどの若い男性の、訪ねてきた要件を話し始めた。

役所の職員で、何やらプレゼントを頂けると言うのだ(詐欺ではないと思うが)・・・。


自分の年齢を再認識

話を聞くと何かの記念品らしいが・・・資料を見ると敬老の日の記念品らしい。

敬老の日の記念品を、自分が頂ける年齢になったということなんだ・・・。

見たり考えたりする世界は、半世紀前の世界と大した変化はないのだが・・・。

ひょっとしたら去年も頂いたような・・・記憶が有るような無いような・・・(笑)。

記念品は、地元の温泉入浴券など、いくつかある中から選択できるようで・・・。

今の時代に合わせて、コロナの世界でも生きて行けるように、マスクを選んだ。


結局はありがたく・・・

この記念品制度で、毎年毎年、自分の年齢を痛いほど認識させられるし・・・。

敬老・・・と言われても、まだピンとくる年齢とは思ってはいないし・・・。

裕福な行政でもないので、こんな支出は見合わせた方が良いとも思うし・・・。

年金生活者ばかりの敬老者で、高額納税者で有る訳ないし・・・。

年々・・・・一年前に何を頂いたかも忘れてしまうし・・・。

行政担当者も忙しいのに、わざわざ敬老者宅を訪問しなければならないし・・・。

などと・・・ごたくを並べてはいるが・・・。

頂いて邪魔になるものでもないので、結局ありがたく頂いておくのだが・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.07.14 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (12) l top