FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 7.22 水曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 我が家の菜園の日陰

我が家の菜園は約100坪で、逆L字の畑となっている。

    20200722 (14)

畑の一方の辺は、舗装道路に面していて、歩道には街路樹も植えてある。

緑のは街路樹2本が並んでいて、脇に小さな赤●の街路灯が有る。

街路樹は大きくなり過ぎて、街路灯の光をさえぎりその役目を半減させていた。

それだけではなく、我が菜園の作物も日陰にして、毎年街路樹付近の出来が悪い。


■ 日陰になる作物の生育

たかが一日の中でも一時的な日陰だが、毎年出来が悪くあきらめていたのだが・・・。

20200722(9)R.jpg

写真左手前が街路樹で、下にインゲンを植えているが、明らかに街路樹付近が小さい。

その場所は期待をしないで使っていたのだが・・・。

先日役所の人と話す機会があって、街路樹の葉が街路灯の光をさえぎると話した。

現場を見に来てくれたようで・・・一昨日美瑛町から帰ってくると・・・。

20200722(8)R.jpg

黄色の街路樹の枝が落とされて、かなり光を通すようになった。

あまり小うるさいクレーム老人にはなりたくないが、ダメ元で時々話してみよう(笑)。


■ もう秋空で秋作物を始める

毎年の秋野菜の作業は、7月上旬のキャベツの苗立ての種蒔きから始まる。

今年は7月4日に播種したものが、今は草丈2~3cmほどの幼苗になっている。

昨日の朝、空を見上げると、こんなウロコ雲で・・・まるで秋空のようだ・・・。

20200721(1)R.jpg

そして7月下になったので、昨日ハクサイの苗立てをするためを種を蒔いた。

20200722(21)R.jpg

今年のハクサイのを播種したポットは、今年初めて使うもので秘密兵器だ。


■ どこからか頂いた秘密兵器

このポットは固いプラ製で、どこからか頂いたのだが・・・忘れてしまった(健忘症?)。

20200722(22)R.jpg

こんな形をしているのだが・・・これだけでは分かりづらいので・・・。

一部分を持ち上げてみると、部品がバラバラになる構造になっていて・・・。

20200722(23)R.jpg

今までのポリポットでは、下から苗を押しだすので、土が崩れてしまうのだが・・・。

根張りの悪い白菜の幼苗でも、土を崩すことなく移植できるのが特徴だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.07.22 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (16) l top