FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 8.16 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 兄は戦中っ子?戦後っ子?

自分の兄弟は、兄・姉・自分の3人で、全員が100キロ圏内にいる。

自分は末っ子だが、父の他界後は母と同居していたので、本家の役割をしている。

墓守も位牌守も自分の役割で、盆の15日を過ぎると・・・。

大したことはしていないのだが、なんだかほっとする。

姉と自分とは、戦後っ子だが・・・兄の場合は・・・微妙なところと言える・・・。

戦後を8月15日からすると、兄も戦後っ子だが・・・16日からだすると戦中っ子。

天皇陛下の玉音放送を終えた正午過ぎを終戦とすると、正に戦中っ子となる・・・。

なぜならば、兄の誕生は、昭和20年8月15日の午前中だったからだ・・・。

勿論・・・自分が直接聞いた話ではないが・・・・・・産婆さんが・・・。

「放送後だったら、取り上げる気力はなかった」と言っていたようだ・・・。

戦後75年が経過し、兄も4分の3世紀を生きたことになる・・・。


■ 今は幸せな時代だが・・・

今の時代は、やりたいことも言いたいことも、自由が有って良い時代だ。

もちろん法律に触れずに、人に迷惑を掛けなければの話しだ・・・。

国の権力者の意思によって、法律の解釈を変えられなければの話だ・・・。

国は、国民の生命と財産を守る義務があるのだが・・・。

近隣国では、国民よりも国(権力者)のために政治をしているのも見かける・・・。

戦前は我が国も同様だったのだろうが・・・最近もそうなりつつある気もする。

国民のための政治とは、思えないところもあるからだ・・・。

例えば小さい話だが、この禁煙社会に道議会に豪勢な喫煙室を作るらしい(笑)。

話は飛ぶが、殺人は犯罪で罰せられるが・・・権力者は戦争で人を傷つけ命を奪う。

世界中から戦争をなくすために、権力者だけが一騎打ちをすればいい・・・。

人類の大半は、公平に平和に暮らしたいのだから・・・。

毎年終戦日には、そんなことを考えてしまう・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.08.16 Sun l 老後の普段の生活 l コメント (7) l top